読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

洗濯機が来ない

先日、お引越し前に家電製品を配達してもらった時に、なんか洗濯機だけメーカーさんからの入荷が遅れてしまって配達が間に合わないんでさ~せんって事で、まだ洗濯機が我が家にはありません。当然、前の部屋にあった洗濯機は備え付けでしたので、持ってこれませんw

お引越しすると、直前に洗濯は出来ませんし引っ越し作業中に着てた物も多く洗濯物として発生するので洗濯したいのにも関わらず、洗濯機がまだ無いんです。

 

そんな時、世の中には便利な「コインランドリー」と言うものがあるんですが、我が家の近くにはもっと便利な、名づけて「コインいらないランドリー」がありました。そう、FX専業さんのお宅ですwww

今日はうちの彼女改め、妻(未届)がコインいらないランドリーに洗濯に行っている(はず)です。なんと、洗剤や柔軟剤も不要なんですよ、便利な世の中になったもんだw

 

それは冗談として、いまのこの引越しシーズン真っ盛りのこの季節に、メーカーさんから何か商品が1つでも入荷しないと言う状況が発生すると、電気屋さんも大変ですよね。なにせ、それ1つだけまた後で配達しないといけないわけですから。当然、お客さんから配送料を二重には頂戴出来ませんし、多分メーカーさんに請求しているわけでもないでしょう。

洗濯機って、分かりませんけど、多分中国とかで作ってるんですよね?入荷が遅れてるって事は、船が遅れたか陸揚げが遅れたか、多分そこら辺の事情があるんだと思うんです。それに伴って、我が家と同じように配達が二度手間になって、その分トラックを専有したり、作業員の方を配したり、全国で凄く無駄なコストが掛かってるかと思います。

先日の、引越し屋さんが手配出来ないのも、トラックが足りないと言う事が理由の1つになってまして、当然家電製品の配達をしている方の手が空いたら引っ越しが出来るワケではありませんが、つまるところ業界全体としてはそう言う部分の無駄が少なくなれば、引っ越しのトラック不足も少しは緩和するのかなと思ったりもしたわけです。

 

まあ、理論と実際のビジネスは全く違いますし、そんなに上手く何でも行かない事も分かってます。この文章も、今日の更新のブログの文字数を埋めるために思いついた事を適当に打ってる事も否定しませんw

ただ、なんか考えてたら、新しいビジネスと言う物が登場するのかなとも思います。例えば、大阪のトラックターミナルみたいなところに「いつでもいいから東京のトラックターミナルまで運んで」と言う荷物を置いておき、積めるスペースがあるトラックが「じゃあ俺運ぶわ」と言って乗せて行ったら、荷主は安く、運送会社は空いたスペースの効率活用になるのかなとか、そんな事を考えてみたり。

実際にやるとなったら法律面でも、実務面でも多くの問題がある事は分かってますけどね。

 

さあ、1000文字超えたんで、今日はここら辺でいいかなww