読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

2017年元日 ← 2016年大晦日

皆様、あけましておめでとうございます。

本年は、昨年にも増して絡んで頂ますようにお願い申し上げますw

 

タイトルですが、普通は「2016年大晦日から、2017年元日へ」とかの順番なんでしょうが、新年1回目の更新ですので、やはり2017を頭に持ってきたいじゃ無いですか?と言う事で、パッと見は少し不格好なタイトルですが、私自身はなかなか気に入っております。

大晦日の午後から何がありましたのか、ほとんどノロケになってしまうでしょうが、書き留めておきたいと思います。Faceb◯◯kで幸せアピールな書き込みを見るのが苦手な方は、ご注意下さいw

 

 

2016年大晦日・午後

さて、昨年と申しますか、先月と申しますか、先週と申しますか、昨日のことですが、こちらで宣言しておりましたように、うちの奥様と2人で、都内某所のホテルにお泊り致しました。

 

ホテル正面の車寄せに到着しますと、車椅子が用意されておりました。いつもあると言うのでは無く、ちゃんと個人を特定する札 *1が付いておりまして、たしかに予約した段階では「妊婦」とは伝えておいたのですが、車椅子があった方が移動がスムーズと言う事までは言ってありません。もちろん、車椅子まで用意して頂いてあった事に文句なんて全くありませんから、ありがたく使わせて頂きました。

チェックインする時には「本日、お子様にお配りしておりますプレゼントがございまして、よろしければどうぞ」と、お腹の子にまでプレゼントを頂きました。しかも2個頂きました・・・、アレ?

部屋にご案内して頂きますと、うちの奥様が非常に気にしておりましたテレビの大きさも65インチございまして、しかも寝室のサイドボードにある小さいテレビも43インチの大きな物に変えてくれてあるそうです・・・、ん?

他にも、バスローブはうちの奥様でも大丈夫そうな丈が短めのLLサイズとか、こんなのよくあるよなと言うような物(汗; ベッドには転倒防止柵やロングクッション、よく見ればリビングの配置も若干おかしくて、ソファに横になってテレビが一番見やすい感じに配置されてました。

 

これ、確実に誰かの入れ知恵が無いとここまで出来ませんので、よく知ってるホテルの従業員の方に電話繋いでもらって尋ねたところ・・・

 

御社秘書の3号様にお申し付け頂きまして

 

3号・・・

ありがたいけど、気使い過ぎ(汗;

 

まあ、私に対してでなければ、普段仕事で手配しているような事をしたまでで、特別高度な依頼をしたのでは無いのでしょうが。それにしても、普段はこう言う手配をしている方の立場の私としては、やられると微妙にむず痒いようなw

ちなみに、この尋問したホテルの従業員の方には「私でも、奥様が双子を妊娠なさってると存じておりますから、3号様からのご依頼無くても、それなりには対応させて頂いたとは思います。さすがに、テレビまでは気が回りませんけど」と笑っておりました。ああ、言ってあったの忘れてたわww

 

3号のお陰でうちの奥様は大変満足して、紅白とその後のジャニーズカウントダウンをご覧になられておりました。ええ、私としましては、うちの奥様が楽しければそれだけで構いません。先日のクリスマス事件以来、より一層そう言う気持ちが増した感じがします。 

 

 

2017年元日・元旦

朝食には、元旦特別メニューの和朝食をお部屋にお願いしてありまして、やって来られたルームサービスの方が、何やら和朝食以外にもお重を展開しております。ええ、確実に重箱でして、どっからどう見ても「おせち料理」のお重です。

ルームサービスの方に「そのおせち、お願いしてなかったと思うんですけど」とお聞きしましたところ、なんか贈り物なんだそうです。ええ、お重の前には贈り主の名前が書かれた札がありました(汗; 

 

Rebecca (仮称)様より

 

お嬢様・・・ 

これ会長様のところのお嬢様です。ありがたいけど、ホテルで1泊2日の2日目の朝に、三段重のおせち料理は、どう考えても食いきれねえわ(汗;

 

しかも、あなた様のお父上から頂いたおせち料理も自宅に帰ればある事は、あなた様も良くご存知のハズw 頂き物で失礼なのは分かってますが、いくつか取り分けてもらいまして、そのまま持ち帰る用に包んでもらいました。

と言うか、いつも名乗る時には日本語名をお使いなのに、どうして今日だけ英語名にしたのでしょうか? まあ、別にいいんですけどw

ありがとうございました。

 

 

2017年元日・午後

自宅に戻りまして、うちの奥様がまず発した一言

 

やっぱり、うちがいいねえ。

 

それは、まだ言う歳じゃ無いでしょうw しかも家に着いてまずしたのは、昨晩の紅白やジャニーズカウントダウン、裏番組であったCDTVスペシャルや、ガキの使いなどの録画がちゃんと出来てるか確認した上で・・・

 

まずはジャニーズカウントダウンの復習開始ww

 

その間に、上のお宅の猫どもに餌をやりに行きまして、お正月なのでこいつらが大喜びするマグロの赤身を2切れ持っていってあげました。

ここで重要なポイントは、まずメスの助さん(本名:ユノー)から先に缶詰の餌を与えまして、カリカリよりも好きな缶詰をむしゃむしゃ食べる時に、オスの格さん(本名:ユピテル)にマグロの赤身を進呈します。そして、格さんがマグロの赤身を食べ終わる頃を見計らって缶詰を与え、そこで助さんにもマグロの赤身を与えます。

なぜこの順番が重要かと言いますと、猫ですので2匹ともにマグロの赤身は大好きなわけでして、これ同時に2匹に与えますと、格さんの分も助さんが取って食べてしまうんです(汗; 別に格さんは助さんにイジメられてるとか言うのでは無く、どうも格さんは優しいのでメスの助さんが欲しがると与えてしまうようなんです。猫の世界でも、男は女に優しいのか、あるいはいろんな意味で敵わないのかww

 

どうせ、うちの奥様はジャニーズカウントダウンの復習で忙しいでしょうから、餌を食べ終わった後の2匹と少しだけ遊んでおりましたら、奥様から電話がありまして「お刺身、切ったから戻っておいで~」だそうです。なんか、マグロの赤身を食べさせた猫どもと自分が被るようで、ちょっと笑ってしまいましたがww

実は、年末に築地場外に買い物に行った会長様が「これ、猫さんに食べさせてあげて」と言ってマグロの柵を買ってきたんです。ご本人様は赤身と言っておりましたが、どっからどう見ても中トロでして、中トロなんて猫に与えたら癖になるw脂分が多くて良くないのでそのように会長様に伝えたところ、その中トロの柵は頂けまして、代わりにスーパーで赤身を買ってきて猫に与えると言うトレードになったわけです。

 

自宅に戻りますと、うす~く切ったマグロの中トロを、キレイにお皿に盛り付けてありまして、まるでフグ刺しのような感じです。「どうしたの?これ、凄いね?」って聞きますと、中トロだから普通のお刺身にすると脂っぽくて途中で飽きちゃうだろうから、しゃぶしゃぶにしてみよう、と言う事なんだそうです。これね、この料理の腕と言うかセンスと言うか、私はよく言われる胃袋を捕まれた感じですよw

 

ちなみに「ジャニーズカウントダウン見てたから、もう少し長く時間掛かると思ってたのに」と確認しましたところ・・・

 

ほとんど飛ばして自担のところだけだから

 

ああ、そりゃそうかw 

夕飯の時間でも無い、でも、おやつとして「マグロしゃぶ」ってどうなの?って感じですけど、これがお正月かな?ちなみに、夕飯用では普通にお刺身として残っております。これ、仮に本当に赤身だったとしても、猫用には量が多すぎだろw 

 

 

2017年元日・夕方

最近は、1日16時間くらい寝ておりましたうちの奥様が、年末年始だと言う事で普通の人と同じくらい起きていたところ、随分とお疲れになったのでしょう、今はお休みになられております。もし今日はこのまま起きなくても、おせち料理も山ほどありますし、奥様が切っておいてくれたお刺身もありますし、食べる物には困りません。いや、ある意味、多すぎて困っておりますww  

 


 

あれ?最初はもう少し抑え気味で書く予定だったんですが、Facebookの幸せアピールな書き込み超えちゃってるようなww

お正月なのでお許し下さいw

 

そんな感じで、お腹の大きな奥様と2人でのお正月ですが、多くの方に支えられながら生活している事を思い出させてくれるお正月でもあります。実生活は実生活、ブログではブログそれぞれの繋がりで、別々の支えられ方ですが同じように支えられていると思っております。

 

本年も、よろしくお願いします。

 

 


*1:最近は個人情報とかウルサイので、ホテルの会員の場合は会員番号とイニシャルなど、そうでない場合は予約時に伝えた電話番号の下4桁とイニシャルなどを書いた札を付けてある事が多いです。