読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

女性が結婚すると、専業主婦と兼業主婦の二択

前から思ってたんですが、女性って結婚すると「専業主婦」か「兼業主婦」のどちらかですよね?ああ、言い方の問題です

男性は結婚して、仮に奥さんがそのままフルタイムで働いたまま2人で同じだけ家事分担をしたとしても「兼業主夫」とは言いませんよね?

これって、変だなって

 

昨日家に帰りましたら、一緒に住んでる彼女に「次のスケジュールから、お仕事を少なくしようと思う」と相談されまして「いいんじゃ無いかな」と答えながら、ふと思い出したんです

うちの彼女は半自営業みたいな仕事なので、いまは多くても週に4日くらい、通常は3日くらいしか働いてません、それを日数減らすと言う事は、完全にお小遣い稼ぎだけにシフトしたいと言う事でしょうが、私的にはそれはそれで一向に構いません

むしろ、専業主婦にでも今後なったとしたら、一日中家に居て外の世界とも隔絶されるようになり、考え方から感覚まで社会性が無くなってしまうようで、だったら週に何回かの仕事が出来ると言うのは、むしろ都合がいいのでは無いかと思ってます

子供でも出来たら、嫌でもしばらくは休まなければならないのは、これはどうしても男が代わってあげる事が出来ないことですし、それまでは自由でいいのでは位に考えてしまいます

ある種、これも人によっては差別的考えと言われるのも分かってますが、もう今の世の中では全ての人に考えを合わすのは不可能なので、ご容赦下さい

 

主婦業以外を全くしてない方は「専業主婦」だと簡単に言えるでしょうし、パートタイムで1日数時間の勤務を週に5日とかなら、立派な「兼業主婦」です

じゃあ、うちの彼女のように現時点で週3~4日で、今後は週に1~2日とかしか働かない人も「兼業主婦」と言って、パートで毎日働いてる方と同じ呼び方で失礼にならないのか、いっそ「専業主婦ときどき労働者」と言った方がいいのでは無いのか、そんな事を2人で話し合ってましたら、分からないので考えるの止めましたw

 

ただ、冒頭に書きました結婚後の女性の職業的な呼称「専業主婦」か「兼業主婦」しか無い事について、うちの彼女が面白い事を言っておりました

「女の人は、外でフルタイムで働いてても当然家では主婦してるって思ってもらえるけど、男の人って家で家事を半分してるって、いちいち言わないと良い夫って思ってもらえないから、逆に可哀想よね」そんな考えは、いままでした事ありませんでした

 

いろんな考えを知ることが出来るって、面白い