読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

香港一泊二日

昨日突然、香港に行く用事が出来てしまいまして、一泊二日で香港行ってきました。香港行きまして香港の空気に触れたのは、たった1回だけでして、本日帰国便の乗るためにタクシーで空港に到着した際、タクシー降りてドロップオフから空港の入り口まで歩いた僅か15秒くらいです(汗;

香港国際空港に到着しましたら、そのままエアポートエクスプレスで九龍駅まで行き、九龍駅のタクシー乗り場はビル内です。そのまま尖東にあります会社に行きまして、タクシー乗降場は地下駐車場内でして、会社からホテルに行く際にも地下駐車場からタクシーに乗りホテルも地下駐車場内にあるタクシー乗降場です。今日も同じような事をやっておりまして、香港島側にありますビルにも行ったのですが、はやりこちらも車の乗降場は建物内にありまして・・・

ちなみに、香港の地下鉄の駅からは主要なビルの地下まで、ほぼつながっております。また、主要なビルの地下駐車場同士が内部でつながってたり、地下街があったり、そもそもビルの地下がつながってたりしまして、地下天国ですww

 

ほんと、どこまで香港人は外に出るの嫌いなんだw

 

今回、いつもと違って香港系キャリアだったんですが、行きと帰りのキャビンクルーの方が半数くらい同じ方で、もしかしたら修行僧だと思われたかもしれませんw

 

実は、来月シンガポールに行った際に買おうかと思っておりましたスマホがありまして、日本じゃ売ってない機種、と言うか、日本じゃ売ってないメーカーなんですが、Xiaomi (シャオミ)って言うメーカーなんですがご存知でしょうか?

よく言われる中華メーカーなんですが、非常に高性能なスマホを安く売っておりまして、なんと最新版の Mi6とか言うどこかの秘密部隊のような型番のスマホが、日本円で4万円台で10万円を超えるiPhone7の性能を超えているんです。まだ、シンガポールでも香港でも発売になっておらず、中国本土だけなんですが、そこは水貨と呼ばれる並行輸入品が多数ある環境ですんで。

http://technonow.in/wp-content/uploads/2017/04/Mi-6-.7-edited.jpg

www.mi.com

でも、しか~し。香港で外の空気に触れたのは、帰国直前の空港で1回だけと言う事で、当然、並行輸入品を扱っているような携帯電話屋さんには行かれませんでした。シンガポールより香港の方が安いと思ったんですけどね~

 

海外で買った携帯やスマホ、日本の技術適合証明とか言うマークが付いていない物に関しては、

1.海外で現地simの契約がある端末である事

2.日本の技適に類似する制度(FCC認証やCE認証)の認証を得ている事

3.Wifiに関しては日本に持ち込んでから3ヶ月以内である事

をクリアすれば、合法的に使えるようになってまして、simフリー端末の場合は1番が微妙なんですが、まあ、とりあえずシンガポールか香港で契約してあるsimを現地でツッコミまして、携帯電話会社のマイページにログインして「現在お使いの端末」の所に登録でもしておけばいいでしょうw 2番はXiaomiのスマホもアメリカで販売されてまして、今回のMi6も販売するつもりのようで既にFCC認証は得てますので問題ありません。3番は月に1回以上は海外に出ているので全く問題ありません。 

 

って言うか、こんな面倒な事をせず「FCC認証なりCE認証あれば日本で合法的に使っていい、ただし、日本で販売するなら技適無いとダメよ」ってしたらいいのにと、そう思います。 

 

そうそう、一泊二日で香港へ行ってまいりましたと言う話でしたw

 

初節句とジャニーズ

以前は毎日更新を日課にしていたこのブログですが、せめて週に1回は更新しよと思ってはおります。なんせ、人って目標を設定しませんと、極端に怠ける生き物ですから。いや、それは私のせいでは無く、悲しい人の佐賀性(さが)と言いますか、狩りをしなくても生きていかれるようになってしまった動物の末路といいますか。これ、どこまで話を広げたらいいのでしょうかw

 

さて、タイトルにしました初節句です。

この5月5日はうちの双子ちゃんたちにとりまして、初めて迎えた端午の節句となりました。実は、まだお宮参りにも行ってないんですが、家の中で出来る初節句はちゃんとやろうと言う事になりまして、もう、4月中旬になってから大慌てです。

そう言えば、私の行っている教会の牧師さまは、お宮参りとか七五三とか「どうぞ、どうぞ」と言う感じでして、その代わり「お宮参りや七五三で神社に行った帰り(又は行く前)には、ぜひ教会にもお寄り下さい」と言う事なんです。教義に厳格なカトリックの教会ではダメと言われるところもあるらしいんですが、他の教義の教会では大丈夫そうなところが多いんだとか。再度登場、私の行っている教会の牧師さま曰く「最近は、神社でもクリスマスのイベントやってるじゃないですか?バーターですよ、バーター」と、何か裏取引でもあるようですww

ゴールデンウィーク中でしたので、私の両親や奥様のご両親だけで無く、なんと私の祖父母までやって来まして大騒ぎでした。残念ながら、うちの奥様の側のお祖父様お祖母様は東京まで出てくるのがちょっと大変と言う事でして、それでも、うちのHG取締役がスカイプのテレビ電話なんてレベルじゃ無い、超キレイな画像のテレビ電話を作ってくれまして、遠く離れていても初ひ孫の初節句が見られたと喜んでもらえました。私が小学生のころに雑誌の付録にあったような、近未来の予想図とかに出てきた世界を垣間見れた気がします。

 

さて、うちの奥様ですが、最近はもっぱらコレですw(バナー画像だけなんで、この程度はさすがのジャ◯ーズさんも大丈夫ですよね? )

f:id:yuan2:20170427173018j:plain

いま、泊まりで我が家に来てくれております私の母が、最近じゃキスマイの歌を口ずさめるようになって来ておりまして、うちの奥様が子どもたちを連れてコンサートに親子デビューするよりも、うちの奥様が私の母とコンサートに義親娘(おやこ) デビューする方が早いかもしれません。私の母、ジャニーズと言えばSMAPと、DASH村TOKIOの皆さんくらいしか知らなかったわけですが、まあこれも何かのご縁でしょうw

そう言えば、TOKIOの城島さんと山口さんが、また東京湾で何かを発見したとか先日のニュースでやっておりましたが、この方たちは本業を少し疎かにしすぎでは無いでしょうかね?そんな、希少生物とかバンバン発見するような事をしてる間に、本業の農業は大丈夫なんでしょうか?心配でたまりません。

 

うちの双子ちゃんたち、キスマイの曲、特に一番最近の「インター」を聞くと必ず泣きます(汗; 奥様が言うのには「次の曲は、絶対に大丈夫」だそうですが、どうかな?果たして、どうかな?

我が家のお坊ちゃんたち初の外出

そろそろ諸般の事情と言うのも良さそうな感じですので、子育てについて少しづつ表で書いていきたいと思います。

 

本日、我が家の双子のお坊ちゃんたちが、退院して来てから初めての外出をいたしました。行き先は病院ですけどw 初の外出が病院での健診と言うのは非常に多いでしょう。いや、そのほとんどがそうなんじゃないでしょうかね?

退院して来てからまだ日がそれほど経っておりませんが、生まれてからは随分と経過しております。予定日より随分と早く生まれた子の場合、実際に生まれてからの月齢とは別に、修正月齢と言う「予定日からの月齢」がありまして、その修正月齢で1ヶ月健診を受けてきました。

えっと、双子ですし、生まれたのが早かったためまだ小さいですが、特に問題は無いそうです。もちろん、もう少し大きくなってみませんと分からない事もあるでしょうから現時点ではと言う事ですが、それはどの子も一緒です。

 

そして、本日初めて、あの買う時に随分と悩みましたチャイルドシートに乗せ、車で病院まで行ったのですが、

yuan2.hateblo.jp

病院が近いんで、タクシーで行った方が絶対に楽w

自宅から病院へ行くときは、ちょうど眠いタイミングでチャイルドシートに乗せたため、泣くことも無く楽勝だったんですが、帰りはちょうど起きてるタイミングでして、チャイルドシートに乗せた瞬間から大騒ぎの大合唱でして、そのまま抱いてタクシーで帰ってもらおうかと思ったくらいです(汗; 

 

 

まだ昼夜関係なく、好きな時に起きて、好きな時に騒ぎ、好きな時に寝る感じですので、私が帰ってからも起きてたりして嬉しいのですが、このまま未来永劫続くわけでは無く、そのうち寝顔を見ながら出勤して、帰宅すると寝顔を見るようになるのかと考えますと、今から寂しい限りです。 

 

さて、本日はこれからシンガポール出張となっております。正直、行きたくない。私が居ない間に、どれだけ育ってしまうのか。たった数日ですが、前回出張から帰ってきましたら、少し大きくなっておりましたんで。寂しいけど、帰ってきて少しでも成長してるだろう事も楽しみだったり。複雑な感情w

アップデート多すぎませんか?【4月分】

もう、スマホのアップデートが気になって気になってww

 

先月やりました企画、こちら⇓ 

yuan2.hateblo.jp

一ヶ月間に、スマホのアプリがアップデートに消費している通信容量は、約2.75GBでした。これ、若干は新規でインストールしたアプリの通信なども含まれておりますので、全部が全部アップデートだとは申しません。

アプリをインストール日で検索しますと、3月に新規でインストールしたアプリが3つでして、その3つのアプリの合計容量が約110MBでしたから、その3つをWifi環境下でインストールしていたとしたら、先ほどの約2.75GBのうち最大で0.11GB分はアップデート以外で使用したと言う事になります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuan2/20170404/20170404194741.jpg

そう言う事で、3月の1ヶ月間でアプリのアップデートに使った容量は約2.64GBと仮定します。ちなみに、Wifi以外ではアップデートは確実にやっておりませんので、近似値かと思われます。 

 

⇑の記事中でも書きましたように、HG取締役にお願いしてアップデートの通知を無効にしてもらいましたので、4月は全くアップデートはしておりませんでした。

これ、ITヲタクであるHG取締役に「アップデートの表示って、あれ無くせないの?」と聞きましたところ、簡単に「出来ますよ」と答えるので「ああ、そう、出来るのね? じゃあ、早速やって・・・」とお願いしました(汗; 

つまり、上の約2.64GBはアップデートを求められるがままにした場合に消費した通信容量ですので、1ヶ月に1回しかアップデートをしなかったら、一体どれくらいの通信容量まで抑えられるのかやってみようと言う事です。

 

4月30日の夜、アップデートを一気にしてみました。アップデートの開始前に、グーグルプレイストアのWifiでの通信容量は0であったのは確認してあります。

そしたら、1.24GBでした。求められるがままにアップデートした時と比べて、半分以下の通信容量で収まっております。

f:id:yuan2:20170503205327j:plain

これ、どれくらい数のアプリをアップデートしたのかと言いますと、なんと丁度100個です。まるで狙ったようで嫌なので、1個先に別にアップデートして99個にしようかとか考えてしまったくらいですw

f:id:yuan2:20170503212127j:plain

 

 

 

アプリのアップデートって、セキュリティ上の問題とかより新しい機能を追加すると言う方が多いらしく、新しい機能を追加してアップデートすると必ずバグが発生するのでその対応のために再度アップデートの繰り返しになるんだとか。

ですので、この100個のアップデートをした後、昨日アップデートをチェックだけしてみたところ、既に20件のアップデートが配信されております。この20個のアップデートのうち、17個は100個のアップデートをしたアプリが被っておりますので、アップデートのバグを修正するアップデートであろうと想像ができます。

f:id:yuan2:20170503205601j:plain

 

一番下の3つのアプリは、5週間前に更新と表示されておりますので、今回アップデートになっても何ら問題ないアプリですが、上の17個はアップデートの修正アップデートと言うわけです。




 

こうなる事を考えますと、やはり、セキュリティ面でのアップデートで無い限りは、アプリのアップデートは月に1回くらいでいいのかなと思います。

一番の問題は、アップデートの通知をしない設定にしてしまいますと、セキュリティ面でのアップデートがあっても分からないと言う事でしょうか。

 

なんか、いい方法無いですかね。

海外で表示される広告2017年4月版・英国編

昨日、日本へ戻ってまいりました。ゴールデンウィーク前ですし、月末と週末も重なっておりますので、今年の4月末は大変な騒ぎでおります。そんな最中ですが、若干でも余裕がある時にブログ更新しておきたいと思います。最近は、仕事中より家に帰ってからの方が時間が無い感じもありますんでw

 

今日のは、先日のコレ↓の続きになりまして、 

yuan2.hateblo.jp

英国でインターネットをした際に見かけたバナー広告になります。

 

純粋なインターンとは若干違う感じもあるのですが、アメリカでも見かけましたインターンシップの募集広告。

アメリカでよりも英国に行ってからの方が多く、そしていろんな種類のバナー広告を見かけました。もともとワーキングホリデーとして日本に行かれる英国の人への宣伝は、アメリカの人に対してより苦戦しているから広告が多いのかもしれません。

f:id:yuan2:20170427171657j:plain

f:id:yuan2:20170427171701j:plain

f:id:yuan2:20170427171705j:plain

 

お次は、またしても「株式会社日本」への転職案内w

これ、私の使ってるパソコンが日本語版だから、海外でアクセス+日本語と言う条件で表示しているのだと思うのですが、わざわざ海外にビザ取ってまで仕事で行ってる日本人への出戻り転職案内って、どこまで応募があるのか、若干疑問です。

f:id:yuan2:20170427171911j:plain

f:id:yuan2:20170427171921j:plain

 

そして、欧州内の航空券の広告は、よ~く表示されました。

全部保存して無かったのですが、こちらはアリタリア航空の広告でして、LCCでは無いレガシーキャリアでこの価格ですから。例えば一番上、ロンドンからローマ、R/T = 往復 税金とか燃油サーチャージとか一切コミコミ価格で、86ポンド!約12500円です。ミラノ往復なら78ポンド約11500円、シチリア島が126ポンド約18500円と激安です。

f:id:yuan2:20170427172131j:plain

 

あと、海外に居るとか全く関係なく、アマゾンのバナー広告はガンガン表示されまして、こんなのが多いのですがw

f:id:yuan2:20170427172723j:plain

 

 

ついでにこんなのも表示されまして、思わず1回クリックしてしまったら、しつこい、ひつこい(汗;

f:id:yuan2:20170427172817j:plain

 

 

まあ、しつこいと言えば、こちら様には敵いません。向かうところ敵なし状態の超高頻度で表示されております。シークレットウィンドウとか使っても、完全無視で表示してきますので、仕組みが分かりません(汗;

f:id:yuan2:20170427173018j:plain

 

最後におまけで、日本以外で見ることが出来ないサイトとか見ますと、こんな感じになりまして、

f:id:yuan2:20170427173134j:plain

まあ、会社に設置してあるVPN経由か、会社のパソコンをリモートで乗っ取って制御して見ることもやろうと思えば出来るんですが、アニメをそこまでして見ることもありませんけどww


 

それと、いつもの皆さんへお知らせです。

裏ブログ、更新しました。 

http://yuan2.hatenablog.jp/entry/2017/04/27/190712

海外で表示される広告2017年4月版・アメリカ編

 以前やりました、海外で表示される広告

yuan2.hateblo.jp

割りと私の中で好評だったため、今回はその第二弾ですw

 

 

まず今回は、アメリカでネットした時に見かけた奴ら

私の英語力をバカにする系w


f:id:yuan2:20170425171110j:plain

f:id:yuan2:20170425171124j:plain

 

やたら勉強させたがる、University of Phoenix フェニックス大学

通信制の大学なのですが、ディプロマミルでは無くちゃんとした大学のようです。ええ、あまりにも表示されるので、調べたらちゃんとした大学だと判明したわけですが、調べたと言う事は、踊らされてる感満載ですw


f:id:yuan2:20170425171237j:plain

f:id:yuan2:20170425171245j:plain

 

あと、これもやたら表示されていた「株式会社日本」がヘッドハンティングしているのか「日本へ転職」と言う広告w

私「株式会社世界」で働いては無いのですが、どうも「世界」と言う会社で私が働いていると、この広告主は勘違いしているようですww


f:id:yuan2:20170425171746j:plain

f:id:yuan2:20170425171755j:plain

 

他にも目立ったところだと、ガーミンの活動量計とか。

これはポラール使ってるのを、パソコンの中のクッキーとか読み取られて表示されたのか(汗;


f:id:yuan2:20170425171952j:plain

 

アメリカにいる最中にはあまり気にならなかったんですが、ちらちらと日本でのインターンシップの広告も表示されたり


f:id:yuan2:20170425172239j:plain

 

そして、毎度毎度のパナホームww


f:id:yuan2:20170425172343j:plain

 

出張から帰ったような感じで書いておりますが、実はまだ香港におります。今日、北朝鮮の方から何か飛び出すんじゃ無いかとか言われてたようなので、飛行機に乗らずに自粛している最中でして、割りとガチです。

もしかしたら、福岡行きに乗って新幹線で東京に向った方がいいのかななんて、若干考えております。ええ、割りとガチです。 

 

子どもたち、家に連れて帰らないとならないので、お父さんはこんな(ry

止めとこう、なんとかフラグみたいだ(汗;

  

そんな感じで、次回は英国編です。 

ロンドン♪ ブリッジ♪ テムズリバー♪


いま、英国夏時間(BST)で4月20日午後4時半くらいです。

日本時間では翌日4月21日午前0時半くらいです。

 

こちらの時間で本日、アメリカからロンドンにやって来ました。実は私、初めてだったんです。

ロサンゼルス(LAX)からロンドン(LHR)

うん、遠い。

 

東京からロサンゼルスが10時間ちょうどくらい、東京からシアトルだと9時間切るくらいなんですが、なんと、

ロサンゼルスからロンドン、10時間半・・・

 

同じアメリカから英国でも、過去に何度か乗っておりますニューヨークからロンドンですと7時間くらいでして、でもロサンゼルスからニューヨークまでが5時間くらい掛かるんですから、ロサンゼルスからロンドンまで10時間半で到着すれば文句言ったらバチがあたるかもw

 

ロンドンで今回泊まっておりますホテル、以前、マン島に用事があったのに緊急用務が入りロンドンで待機した際に泊まったホテルです。そう、あの秘書子3号が拗ねた事件のあったホテルですw

yuan2.hateblo.jp

yuan2.hateblo.jp

 

この【後編】で書きました「中国語を話せるスタッフ」さん、まあ中国人なんですが、今回ホテルにチェックインした時にもおりまして、名札を見ると「アシスタント・チーフ」に昇格しておりました。おめでとう\(^o^)/

大きなホテルなのでアシスタント・チーフと言うのがどれくらいの立場か分かりませんが。それでも、役職が付いたと言う事は、少なくても正規職員として雇われたと言う事でしょうし、彼が頑張ったからに違いありません。

 

 

そして【前編】で書いたこんな事↓

ジュビリー・ガーデンズで「おお、ここが映画けいおん!でライブしたところだな」と秘書子3号に言いますと「存じ上げません」ってさ(汗; 一応、何を知らないのか聞いてみたところ「映画の内容も、ここでそのライブが行われたのかも、何もかも存じ上げません」と、若干不貞腐れ気味 

拗ねてた秘書子3号が言った内容なんですが、今回、ヒースロー空港からホテルまで車で移動している最中にテムズ川に差し掛かったところ、

ロンドン♪ ブリッジ♪ テムズリバー♪

と、3号が「つぶやいた」と言うか「歌を口ずさんだ」と言うか。 

これ、何かと言いますと「映画けいおん!」で主人公の平沢唯が、作品中で使われている歌の歌詞を替え歌で歌った、その替え歌なんです。歌の題名自体が「ごはんはおかず」と言うフザケた名前なんですがww

 

3号に「それ、お前・・・、(映画けいおん)見てないって言ってたじゃないか?」と聞きましたところ、

「ええ、あの時には見ておりませんでしたが、あまりにも社長が(けいおんと)仰るので、日本に帰ってから見て、確認しておきました」

何を確認したのか分かりませんけどww

念のため「私、所詮は関西人」と呟いてみたところ「どないやねん」と、返ってきましたので、本当に見ていると思います。ええ、1度や2度じゃ無いでしょう。ちょっと、怖い(汗;

 

一緒に来ております、昨年の新入社員だった秘書子の2人は、何の会話なのかサッパリ分からないようで困っておりましたww