読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

男の子の習い事

先日、会社で適当に話していた時に「子どもの頃、何か習い事してた?」と言う話になりました。私はよく言うような「習い事」とかは全くしておらず、小学校高学年からは塾に通っていただけです。いつもに増して今回も規格外な常務さんは「ピアノと、ヴァイオリンと、お習字と、お華と・・・」と、聞くのも面倒なのでウンウンと聞いてるフリして放置しておきましたw

 

女性が多い(だけ)と言う職場なので「ピアノ」をやってた者が多く、ピアノをやってた理由としては「他の習い事だと道具を買わないわけにいかないけど、ピアノだと買えなくて仕方ない風潮があった」と言う、割りと家計の問題で習い事はピアノになったと言う「だったら習い事なんてしなくても」と言うような者もおりますww

意外だったのは、秘書子7号がアメリカで小学生してた頃「ガールスカウトやってました」と言う事でして、その割にはもっとしっかりして欲しいと思うのは、私だけでは無いでしょうw 今年の4月に入った新入社員の子の片方は、小学校の頃からブラスバンドをしていて中学に入ったら吹奏楽で、ずっとトランペットをやってたんだそうです。実際、小学生の頃からですと恐ろしいほどの腕前のようです。

「男の子でも、ピアノとかやってるといいのかねえ?」と私が聞きますと、もうそりゃ大量の女性の皆さんから「男の子なら、余計にやらせるべき!!!」と言う、久しぶりに「べき論」を聞いた気がしますw

 

ピアノを始めた理由としては、やはり「兄弟姉妹でやっていたから」とか「お友達がやっていたから」と言うのが王道のようです。うちは、私も奥様もピアノはしませんし、楽器と言ってもこれと言って何か出来るわけではございません。

やはり、姉弟でピアノをしている会長様のところのお嬢様とお坊ちゃんですが、会長様も元奥様もピアノが出来るので、やはりお嬢様はそれを見聞きして自然とピアノを習うと言い始めたようでして、お坊ちゃんは「お姉ちゃんがやってたから」と言う、もっと簡単な理由でしょう。

この件、うちの奥様に話しましたら「別に、自分でやりたいって言い出したらでいいよ」と言うので「男の子がピアノ出来ると、女の子にモテるらしいよ。それに、ジャn・・・」そこまで言いますと突然、

「やる、やらせる。ピアノ、生まれたらすぐに始める!」

いやいや、生まれたらすぐにって、ああたwww

 

先日、上のお宅からピアノのCDをゴッソリ持ち帰ってきたうちの奥様が「胎教」とか言いながら何日か聞いておりましたが、最近はまた元に戻ってジャ◯ーズですw「もう、ピアノの胎教はいいの?」と聞いてみましたところ「あんね、なんかね、ピアノの曲を聞かせてると、動かなくて寝ちゃってるみたいなの。でもね、キスマイだと、元気に動くのよね。もしかしたら、キスマイの方が好きなのかと思ってなぁ~」とのたまう言うんです。

それってもしかしたら、ピアノの曲を聞いて気持ちよくなってたのにジャ◯ーズの曲に変えられて、抗議してる可能性はございませんかね?(汗;