読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

自宅の場所と、子どもの教育

最近多い「こんなニュース見た」シリーズ第三弾ですw

www.excite.co.jp

まあ、記事の内容はご覧頂ければ分かるかと思いますが、学区毎に世帯収入を調査したランキングです。ですから、本当にその学校に通っているお子さんの親の収入を集計したのではありません。このデーターの出典元であろう会社さんのホームページを確認しましたら、推計方法が書いてありました。

※年収データの算出には総務省統計局 「平成22年国勢調査」「平成25年住宅土地統計調査」を元にスタイルアクトが推計を行った。
※この調査における「平均世帯年収」は、全世帯から単身者や夫婦のみと推定される世帯を除外して算出しています。
※学区域は国土交通省国土政策局「国土数値情報(小学校区データ)」平成22年時点のものをもとにスタイルアクト株式会社が独自に調査、加工した。

つまり「それぞれの公立校の学区に、統計上では子どもが居ると思われる世帯の平均年収を推計したもの」と言う事です。

このランキング上位に入っているような地域ですと、確かに年収が多い方が住んでいる地域が多いような気がしますが、当然それだけ物件価格も高い地域でしょうし、タイトルにあるような「御曹司・令嬢」は私立や国立の学校に通っている事の方が多いのではないでしょうか。それよりも、タイトルの御曹司(おんぞうし)にだけは「御」を付けて、本来は御令嬢(ごれいじょう)とすべきところを「令嬢」としているのが気になって仕方ありませんww

子どもに良い教育を受けさせようと考えたら、環境を優先して住まいを決め、電車で通える程度の距離にある私立校にでも通えるように、子どもの成長まで含めた人生設計を作った方がいいと思うんです。当然世帯収入を考えた上でになりますので、何を優先させるのかは人それぞれですから構わないのですが、その情報が正しいのか見極める努力は惜しまないようにしなければならないと、いつも思っております。

 

 

最近、うちの奥様と「子どもが大きくなったら」と言う話をします。まだ生まれてもないのですが、世の中の妊婦さんやその旦那さんたち、皆さんが多分そうでしょうw

そして、その話の中でうちの奥様が恐ろしいことを言い始めました「あんね、高校は◯出がいいらしいよ」と。最初、なんで高校の話からスタートするのか全く分からずに「日◯高校の何がいいの?」って聞き返しましたら「堀◯より便利なんだって」と、これまた意味不明な回答です。「◯越より、何が便利なの?」と更に聞き返しますと・・・

だからね、ジャ◯ーズだと芸能コースのある高校じゃ無いと大変でしょ?

うちの奥様、生まれてくる双子の兄弟をジャ◯ーズに入れようと、いや、もう奥様の中ではジャ◯ーズに入るものだと決まっている感じでして(汗;

これを会社で話しましたところ、ジャニオタの事務さん(二児の母)に「ジャニオタ拗らせた妊婦が必ず罹る "はしか" みたいなものだから心配ないと思いますよ」と言われました。説得力があるのかどうなのか、いまいち心配なところですが、そう言うものなのでしょう。いや、大丈夫と言う事にしておきます。