読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

女性の物欲

ただいま英国夏時間で8月9日午前2時くらいです。日本では午前10時、オーストラリア東部では同じく午前11時くらいです。

 

英国本国での用事、もう終わりました。ええ、こちらに来るだけで用事が終わるような感じでしたのでw それに、こっち来れば最後のホテル代1泊分も浮きますし、食事代も浮きますんで有り難い話ですww

いやあ、それにしても気温が低くてなんて言っていいやら。そんな事は事前に分かってはいることなんですが、実際に8月に最高気温16度とかそう言う世界だと「あれ?南半球に来ちゃったかな?」みたいな錯覚に陥ります。これ、北半球で今は絶好調の夏真っ盛りである英国より、南半球で今は絶好調の真冬のはずのオーストラリアの方が、地域によっては絶対に気温高いですw 

 

今日こちらに到着した空港は久しぶりの大きな空港でして、当然ですがお店も色々あり、秘書子3号がなかなか進んでくれませんww どうせ時間が決まってる移動では無いのでいいのですけど。普段は優秀なところしか見せない3号も、さすがに1週間もいろいろ我慢してますとボロが出てきますw 「はい、もう行くよ」このセリフを何度言ったことやら。その度に「別にお店なんか見てませんよ」って言う感じで進むのですが、しばらくすると、また何やらのお店に引っかかって、しかもゆっくり歩きながらチラチラ物色しているので余計に質が悪い(汗;

仕方なく「ああ、ちょっと、かいちょうさんにでんわするから、どっか、そこらへんのおみせでもみてて」と超棒読みで言ったところ、一瞬パッと嬉しそうな顔をしそうになって寸前で我慢し、すまし顔で「分かりました。終わりましたらお電話下さい」と「そこら辺のお店見てろ」って言ったのに、どうも気になるお店が随分と前にあったようで、言い終わるのが早いか、歩き出すのが早いかの勢いで行ってしまいましたw  ほんと秘書子の皆さん、こいつら全員、煩悩が隠せなくて面白いwww

 

別に大した用事も無かったのですがお師匠様に電話しまして、適当に中華料理屋の店主の話とかで時間をつぶし、終わったら電話しろと3号は言っておりましたが、どうせ見てる店は見当が付いてるので行ってみますと・・・

こちら(マン島・英国)に来てから一番の真剣な顔で、物色中でした\(^o^)/

 

お師匠様に電話した時に「1週間以上も、40過ぎのオッサンの面倒見てストレス溜まってるんだろうから、ご褒美に何か買ってあげなよ」と言われてたのですが、お師匠様が払ってくれる事は告げずに、穴が空く勢いで値札を見ている商品があったので「なに?それ欲しいの?買ってあげるよ」と、まるで私が買ってあげるかのように得意げに言いますと、一瞬なんでここに居るんだろう?って驚いたのか、突然話しかけられて驚いたのか「けっ、結構です」あ~あ、断っちゃったwww

もう、その場の勢いで断っちゃったのは顔を見れば分かりますし、でも、ちょっと高いから「やっぱり買って下さい」とも言えない感じで、どうなるのかワクワクしておりました。見るからに、頭は全力フル回転して、どうやって目の前のオッサン(私)にもう一度「買ってやるよ」って言わせようか考えてるのが丸わかりな状態でして、可哀想だから「買ってやるよ」って言っちゃえよとも思うのですが、面白くてww 

そしたら考えがまとまったのか、なんと・・・

くちゅん(*>_<*) えっ?今の何?マン島より暖かいのに、まさかクシャミして同情引こう作戦ですかwww 「買わなくていいんなら、ほら行こうか?」そう言いますと、また「くちゅん(*>_<*)」今度は出てない鼻水まですすろうとして、完全に鼻を空気が通ってるだけの状態で、鼻を手で擦ってますwww

仕方ないので、この演技に少しお付き合いしまして「どうした?風邪でもひいたのか?だったら早く行ったほうが・・・」そう言いますともう泣きそうな顔してまして、そろそろ構うのも限界かなって感じでしたので「寒いなら、なんか上に着ればいいじゃん」と言おうと思ったら、最後まで言わせてもらえませんでしたww 「全部、昨日送っちゃったんです」と、元気いっぱいの全力で言われましたw

3号が見ていたのは、こちら(英国)では今丁度いい感じの薄いコートでして、日本ですと秋口に少し肌寒くなった頃に丁度いい感じ、香港だと真冬に丁度いい感じ、そんなのでした。「じゃあ、それ買ってあげるから、ここから着て行ったら?」そう言いますと、満面の笑みを壮絶我慢した歪んだ顔で「でも・・・」まだここまで来ても、自分じゃ遠慮したって言う事実を作っておきたい見栄っ張りですwww

「じゃあ、これが聞くの最後だからな?もし次に断ったら、それで終了な?それ、買ってあげようか?」さすがに、最後まで遠慮して「親切の押し売りとして買ってくれた」と言う理想的な状況には持ち込めないと悟ったのか、小さな声で「お願いします」だそうですw

3号にだけ買ってあげるのも何なんで、うちの奥様に買ったついでに3号にも買ってあげたと言う事にしておき、同じの2つ買いました。こう言う時、秘書子の皆さんはうちの奥様のサイズも知ってるので便利です。いや、本当に女性物のサイズとか難しいですからね。 

 

先ほど、奥様とスカイプしながらこの話をしまして、奥様のコートは箱に入ったまま*1なので3号のコートを借りてきて奥様に見せましたら、大層喜んでおりました。が、一瞬間があって「3号ちゃんとお揃いなんだよね?」そう聞かれ「やっぱり嫌だったかな?」と思ったところ・・・、「7号ちゃんの分も買ってきてあげたら、7号ちゃんもお揃いになるよ?」えっと・・・?兄弟姉妹のお揃いのおみやげとかでは無いので(汗; 

そして、今からほんの少し前に3号がやってきまして「あの、もうよろしければ、自分の部屋に持ち帰りますが?」と、回収にやってまいりました。ああ、返してもらえないのかと思って心配だったのね?(汗; 

 

女性の物欲は、学歴・IQ関係なく

皆んな一緒で面白い\(^o^)/ 

 

あれ?VATの払い戻しって、ヒースローでやるんだったけ?成田でやるんだったっけ?新システムになってからやってないので分かんない。まあ、どうせ3号がやるかw 

 


*1:VAT付加価値税の払い戻しのために、未使用である必要があります。