yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

アメリカの携帯に、知らない番号から着信

先日、アメリカの携帯電話あてに知らない番号から着信がありました。もっとも、セールスの電話はしょっちゅうなんで、いつもはスルーしております。

着信する番号のエリアコード、日本で言えば市外局番に当たる頭3桁は、だいたいがロサンゼルスエリアの213,323,310,424が多く、たまに1-800のトールフリー番号があるくらいです。 

いつもは不在着信なんて無視するのですが、今回はふと見たら312で始まっているエリアコードでして「どこだろ?」と気になったので調べてみたところ、

f:id:yuan2:20190320234047j:plain

 

CDCアメリカ疾病予防管理センターと言うお役所でした。

f:id:yuan2:20190320234133j:plain


 

 

ホームページ確認しましたら、「 National Immunization Surveys 全国予防接種調査 」の対象者に選ばれたらしくw アメリカのお役所としては、アメリカのビザ持ってアメリカに住んでる人になってるからって事なんでしょう。

日本に住んでいて、こう言う調査がお役所から来た事ってありません。お役所に電話番号を教えると、外部に漏らす事はあっても、内部で生かされる事は少ないような気がしますwww

yuan2.hateblo.jp

 

昨今日本の統計がどうのこうのと言う報道が多いですが、日本のお役所も効率化ばかりを推し進めるのではなく、必要な情報を正確に集められるように、必要なところには予算をつけて頑張って欲しいと思います。

そろそろプリスクール

先日お誕生日を迎え、2歳になった我が家の双子のお坊ちゃんたちですが、そろそろプリスクールとやらに行くと申しておりますw 申しているのは当然本人たちではなく、周りの大人たちなんですがww

 

昨年くらいから、近所の方や知り合いの皆さんに聞いたりしまして、評判の良さそうなところを調べたり、子どもたちを連れて行ったりしていたのですが、うちの双子のお坊ちゃんら、どこに行っても楽しそうに遊んでしまうので決め手に欠けるんです。

普通、どこが一番楽しそうにしてたとか、どこは合わなそうだったとか有りそうなものですが、うちの双子のお坊ちゃんら、どこに行っても楽しそうに遊んでしまい、どの先生にも愛想振りまいておりまして、体験に行った先すべてのプリスクールで入園期待を持たれてしまう感じでwww

 

ところで、プリスクールってお高いんですね。以前ブログで「ネット上で最近叩かれてる月額15万円だか20万円で週5日のところとかまだカワイイもんで、実際にはもっと上を行く幼児教室ザラにあったわけでして」とか書いたんですが、すいません、皆さんに紹介いただいた評判がいいプリスクールで、週5日・月額15万円のところなんて、発見できませんでした(汗;

ほとんど、私立大学の年間学費みたいな感じで、中には医学部の学費と言われても疑わないだろう感じの金額のところまで・・・  これ、双子で2人でしたら、保育士の先生を個人的に採用してしまった方が全然安い感じです。 

そうは言っても、集団生活とか言う部分はプリスクール、3歳になったら幼稚園とかでないと経験できないわけで、じゃ、保育士の先生を何人か採用して子ども集めてしまったらいいのでは?とかなりますと、いよいよもってプリスクールビジネスを始めるのでしょうか?と言う事になりかねませんww 

 

仕方ないので、おとなしく私立大学バリの料金を払うわけですが、

双子なんで、倍だよ!

 

お坊ちゃんら2歳になられる

うちの双子のお坊ちゃんたちが、2歳になられました。生まれたときは低体重児ということで、正直な感想は「こんなのが育つのか?」と思ったわけですが、今では生まれたときの事なんて全く想像もつかないほど、日々大暴れしておりますww

 

先日、268グラムで出生した男の子の赤ちゃんが無事退院したというニュースもありました。この子に比べたら、まだまだ全然大きく生まれたわけですが。

www.keio.ac.jp

(さすが義塾、さすが信濃町!)

こんな記事を見ますと、いくら頭で理解していても、やはり自らの身に降り掛かってみませんと、本当の意味では分からないという事も再認識させられます。以前の私でしたら「ああ、凄いね」くらいで終わっていたでしょう。

 

子どもが2歳になった喜びというよりも、母としてお腹の中で育ててくれた奥様と進んだ医療技術に感謝する、お坊ちゃんら2歳の節目でした。

 


 

そして、この土日は、私の両親と奥様の両親が両方ともやってまいりまして、お坊ちゃんらのお誕生日お祝いと、先日生まれました姫様のお誕生祝い、ならびに、お七夜(生後7日)、 お宮参りの祝着のプレゼント(女児生後32日目ただし我が家はキリスト教なのでやらないハズww)お食い初め(生後100日はマダマダだけど、どうせ来られないから今やっとくwww)まで一気に済ませようと言う、なんと言う無茶振りなwww

 

まるで、初七日法要や四十九日法要まで一気にやってしまうお葬式のようなw

 

初節句

うちの姫様、2月に生まれましたので今日が初節句です。 雛人形を用意しないとと思っていたのですが、2月下旬に奥様が退院してきてからお店に行きますと、すでに(奥様が)気に入ったものがなく、また来年以降にちゃんとしたものを買おうと言うことで、今年は・・・

 

ディズニーwww

f:id:yuan2:20190303180440p:plain

item.rakuten.co.jp

 

うちの奥様チップとデールが大好きなので、本当はチップとデールが入った5段の方が良かったんですが、すでに売り切れで買えませんでした。とりあえずの間に合わせとしてなら、いいかなと思います。 

姫様の御登城

うちの姫様が退院となりまして、家にやってきました。

人によっては、生まれてから初めて家に「帰る」と表現される方もおられまして、細かいことを言うのは野暮なんですが、初めてなので帰るってのは違うかなとww

もちろん、心情的には分かります。

 

中学生の頃に、テレビでめぞん一刻をやっておりました。あの最終回、五代くんと響子さんが結婚して子どもができ、タクシーで一刻館に帰ってきた時のシーンで「春香ちゃん、おうちに帰ってきたのよ。ここはね、パパとママが初めて会った場所なの」と島本須美さん響子さんが生まれたばかりの春香ちゃんに話すんです。

 

ああ言うの憧れていたんですが、

現実は違いますなーwww

早朝の空港、早朝の便

本日、国内出張のために早々と空港に来ております。

早朝の空港って、休みの日に忘れ物を取りに行った学校みたいな感じで、割と好きです。羽田空港国内線の出発階なんて大して広く無いと思っていても、早朝の人が少ない時に見回すとやはり大きくて、お子さんがハシャイで走り回りたくなるのも分かります。まっ、警備員さんにとっ捕まっておりましたがww

別にこんな早朝に誰の迷惑になるわけでも無いので、走らせておけばいいと思うんですが、そう言うわけにはいかないのでしょう。

 

早朝の便って、お客さんが少ない事が多いのか、ボーイング737など小型の飛行機でモノクラスが多いです。全席エコノミークラスって事です。私、このモノクラスの便が好きでして、CAさんとの距離が近い感じがするんです。

デパートに近い感覚のあるビジネスクラスやファーストクラスのような上品な丁寧さや、おもてなし感ではなく、商店街のいつも行くお店のような気さく感と言ったらいいんでしょうか。

 

いつもの国内出張ですと、こんな早い時間に出発する事は少ないのですが、本日はなるべく早く東京まで戻ってきたいがために始発便にしました。ええ、超高速参勤交代のようなものですww

超高速!参勤交代

超高速!参勤交代

 

 

なにせ、國(東京)で姫が待っているのでww

 

シンガポール出張なんて実質現地2日でなんとかなるって分かった

先日、我が家に下の子がやってきまして、そこから初のシンガポール出張になったわけですが、いつもは現地滞在3~4日しているところを今回は2日で頑張って切り上げたわけです。

なんだ、やればできるじゃんw 

理由は簡単で、出張なんて行ってないで一瞬でも長く姫様の元に居たいからw

 

到着した空港から、まだうちの姫様が御入院あそばされております病院へ直行するため、かなり久しぶりに到着ラウンジでシャワーを浴びまして、ほら?シンガポールから変な菌をつけて病院へ行ってはなりませんので。

 

ええ、連続更新維持だけのための更新でしたw