読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

イレギュラーを乗り越えると成長する

いま、英国夏時間で9月18日午後5時半くらいです。そして、日本は翌19日になったばかりの深夜1時半、オーストラリア東部時間では深夜2時半くらいです。

もう1時間くらい早く、日本時間で日付が変わった直後くらいに公開できる感じだったんですが、奥様から電話がありまして、ついつい長電話しておりましたら入力が進みませんでしたw

 

えっと、もう今回の出張は当初の予定とは全然違う感じになってきてるんですが、マン島での業務は本当に滞りなく全て終了しました。これは、弁護士が頑張ってくれたのと、ひとえに夜の勉強会の成果ですw まあいいやww

そして、ロンドンでの足止めが解除された時に「帰りはマン島からヒースロー経由で直行で帰ります」と言っていたのですが、そうは出来ませんでした。ええ、いまは英国本土のとある街におりまして、前回のこの件があった場所です。「くちゅん(*>_<*)

yuan2.hateblo.jp

また、今回もこの地で一泊しまして、明日の夕方ヒースロー発の便にて帰国します。が、某不良ロリ巨乳薬剤師は今回香港から来ておりまして、当然香港へ出張する際に東京-香港の往復航空券を持ってるわけでして、可愛そうですが明日は東京行きでは無く香港行きにご搭乗ですww

これ、非常に勿体無いのは、HKG-LHR 単純往復では無く HKG-LHR-TYO-HKG にしておけば、最終区間の TYO-HKG と、今回最初に香港出張で使った TYO-HKG の帰国分を組み合わせて、1往復出来たんです。一応、HKG-LHR を買ったキャセイパシフィック航空にリルート出来るか聞いてみたんですが、変更手数料とマイレージアップ(全行程の総距離の事で、貯める方のマイレージは関係ありません)で予想以上に支払いが多いので、そのままになりました。

 

秘書子3号はしばらくちゃんとしたお休みが無かったので、日本に帰ったら当然お休みなんですが、今日はここで「明日の出発まで自由にしていいよ」と、お休み扱いにしました。ここ数日はやっぱり疲れていたのか、若干子ども返りしたようなグズグズ言う感じもありまして、いや30近くなった秘書がそれもどうかなんですけど(汗; 

もう、今回の英国出張はイレギュラー連発で、ブログで書けない事が多いこと多いこと。業務的に、本当に3号が一緒で良かったと思ってます。英語(米語)ネイティブだけど言葉の使い方が完璧にアメリカンな7号じゃダメでしたし、ある程度レベルの高い英語を話す者じゃまだダメで、完璧に高度な英語が話せ、しかも扱ってる内容的に関係者しか言えない事でしたので専務か3号しか対応は出来ませんでしたから。

あまり勘違いさせないで、しかも、あまり高額な物とかではなく、3号に感謝を伝える方法があればなと思ってるのですが「勘違いさせないで」って言うのが、天然さんの3号に難しい感じがあります。ええ、彼女の天然は「自分に都合がいい事」は、徹底的にポジティブに捉える方ですんでw

 

そう言えば、今日のこの宿泊するお宅(ある方のご実家w)で提供される夕飯は、ステーキなんだそうでして、先日〆た牛を解体した肉が残ってるからと言う事でして・・・

Oh・・・

ちなみに、例のこう言う牛です。

f:id:yuan2:20160919012510j:plain

こいつらねw 最初は私も違和感を感じてたんですが、もう最近は慣れまして、こいつらが集団で居ても何も思わなくなりました。何も思わないと言うか、牛として受け入れられるように、脳が判断してくれるようになりましたww 

あと、このお宅には日本のパンがあるんです。英国来てからはクソまっずい現地の方の好みであろう、日本のパンとは別物のブレッドと言う見かけは似ている物しか食べられず、この日本のパンが非常に懐かしいです。以前の「ヤマザキロイヤルブレッド40斤空輸事件」のように、日本から輸送したものでは無く、日本のパンのレシピをこちらの家政婦さんに伝えて調理師さんに焼いてもらってるそうです。

ほら、こっちの人だって、日本のパン食べちゃったらこっちのブレッドとか言う物が食べられなくなる。なんで、改善しようとしないのか、美味しいものを売ろうとしないのか、不思議でなりません。まあいいけど。

 

さて、火曜日には日本の地を踏めるかと思います。