読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

会社成立の年月日

今日、ある会社の履歴事項全部証明(昔で言う商業登記簿謄本)を見ておりましたら、なんと私の生年月日と同じでした。

会社の生年月日とも言える会社成立の年月日ですが、これは会社設立登記申請書を法務局に提出した日となりまして、昔は今のように郵送で申請書を提出なんて事は出来ませんでしたので、全部持ち込みだったんです。何が不思議かって言いますと、私が生まれた日には法務局は休庁日だったハズなんです。カレンダーでもう一度確認しましたが、やっぱりお休みのハズです。

 

「もしかしたら、昔はそう言うのやってくれちゃったりとか、まさか、いやありえる」と思いながら、とりあえず法務局に電話してみました。ええ、司法書士って言っても、分からない事があったらお役所に聞くしかありませんww

すると・・・

 

昔の紙の登記原簿からコンピューターに移記する際に、間違ってた\(^o^)/ 

 

えっとw

「どうします?上申書出しますか?」とお聞きしましたところ、登記官が錯誤を発見したと言う事で、職権で更正登記するそうです。凄い珍しい物が見られた気がして、その私の誕生日と同じ会社の謄本、とっときますw

 

登記官は返して欲しそうでしたが「だが断る」www

慣れ。

慣れって言うには恐ろしいもので、もう「毎日ブログ更新しないんだよ~」と宣言したものの、毎日繰り返して来た事を中断する勇気を奪って行きますw 下書きも随分と残ってるんですが、まあ、そのうちに。

 

昨年、うちの奥様と一緒に住み始めてから、本格的に自宅で1人で過ごすのは初めての経験です。少し前は1人で居るのが当たり前でしたのに、ほんの1年ちょっと一人暮らしで無くなると、自宅で1人で過ごすのに慣れないものです。

あと1ヶ月、いや、1ヶ月半もすれば「うるさくて寝られない。まだ慣れない」とか言ってるでしょうかね。

 

 

こんな短い更新もしたこと無かったので、一回やってみましょうかねw

べっ、別に書くのが面倒だからじゃないんだからね、勘違いしないでよねww

 

iPhone 6sの画面に傷が付いた

実は、タイトルの内容って木曜日に書こうと思ってたんです。そしたら、木曜日は雨が降っておりモスキート音発生装置の件がありまして、書くの忘れましたw 翌日は仕事をお休みして病院におりましたら、入院費用の途中精算の計算書が来まして、出産&入院費用とマイルなんての書いてたら忘れましたww 昨日は昨日で、ヤンキー先輩の長男がやって来たと言う一大事でしたので、その件をヤンキー見参!とか言いながら調子こいて書いてたら忘れましたwww 

 

さて、タイトルの通りiPhone 6sの画面に傷が付いたんです。落としたとかでは無くバッグの中に入れておいたら、バッグの中の他の物と当って傷ついてしまいました。もっとiPhoneの画面が強いと思っていたんですが、傷ついてしまったものは仕方ありません。iPhone 6s は画面を押した時に強弱で操作が変わるヤヤコシイ要らない仕組みがあるので、画面の感度が下がりそうでフィルムとかガラスとか貼りたく無かったんです。こうなるなら貼っとけば良かったと若干後悔したのですが、傷ついてしまった後で何を言っても後の祭りです。

「いつ、上のお宅に行って、こっそり同じカラーの iPhone と交換してこようかな~」とか考えながら、画面の傷ついた部分を擦ってたところ、その様子を見ていた秘書子3号がやって来まして「液晶、傷ついてしまわれたのですか?」と聞かれました。「全然、落としたりとかしてないんだけどね」そう答えると、なんと秘書子3号が予想もしていなかった事を、当たり前のようにサラッと言ったんです。

 

「では、新しい保護ガラスと貼り替えておきますね」

 

「いやいやいやいや、保護ガラスなんて貼ってませんから」そう言おうと思った瞬間、私の手にしていた iPhone の液晶のフチを何気なく触りますと、なにやら保護ガラスが貼ってあるような段差を指先が捉えました(汗; ゆっくり剥がそうとしますと、秘書子3号が「あっ、ホコリ入るんで、そのまま渡して下さい」と、さも渡すのが当たり前のように言ってきます。「保護ガラスなんて貼った記憶無いのにな~」そう言いますと、驚愕の事実が判明しました、

 

「傷つくといけないので、貼っておきました、わたし」

 

大切な会議とかしている最中、スマホとかは秘書子に預けてしまいますので、その時に私のiPhoneに保護ガラスが貼られてなかったので、貼ったんだと・・・ 

 

多分、多分ですが、何も貼って無ければバッグに入れておいた程度で傷つく事はありません。iPhoneの液晶面は非常に強いんです。でも、保護ガラスは、ガラス自体はある程度の強度があっても、その表面のコーティングは非常に弱いので傷つく。しかも操作感は絶対に悪くなるんです。

以前こんな事を書いたんですが、

yuan2.hateblo.jp

これ、その時に操作していたのは、秘書子3号が保護ガラスを貼ったiPhone 6s でして、まさかこんなにも壮大なオチが100日以上経過してからやって来るとは、これを書いた時には思いもしませんでした。

そして、トイレに落とした iPhone 5s

yuan2.hateblo.jp

なぜ個人用に、古いiPhone 5s を使っていたのかと言いますと、iPhone 6s よりも画面を操作した感じが良かったから。てっきり、強弱を感知する新しい方式が上手に操作出来ないイライラの原因だと思っておりまして「古い仕様の方がいい事もあるんだから、勝手に変えるなよ」とかAppleのせいだと思っていたところ・・・

 

「3号、おまえのせいだったのかよ!」

 

ホコリ入ると文句を言う3号を放置して、保護ガラスを剥がした iPhone 6s を操作してみましたところ、iPhone 5s とあまり変わらない感じで入力できたw

 

そして今、私の手元には保護ガラスが貼られた iPhone 6s がございます・・・

気を使って保護ガラスを貼ってくれてた3号を邪険に出来ず、ちゃんと「ありがとう」を言った上で、保護ガラスを貼りたくて貼りたくて仕方ない3号の意思を尊重するしかありませんでした(汗;

仕事で使ってる、会社で買ったiPhoneだ、仕方ない。

ヤンキー見参!

先日、このブログで書きましたヤンキー先輩w

yuan2.hateblo.jp

 

このヤンキー先輩から昨日電話がありまして、

先「おお、どうよ?どうよ?」

私「どうも。どうよって何がですか?」

先「おめ~、この時期に電話してどうよって言ったら、どうよ?」

私「いや、だから、何がどうよですか?」

先「だからよ、どうよって言ったら、どうよだろうよ?どうよ?」

と、相変わらず、社会適応能力をもうほんの僅かでもいいので補充して頂きたい感じはあるのですが、いつもなら1分くらいこのまま続けるのですが、今回は忙しいと言う諸事情がありますので、適当に流しますw

私「どうよって、もしかして、うちの奥様の事を心配してくれてますか?」

先「だからよ~、最初っからそう言ってろうが(言ってるだろ)?」

もう、全然会話にならないのは、かれこれ物心が付いてから40年弱ずっとですので慣れたものですw

 

管理入院したって事をストレートに伝えますと、出産はまだなのに入院したと言う事で「そりゃ大変だ!一大事だ!」となりそうですので、やんわり、本当にやんわりと「家に居るよりも病院の方が、万一なにかあった時にスグに対処出来るので、それだけの理由で病院でお泊りしてます」と伝えたところ・・・

 

無理でしたw

伝わらなかったw 

 

いや、ある意味正確に伝わってしまい「おいこら、バカにすんな!病院に泊まってるって、そりゃ入院じゃねえかよ」とバレましたので、仕方なく「いや、先輩にだったら一から十まで全部言わなくても察してもらえるかと思って、超簡単に話しちゃったんですが、甘えすぎでしたかね?」すると先輩「そっ、そんなこたねーけどよ。いや、べつによ」と、満更でも無さそうですww

ただ、この先輩実に困ったちゃんでして、ヤンキーっぽく一度言い出したら聞かない方なんです。そして、まだ生まれても無いのにお見舞に来るって言うんですよ(汗; 

まあ仕方ない、ちょろっと顔だけ出してもらい、どうせ奥さんも一緒に来るでしょうからとっとと連れ帰って頂こうと思っておりました。

 


 

そしたら、今日やってきたのは、なんとヤンキー先輩では無くヤンキー先輩の長男くんでして、彼はいま大学生で東京に住んでるんです。

先日のブログで書きました、実家近くでイオンに向かう先輩一家と会った際、私たちに挨拶してくれたお子さん2人は長女と二男でして、50歳目前で一番上の子が大学生と言うのは、ヤンキーの中ではかなりの晩婚ですwww

この長男、非常によく出来た子でして、まさに鳶が鷹を生んだ感じそのまま。先輩も奥さんも自分たちでも言っておりますw 

 

今日やってきた鷹の長男が、開口一番「うちの父が申し訳ございません」と言うので、私も大人ですので「君が生まれてお父さんと過ごしてる時間より、よっぽど長い時間をオジサン(私)の方が一緒に過ごしてるんだ。むしろ、オジサンの方が君に謝らないといけないくらいだよ」と言いますと、苦笑いしておりましたw

最初、東京に行くから「そうだ、息子(長男)も連れて行こう」と思ったらしく、長男に電話したところたしなめられ、そのまま長男はお母さんに即効電話して、先輩は奥さんからも随分と怒られたようです(汗;

 

電話が来たところから長男とのやり取りまで、ぜ~んぶ聞いていたうちの奥様は大爆笑でして「お父さん、来ればよかったのにね~」とか言っておりました・・・ 

 


 

形式的に若干の問題があったとしても、子どもが生まれてくる事を喜んでくれたり、入院してる事を心配、それこそ自分の事のように心配してくれる方がいる事は、本当にありがたいと "は" 思います。 

 

形式がねえwww

 


 

ところで、ブログ書く時に会話を思い出してそのまま書き起こすと、あっと言う間にサクサクっと書き上がる事が判明しました。1年もブログしてきてたのに今頃w

そう言えば、訴状なんかも反訳(録音した会話の引用)で埋めるとサクッと長文書けちゃいますから。まあ、長文の訴状がいいってワケじゃありませんし、あまり訴状中に反訳多いと「甲号証(証拠)として提出」ってなっちゃいますけどwww

出産&入院費用とマイル

今日はお休み頂いておりまして、朝から病院へ来ております。月初で比較的暇ですので、今月末には戦争のような忙しさになる事を考えますと、このあたりでお休みしておいた方がいいかなと言う感じです。

まだ、生まれそうとかそう言うんじゃ無いんですけど、今日で34週が終わり明日から35週です。よくここまで頑張ったなと言う感じでして、もうお腹の中に居ても「大きさ的に成長は難しそうだから、そろそろ出しちゃおっか?」とかお医者さんが言っておりました・・・ あれ?そう言うノリでいいの?(汗;

低出生体重児で出生になるのは既に確定的でして、当初はNICUに入る事になるため、既に生まれてから担当して下さる新生児科医や小児科医の先生、看護師長さんとの面会も済んでおります。まだ自分のうちの子は居ないのに、NICUのあるフロアを意味もなくフラフラしてしまったり。邪魔ですねww

 

 

そう言えば、入院費用の支払いにクレジットカードが使えると言う事でして、この際海外発行のクレジットカードで全額支払い、海外の口座にある外貨を円に両替せず消費してしまう絶好の機会です。しかも、ポイントはもらえるだけもらっとけ作戦w

正直言って、もう航空会社のマイルはお腹いっぱいな感じですので、他のポイントで考えたのですが・・・ やはり一番価値が高いのが航空会社のマイルでして、それもシンガポールでカードを作りますとやはりシンガポール航空のクリスフライヤー提携カードになってしまいます。 

シンガポール航空の子会社にシルクエアーと言うのがございまして、シンガポールチャンギ空港から近距離を飛んでおります。これ、シンガポール航空の子会社なんですがスターアライアンスには加盟しておらずANAとも個別の提携が無いため、ANAマイレージクラブへマイルは積算出来ません。当然、ANAの上級会員でも搭乗の際など全く考慮されませんが、ラウンジだけはスタアラゴールドでシンガポール航空のものが使えます。

で、実はちょろちょろシルクエアーは使っておりまして、クリスフライヤーも持っていたので、今回こちらのカードを作ってみました。

www.ocbc.com

年会費クソ高い、SG$488です。ほんと末尾88とか大好きなんで困ったものですw SG$488って言うと日本円で約4万円でして、ただ、一定以上の口座残高があると無料にしてくれるんだそうです。その額20万シンガポールドル、日本円で約1600万円ですwww とりあえず今回は、年会費初年度無料のオファーだけにしておいてもらいました。とりあえず今回はって事で(汗;

 

何マイル貯まるのかと言いますと、外国(シンガポール以外)で外貨建て(シンガポールドル以外の通貨)で使った場合、1シンガポールドルに換算して2.3マイルとなります。今の為替レートで計算しましたら、為替手数料も含めて日本円で約82円で2.3マイルもらえる事になります。

ですので、100万円このカードで決済しますと、約28000マイル獲得出来る事になります。通常、日本のマイルが貯まるクレジットカードですと、100円で1マイルの事を考えたら悪くないかなと思います。マイルはおまけで、奥様の出産費用を払う際にクレジットカードで払い、外貨を効率よく円に換算しようと言うのが元々の目的ですので。

家族カードも初年度年会費無料だと言うのでお願いしまして、更に1年間クリスフライヤーエリートゴールドもくれると言う大盤振る舞いです。しかも、基本会員と家族会員の両方とも。これ、5万マイル飛んでゴールドになった人が聞いたら怒るんじゃないかなとか思ったのですが、日本でもデルタアメックスゴールド作ればスカイマイルゴールドエリートくれるので、同じようなもんでしょうか。 

 

もう、前半と後半が全く違うエントリーで草生えそうな感じですww

モスキート音発生装置

大人には聞こえない音と言われる、非常に高い周波数のモスキート音を出すモスキート音発生装置、一時期問題になったのですが、いまだに街中に多く存在してます。

なぜ?なぜって、設置した後で設置した本人が忘れたり、お店などで設置した担当者が異動や退職で誰も知らなかったり。しかも、本当にほとんどの大人が聞こえないらしく、本当に気が付かないんです。

実はこれ私、聞こえるんですよね。

 

「何でこんなところに設置してあるんだよ」と言う場所の堂々第一位は、まだ浜松町にポケモンセンタートーキョーがあった時、ポケモンセンターの入り口に設置されておりました。子どもが多いので、ポケモンセンターの入り口に集まってしまうと邪魔だから設置したのでしょうが、これはさすがに酷い・・・ 

 


 

東京は、今日は一日中雨が降ったり止んだりして、スッキリしないお天気でした。ちょっと用事がありまして上野、と言うか上野と秋葉原の途中の御徒町に行きまして、あの「さくらパンダ」で有名な百貨店さんの近くを通りかかった時です。随分と前の、今日と同じように雨が降っていた日の出来事を思い出しました。

今日と違って雨は降ったり止んだりでは無くずっと降っていて、しかも寒い季節では無かったので、梅雨くらいだったのかもしれません。

 

小さい女の子がを連れたお母さんが、この百貨店の裏通りにあります立体駐車場の軒下で雨宿りをしていたのか、誰かを待っていたのか、そんな雰囲気でした。ただ、非常に不機嫌でして、不機嫌な理由は小さい女の子が駄々をこねて言うことを聞いてくれないからと言うのは、話してる内容から分かりました。 

その女の子は「ここ、イヤ」と言うような事を言っておりまして、まだ2歳くらいだったのでしょうかね。お母さんは、女の子がワガママを言ってるんだと思いこんでいるのですが、実はその場所の目の前にあります宝石店の入り口付近に、モスキート音発生装置がありました。

いつも通りかかる度に「うっせーなw」とか思っておりまして、その日も通り過ぎるだけ一瞬我慢すれば済むのでさっさと通る予定だったのですが、この親子に会ったと言うわけです。 

 

変な風体のオッサンから話しかけられたらビックリするでしょうが「あの~?」と低姿勢で話しかけ、そのお母さんは超不機嫌そうなまま「何か???」と、なんか文句あるのかよ?バリに返された記憶がございますwww

「ここ、普通の大人には聞こえない、凄く高いキ~ンとした音が子どもに聞こえるんですよ。黒板を爪でずっと引っ掻き続けられているような感じで、お子さんにはずっとキ~ンと聞こえてると思いますよ」そうお母さんに言うと非常に驚いておりまして、女の子に「お耳痛いね?」と聞きますと、うんうんと頷いておりました。

 

誰にでも管理が出来る物では無く、しかし専門知識を持った者以外も自由に購入設置ができ、その使用目的は「特定の弱者を攻撃するためのもの」

これ「中高生の不良がたむろしなくなる」とか言う宣伝文句で普及させた過去がありますが、物言えぬ子どもたち、動物たちには聞こえて苦しんでおります。また、一部でしょうが大人でも私のように聞こえてしまう者もおります。

これ、たとえば「車椅子に乗った人が大勢来ると邪魔だから、あえて入り口に段差を設置しました」 とかと、やっていることは一緒だと思うんです。うちの会社で働く車椅子の方の1人で「階段あると、どう攻略しようか燃えるんですよネ」とか言うアグレッシブな方の場合には、逆効果になる恐れもございますがw

 

ちなみに、うちの宇宙人奥様もモスキート音バッチリ聞こえます。夫婦でモスキート音聞こえるので子どもたちにも遺伝して、モスキート音が聞こえるまま大人になるのかもしれません。

これ、モスキート音が聞こえると音楽的に何か有利になったりしますかね?ほら、例えばジャニーズの選考に通りやすいとかww

神様、怒っておいでだったのでしょうか?

先ほど、病院へ寄ってから帰宅したところです。病院へ行きますと、随分遅い時間なのに見習い家政婦の子がおりました。何やら今日は、上のお宅の家政婦さんと他の仕事の調整をして病院へ行く時間をズラしたところ、夕方から雨降ってきたので歩いて帰るのが大変だから、私が来るのを待ってたんだそうです。

まあ、実際には家政婦の子は歩いて帰ると主張したようですが、うちの奥様が良い暇つぶしの相手を帰すまいと「雨降ってて、寒くて風邪でもひいたら、もうこの部屋(奥様が入院している病室)にも来られないんだよ?」とヤンヤヤンヤと言って引き止めたようです(汗; 引き止めて何をするのかと言えば、ジャニーズのBDを一緒に鑑賞して盛り上がるだけなんですけどねw 

 

家政婦の子を連れて帰る途中、せっかく車なので「何か買い物あったら、スーパー寄って買えば車で持って帰れるけど」と聞いてみたところ、特に車で持ち帰りたいほどの物は無いけど、普段は遅い時間にスーパーに行かないので行ってみたいと言うので寄ってきました。

適当に見切り品なんかを漁りまして、あと新作のお菓子を明日病院へ行く時に奥様に持っていってもらおうと思ってカゴに入れ、いざレジに向かいますと・・・

 

このスーパー、1人レジに凄くカワイイ子がいるんです。いや、これ、そう、奥様と比べるとかそう言うのでは無く、純粋な看板娘的なかわいさと言うか、看板娘的なかわいさってなんだよってのもあるんですが、そこはツッコミませんように。

家政婦の子には「なんか、好きなものでも見てこいよ」と人払いしまして、1人でレジに並びます。せっかくの一瞬の憩いの時間ですからねwww

 

レジ、その子のところだけ微妙に長くなってる感じもありますので、あまり早く並ぶと隣のレジが空いた時に「こちらどうぞ」と呼ばれる可能性もありますので、タイミングは重要です。

さあ、私のお会計の順番が来て、その一服の清涼剤のような彼女が笑顔で「おまたせしました」と言った瞬間に悲劇が起こりました・・・ 

 「ごしゅじんさま~、わたし、これでいいです!」 

ええ、先ほど「好きなものでも見てこい」と追っ払った家政婦の子が、ハーゲンダッツの新製品を持って現れました(汗; しかも、あれほど外で「ご主人様」とか呼ぶなと言ってるのに・・・ 

 

私としては「好きなものでも見てこい=自由にしてろ」 だったのですが、家政婦の子の中では「好きなものでも見てこい=好きなもの買ってもらえる」と言う認識だったのです。ふとレジの方を見ると私の会計の番になっていたので、慌ててやって来たので「ご主人様」とつい言ってしまったと。

普通は、家政婦がその家の主を呼ぶ時には「旦那様」とかなのですが、うちの奥様が「旦那ちゃんは、わたしの旦那ちゃんだから、家政婦ちゃんは旦那ちゃんって呼んじゃダメ」と言う不思議理論を展開しまして、仕方なく、本当に仕方なく「ご主人様」と家の中で呼ばれております(汗;

 

レジの子が、明らかにヤバイものを見るような顔をしておりまして、せっかく私の楽しみだったスーパーの看板娘との関係性が崩壊しました・・・ まあ、関係性と言っても「こんばんは」と挨拶する程度でしたけど。

きっとね「奥様が妊娠中で大変な時に何してるんだ!」と、神様が怒っておいでだったのでしょう。

 

神様まで厳しい、世知辛い世の中w