読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

出張帰りと、寿司と、猫と

昨日、英国出張から戻ってまいりました。さすがに、なんとなく少し疲れた気もしますが、時差ボケとの併合罪ですので、どちらが主なのか分かりづらいですw

 

業務的には戻ってから処理した事で、とりあえずかたが済んでますので、私も今日からお盆休みの連休となります。ただ、ゴールデンウィークや年末年始のお休みのように、金融機関やお役所を含めて社会全体が全休になるわけでは無いので、交代でお休みになる従業員も居たりして、会社全体がお休みと言うワケではありません。そこら辺は仕方ないのかな。もっとも、私は全休ですけどww

今日は奥様はお仕事でして、土日もお仕事だったりします。まあ、そう言うお仕事なので仕方ありません。とりあえず私は、先日頼まれましたお師匠様のお宅のちびっこい猫のエサやりとトイレ砂替えだけ後でしてきたいと思います。

fxse.hatenablog.jp

これ見ますと、猫の面倒見るのを頼まれたのが最近のような感じに思うかもしれませんが、実際には先月の事でして、やっぱり狭いケージで何日を過ごすような事を聞いてしまいますと可哀想かなって思います。

この猫2匹ですが、たまにお師匠様のところのお坊ちゃんがお師匠様のところの家政婦さんのお子さんと一緒に、2人でうちの奥様のところに遊びに来る時に連れてきてまして、うちの奥様が「猫さん飼いたい」って言い始める要因になるので、少し勘弁して欲しいと言う微妙に大人の事情もあったりしますw 先日は猫連れて来てた事を忘れて本人たちだけ帰ってしまい、仕方なく私が戻しに行ったと言う事件も発生しましたw

この2匹は壮大な名前で、ギリシャ神話の「主神ユピテル」と主神の妻「女神ユノー」から取り、ユピテルとユノーなんだそうです。でも、私的には呼びにくいので、オスを「カクさん」メスを「スケさん」と呼んでますw 猫って屋外に出る猫の場合、行く家によって様々な名前で呼ばれているのが普通なので、いろんな名前で呼んでも問題ないらしく、実際に私が「おい、カクさん」って呼べばオスのカクさんが「にゃー」って応えてくれますww

スケさんカクさんは水戸黄門の助さん角さんから取ったんですが、何でオスを「カクさん」メスを「スケさん」にしたかと言いますと、女性の事を「スケ」って呼ぶ特定業種の方がいるじゃないですか?w あと、女性番長をスケバンとかwww で、メスが「スケさん」と決まったので、オスは「カクさん」ってわけです。

 

昨日のヒースロー出発前に更新しましたブログで「日本帰ったら、寿司食べるんだw」って書いておきましたが、ちゃんと奥様にもお願いしておきまして、昨晩の夕飯はお寿司でした。しかも、奥様がちらし寿司も作っておいてくれまして、凄い嬉しかった。嬉しかったんですが、残念ながらシャリが酢飯になってませんでしたwww 

ちらし寿司一口食べまして、感想を待ってる奥様に「これ、酢飯じゃ無いよ?」と言いますと「すめし?」と言う返答でしたので、ちらし寿司とは別に用意されておりました出前のお寿司のネタを外して「この御飯だけ食べてみて。何か味しない?」ってシャリだけ奥様に渡しましたところ、一口食べまして「なんか、味するね」と言うご感想でしたw

うちの奥様、寿司のシャリは酢飯だと知らなかったようです。ちらし寿司の素とか、寿司太郎のCMとか知らないか聞いてみたら、ちらし寿司の素には錦糸卵とかの上に乗せるのが入ってるんだと思ったそうです。なんかそれ、新しいなw 

まあでも、出前のお寿司もありますし「じゃあ、これはちらし寿司じゃ無くて、お刺身乗せご飯だね」と言う事で、美味しく頂きました。知らなかった事をよく「えっ、何で知らないの?」と責める人もおりますが、知らなかった事をその段階で責め続けても、何ら進歩も解決もしませんからね。かく言う私も、若い頃はそうだったかな・・・

「今度、ちらし寿司の素を買ってきて、大きな桶も買ってきて、一緒にちらし寿司をやってみよう」と言う事になりました。もしかしたら、ちらし寿司よりも手巻き寿司の方がいいかもしれません。

 

 

さて、もう少ししたら猫でも構いに行って来ますかww

 

あいつらにも、英国の猫缶をお土産に買ってきたんですが、食うかな?