読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

証憑

証憑

これ、特に「憑」の字がちょっと難しい漢字なんですが、読めますかね?「証憑」で「しょうひょう」と読みます。「商標」と同じ読み方でして、日本語でしたらあまり気にする必要は無いのですが、イントネーションも同じです。

どんな意味なのかと言いますと、会計屋さんや税金屋さんと法律屋さんではちょっと意味が違うのですが、会計屋さんや税金屋さんですと領収書などの資金使途を証明する書類関係を主に指しまして、法律屋さんですと有形無形問わずに証拠全般を指します。私どちらかと言えば法律屋さんなのですが、今日は領収書の方として証憑の事を書きたいと思います。

 

会社で何かを購入した際、特に個人で立て替えたり仮払いを精算したりする際には、必ず「領収書」を出金伝票なりに貼付して精算をするかと思います。これ、2つの意味がありまして、1つは会計上もう1つは税務上の理由です。「会計と税務」特に意識しなければゴッチャにして考えてしまいそうなのですが、会計は主に社内に対して内向きな事、税務は主に社外に対して外向きの事と考えると、分かりやすいかと思います。もちろん、この2つは密接に関係しておりますので、完全に分離する事が出来ませんので、その辺が分かりにくさの根本かもしれません。

 

昨年末、なんやら新しい会社が子会社になりまして、正式には今年に入ってから業務関係を統合させたりしているのですが、毎回毎回この業務をしておりますと出て来る問題があるんです。うちの会社が子会社にするような会社ですと、零細企業から大きくても「中小企業の下」くらいの会社ですw 小企業と言ってしまった方が早いのですが、この中小企業と言う名称も法律用語なのでそのまま使ってみましたw

で、零細企業や小企業ですと何が問題になるのか。今日のタイトルが証憑と言う事で、勘のいい方は既に気が付いているかもしれませんが、新たに子会社化した会社の経理部門で保管してある領収書等が・・・

領収書なんです。

「領収書なんだから、領収書だろ?」と思うかもしれませんが、いまの時代に領収書、しかも手書きの領収書では、税務調査が入った時にほとんど乗り切れません(汗;

 

これ、Wikipedia の領収書 の項目からお借りした、領収書 *1の見本画像です。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/1/18/Receipt_JPY.jpg/431px-Receipt_JPY.jpg

ご覧頂ければ分かります様に、何を買ったのかは正直これでは分かりにくいと言うか、全く分からない物も多くあります。対して、いつも皆さんも買い物した時にもらうレシートですと、これスーパーのヤオコーさんのレシート見本をお借りしてます。非常に事細かく買った物の詳細から、改ざん不可能な購入日まで分かります。

http://www.yaoko-net.com/card/images/receipt/receipt_b.png

会社の経理上も、そして税務署の税務調査対策としても、手書きの領収書なんかよりもレシートの方が断然有利なのは明白なんです。

なぜ、それでも手書きの領収書を珍重している零細企業や中小企業が多いのかと言いますと、トップがバカだから「宛名が無いレシートではダメ」とか言ってるのでしょう。それと、役員自身が自分の私物を会社の経費で買った時に領収書で経費にしたいので、レシートで証憑とするのを拒んでいるのかもしれません。 

手書き領収書とか時代錯誤ですし、会計上も税務上も不利な物は使うの止めましょうよ。と言うお話でした。 

 


 

ちなみに、子会社化した会社の帳簿を監査しますと、ほぼ100%の確率で従業員の不正が見つかります。それほど大きくないネコババ程度の事は個別に注意くらいで終了ですが、大きな物になりますと、その不正が無ければ屋台骨がグラついて資金不足に陥る事も無かったのにと思う事も多かったり。

そのほとんどの手口で、手書きの領収書が一枚噛んでおりますんで、社長がゴルフクラブを経費で落とすために手書き領収書止めないよりも、ゴルフクラブ分だけ社長の報酬を増やして、証憑はレシートに変えさせた方がキャッシュフローがよくなる会社が多いと思います。ネコババ程度はどこでもあるので、1日1000円だと、1ヶ月で平日数20として2万円、年間で24万円ですからね(汗;


*1:見本の画像では、全て領収証となっておりますが、税務署では領収書と言う表記を用いる事が多いため領収書と記事中では書いております。

ついに、この日がやって来たか!

よく、妊婦さんの「けんしん」は健診であって検診では無いと言われますが、「特に傷病があるわけでは無く健康状態を診て頂く」のが健診、一方「なにか調子の悪い部分があったりして検査して頂くために受診する」のが検診でして、うちの奥様の場合には、既に随分と前から検診です。

 

 

うちの奥様、最初から「出産は帝王切開」の宣言をされておりまして、出産費用が全額健康保険で支給されると聞いた時に・・・

お金かからなくて、親孝行な子どもたちねえ♡

だ、そうです(汗; 

 

本日、うちの奥様が病院へ検診に行ってまいりました。昨日の宣言通り、私の母が一緒に付き添って行きまして、まあそれも奥様のご希望ですので仕方ありません。仕方ないと言うよりも、私の母としては「実の娘では無いから」と遠慮していた部分も、逆にうちの奥様が希望するので喜び勇んでやっている感じでありますw

一応、父にも今日電話して、母を延泊させている事のお礼を言いましたところ「なんなら、生まれてしばらくするまで、母さんそっちに置いておいてもいいぞ」と言うので、丁重にお断り申し上げましたw お祖母ちゃんにも父の面倒を見させる事になりまして、お礼を言いたいのですが耳が遠いので電話ですと話すのが大変で、父に伝えておいてもらおうとお願いしたところ「長男(私の祖父)の長男(私の父)の長男(私)の嫁が、長男と次男(双子ちゃん)を同時に産むんだから、それどころじゃ無いって言ってるから気にするな」だそうです(汗;

そして、お調子者の父が、自分の代で家業を廃業にした事を忘れて「これで、我が家の家系は安泰だな」と言うので、

誰のせいで、継ぐ家業がキレイさっぱり無くなって
そのせいで、家系なんか継ぐ必要が無くなったのに
どの口で「我が家の家系は安泰」とか言ってるんだ?

と、聞いたら。黙っちゃった(汗;

 

 

そんな親子の小芝居はいいとしましてw 本日の検診でうちの奥様がついに、

絶 対 安 静

です。

ただ、現時点でも家で何もしないに近い状態でいる事と、今後はもっと何もしないでいい状態でいる事を約束しまして、管理入院にはならずに済んだそうです。管理入院になると、差額ベッド代が家系家計に重くのしかかって来るんですよねえw まあ、上のお宅の旦那様がお祝いでポ~ンと出してくれるとは思うんですけど、思うんですけど、大切な事なので省略せずに2度きちんと言いましたw

 

 

さて、やっぱり2月生まれになりそうな感じです。いま、お腹の中での位置はどっちがどっちとか関係無く「太郎、次郎」と呼んでいるので、早く名前も決めなくちゃ。

それと、今月末の出張に行かれるのかどうか。奥様は「いいよ、いいよ、行っといで。生まれちゃったら、それはそれだよ」とか言っておりますが・・・

出張から帰ってくると・・・

本日、早朝着の便にて帰国いたしました。

 

 

今回、いつものスターアライアンス系2社では無く、某おじゃる航空で帰国いたしました。理由的には凄く下らないんですが、キャセイのFFPマルコポーロクラブのステータス維持です。昨年までは1泊2日で香港行きとかが結構ありまして、キャセイに適当に乗ってるだけでもゴールド維持できたんですが、最近は香港行きが極端に少なくなってきてしまいまして、どうやらこのままではゴールドが維持出来ません。

別に、修行してまでステータスを維持したいとは思わないんですが、乗る航空会社を少し割り振れば維持出来るならその方がいいかなと。スタアラさんの方は放っといても貯まりますしね。実際に放置したら貯まりませんけどww

 

最近は、斜め設置してあるシートに乗っていなかったため、久しぶりに進行方向斜めのシートで違和感バリバリでした。これ、改装したての機材だったそうですが、なぜまた斜め設置を選択したのか不思議な感じです。良かった事と言えば、インターネットの接続が従量課金では無く時間制であったため、通信量を気にせずインターネットが出来そうなところですが、深夜の便でしたので結局は使いませんでした。 

 


 

出張中、うちには私の母に泊まりに来てもらっております。今回も来てもらっておりまして、細かな家事は家政婦さんがしてくれますので、お守りみたいなものですw

今朝、空港に到着しまして、そのまま家に帰りますと泊まりに来てくれておりますので、母に迎えられました。うちの奥様も起きてはおりましたが、腰が痛くて動けないとかでベッドルームのソファーに座ったままだそうでして「おかえり~」の声だけ聞こえました。いや、腰痛くて辛いんだから、大声出さないでいいです(汗;

 

母にお礼を言いながら「今日、何時ころ帰るの?」と聞きますと、腰痛くて辛そうなうちの奥様が口を挟んできました。

「おかあさん、かえらないんだよ?」

えっと、ちょっと何言ってるのか分からないんですが、一応念のためうちの奥様に「帰らないって、どう言う事?」と聞きますと、腰が痛いと言う事で説明を拒否w

仕方なくうちの母に聞きますと「明日、検診があるので一緒に行って欲しい」と、うちの奥様が言うんだそうです。母が心配しているのは「実の親ならまだしも、私(義母)が行ってもいいものなのかねえ?」って事でして、多分その辺はご本人様が希望しているのだからいいのでしょう。よくネットなんかで問題になっているのは、勝手に義母が検診に付いてきたとかであり、本人が検診への同行を希望しているのに断ると、それはそれでネットでネタにされるかと思いますしww

 

そんなに泊まってもらうと、実家の方は大丈夫なのか逆に心配になってくるのですが、そもそも生まれたら1ヶ月くらいは泊まりに来る事になってたから、長期間不在になっても大丈夫なように準備はおよそ終わってるんだそうです。「さすが、伊達に長生きしてないね」と言いましたら、頭叩かれましたけどw

私の実家と同じ敷地内の別の建物に、私から見てオジオバと一緒に祖父母が住んでおりますので、実家に残された父の食事の準備なんかは、祖母が張り切ってやってくれているそうです。ここ10年くらいは、母が食事の準備なんかをしてまして、祖父も祖母もたまに夕飯を一緒に食べる時にだけ別の建物から実家にやって来ていただけなのですが、久しぶりに必要に迫られ、そして頼まれて家事をすると言う事で祖母もいい刺激にもなっているようです。

 

私の祖母、毎日仏壇に手を合わせながら「ひ孫が無事に生まれてきますように」と、私と奥様が通っておりますキリスト教の神様に祈ってくれているそうです。非常にツッコミどころ満載なのですが、父も母も、そして祖父も我慢しているんだとかw

 


 

先日、神経科と言うか心療内科と言うか、うちの奥様のそっち方面の主治医をずっとしてくれている先生が、このお腹の状態だからと言う事で往診して下さいました。ちょうど出張中でしたので直接お話を聞く事は無かったのですが、うちの奥様と母から聞いたところによりますと、いつもと同じく自由気ままな診察だったとかw

まあ、それはいつもの事なんでいいのですが、先生から「専門外だから分からないけど、もしかしたら次に産科の先生に診てもらった時に、絶対安静か管理入院って言われるかもしれないんで、もし管理入院になったら連絡もらえるかな?」と言う事でした。いま28週後半でして、遂にこの時が来たのかなと言う感じもありますし、よくここまで自宅で過ごせたなと言う思いもあります。

 

 

さあ、父ちゃんはしっかり働くかw

インドネシアで報酬

本日、これから日本へ帰るのですが、実はビンタン島と言うところへ行って来ました。以前、シンガポール在住のアレックスさんが、ビンタン島の怪しい物件を買ったのを覚えてますでしょうか?

yuan2.hateblo.jp

もう、私としたら忘れたい過去なんですが、勝手にこのヘンテコリゾートの運営会社の監査役とか言うのにされているため、放置と言うワケにもまいりません(汗;

日本の会社は決算月はバラバラでして、暦と合わせて12月末で決算と言う会社は少ないです。ところが、諸外国では暦年と合わせているところが大半でして、今回は決算とかそんな事情もあって行って来ました。まあ、他にもどっか香る港の方から用事が来たりとかもあったんですけどw

 

決算が12月末で、まだ1月に行っても決算なんて出来るハズが無いと思うのですが、なんと、利益をどうするのかを決めるために、これから役員報酬の額を過去に遡って変更するんだとか・・・ いいのかな?これ書いても大丈夫なのかな?日本でやったら即効アウトですけど(汗;

以前、私がこの会社の監査役になる際に、インドネシア労働許可証とか滞在許可証とかも取っておりまして、今までは無報酬だと思っていたんですが、なんと名ばかり監査役のこの私も報酬が頂けるんだそうです \(^o^)/

その額、なんと・・・ (゚A゚;)

 

1,000万インドネシアルピア \(^o^)/

 

おお、どうする?どうする?オレ、どうする?

田舎に実家でも建て直すか?それとも全部子どもの学費でとっておくか?

 

と、浮かれポンチで調子こいておりましたところ、悲しい現実を目の当たりに・・・

 

インドネシアルピア = 約0.00857円

は?(゚A゚;) 

 

つまり、1,000万インドネシアルピアは日本円で約8万5千円です。

 

 

本日、これから日本へ帰ります・・・

教育資金2

いま海外出張中ですが、今日はちょっと全然違った話題です。 

 

先日、こんな事をブログで書きました。

yuan2.hateblo.jp

保険屋さんに聞いたら絶対に売り込まれるだろうし、独立した信用出来るファイナンシャルプランナーなんて日本じゃなかなかお目に掛かれません。とりあえず、適当な学資保険だけ入って、それ以外は普通に貯蓄し、勉強していくしか無いのかな? 

と言う事なんですが「だったら売り込ま(め)ない人に相談すればいいじゃ無いか!」となりまして、気がついたんです。

外国で相談すれば、売り込めない! 

 

 

土日でもシンガポールの一部の銀行では、住宅や教育資金に関して相談窓口が開いておりまして、銀行の担当者では無く専属のファイナンシャルプランナーさんと相談が出来たりします。事前に銀行の担当者さんに連絡して予約をしておきまして、チョコっと行って来ました。 

「双子で同時に育つ事、理系の大学に行きたいと言われても対応したいと言う事、大学院と言われても学費くらいまでは出してあげたいと言う事」あと、収入状況とか、日本の学費がどれくらい掛かるのかとかの情報も事前に担当者さん経由でお伝えしまして、作って頂いたプランが・・・

・円,米ドル,ユーロ建て国債を組み合わせたインデックスファンドの積立

・全世界分散型株式投資信託

・純金積立

・保険期間を段階設定した一時払い死亡保険

凄い、うちの子の教育資金なのに、なんて言う超グローバル(汗;

 

まず、一番上の「国債インデックスファンド」は、とにかく安定です。今は金利が低いですが、マイナス金利の極端な国債以外は額面割れはありません。実際、国債の組み合わせによるインデックスファンドは、為替差損と短期解約以外ではマイナスにはなりません。もし、インフレで物価が上昇したとしたら、金利が大きくなるのでインデックスファンドの基準額も上がり、インフレへの対応も出来ます。

次に「全世界分散型株式投資信託」ですが、積極的に運用益を目指していくものです。これで、インフレ対応と同時に積み立てた以上の収益を目指すと言う事です。しかも、世界中に分散させる事で、ある国でのバブル崩壊などのリスクを分散させる事が出来ます。そうは言っても世界的に不況になりますと、世界同時株安なんかの状況にもなりまして、そこで不況の時に値を上げる純金を積み立てておき、株式投資信託で仮に目減りした時に対応すると言う事です。当然、金ですのでインフレ対応はこれでも可能です。

最後に「保険期間を段階設定した一時払い死亡保険」が一番意味が分からないと思うのですが、私が万一亡くなった時に教育資金を残すために、やはり保険は必要と言う事なんですが、年々教育資金の積立が進んで行きましたら、必要になる死亡保障と言う物も少なくなるんです。それが上手に設定されているのが学資保険なんです。で、同じような効果を設定するために、20年間の定期死亡保険、15年間の定期死亡保険、10年間の定期死亡保険、5年間の定期死亡保険と4種類くらいを契約しまして、最初の5年間は4つ全部の保険が効くように、その後5年毎に3つ、2つ、最後は20年間の死亡保険だけが残ると言う事です。

つまりこれ、

我が家専用の学資保険を作ったわけですねwww

 

 

事前に銀行の担当者に概要は伝えてありまして、ここまでの説明が15分から20分くらいでした。で、シンガポールの銀行さんではこう言う相談は顧客サービスでやっているとは言え、やはり銀行さんですので、この相談が終わってから担当者からかなり売り込まれました(汗;

ええ、ファイナンシャルプランナーさんから売り込まれないと言う当初の目標は達成出来た感じでしたが、やはり無料と言うのには必ずデメリットがあると言うのを再認識させられたわけですw 

 

ただ、さすがシンガポールの銀行さんが提示してくる金融商品だけあって、日本とは比べ物にならないくらい手数料が安く、しかも過去の運用実績も凄いのが並んでおりました。中には、年利6~12%の間を上下しながらも、この不況だと言われている中10年以上運用しているファンドとかもありまして、よく検討したいと思います。

確かに、これを見てしまいますと、日本の学資保険では物足りないなとも思うわけですが、逆に言いますと、あれだけの巨額を集めて着実に運用出来ているかんぽ生命も大したものだなとも関心するわけです。

 

とりあえず、手ぶらでは帰してくれなそうな雰囲気でしたので、少しだけ運用実績の良い担当者オススメの投資信託を買っておきました。いや、ハッキリ言って買わさせられました(汗;

シンガポールのタクシー運転手

昨日の聴取に引き続き、本日も朝から聴取を受け調書を作成してまいりました。なんか、今回シンガポールに来たのはこのためくらいの勢いになっておりますw

yuan2.hateblo.jp

 

実は日本語通訳をお願いしておいたのですが、昨日検察が用意してくれた日本語通訳の方、ちょっと微妙でしてお断りしてもらいました。ええ、聴取は警察ですが既に別件で送検されているので、通訳なんかの手配は検察なんだそうです。凄い微妙な手続きの違いに、割りと興味津々ですw 

昨日の方でしたら、秘書子3号の方が100倍マシと言うか、もう比較したら3号に失礼なくらいでして・・・ 日本でも司法通訳や法廷通訳と言われる方の質が問題になる事が多くあり、その辺の問題は万国共有なんだと思いました。

と言うか、シンガポールなんで「調書って中国語で良くね?」とも思ったのですが、私がシンガポール人(永住権者)では無いので、最終的に調書の内容が理解出来ているのかどうかの署名に信頼性が与えられないとかで、どうしても通訳の署名が必要とか言う事なんだそうです。その辺が、過去にいろいろあった多民族国家である、難しい手続き上の問題だったりもするのでしょう。 結局は、シンガポールのビザを取得する際にイミグレーションにHSKと言う中国語検定試験の結果を提出してあるので、それをイミグレーションからお取り寄せして語学力の証明として使うと言う事で・・・ 

 

一通り終わりまして、開放されたのがお昼ちょっと前でした。最後に「では、これでIC(シンガポール身分証明書)の出国制限、解除しておきますから」って、ん?えっ?被害者として事情聴取されてたのに、出国制限されてたの?冗談なのか本気なのか分からないのですが、怖いので確認しませんでした。シンガポール警察の権力や権限の強さが恐ろしい(汗;

 

午後、仕事をこなしている最中にタクシーに乗りまして、まあタクシーに乗るのは別に珍しい事では無いのですが、割りと話し好きな運転手さんでした。

海外でタクシーの運転手さんと会話になった時に「どこ出身?」と言う話題が多いです。いや、海外だけじゃ無くて最近は日本でもかな。ただ、日本国内の場合は「どこ」は地方を指すのに、海外では「どこ」が国を指すところが違うくらいでしょう。アメリカでは「パキスタン」とか「ギリシャ」「トルコ」「ルーマニア」などの出身の方をよく聞きました。

ところが、今日の運転手さんに聞いた驚愕の事実がありまして、シンガポールではシンガポール人しかタクシーの運転手さんになれないんだそうです!日本風に言いますと、日本国籍が無いとタクシーの運転手さんになれないと言う事でして「ハードルは高いかもしれないけど、なにをそんなに驚いているんだ?」と思われるかもしれませんが、実はこれって非常に大変な事なんです。

 

アメリカで移民の方がタクシーの運転手が出来る理由は、アメリカのグリーンカードと言われる永住権の取得が比較的容易だからでして、家族の繋がりでも容易に取得できますし、有名なところでは年に1回の抽選で取得できたりします。 

で、永住権を持ってその国で暮らし、仕事をしながら納税をしてある程度の年数を経過しますと帰化できて国籍を取得できるわけです。アメリカでは規定で5年、日本では規定が無く10年程度と言われております。と言う事は、帰化する前に定職が必要なわけで「国籍を取得したらタクシー運転手をするのが夢」と言う方はあまり居ないでしょうから、普通は帰化しても以前からの仕事を続けるでしょう。

これが、更に永住権を取るのが難しいシンガポールですと、事情が余計に複雑になりまして、まず仕事がある事が前提でビザを取り、その後数年掛けて永住権にした上で、更に2年経過した上で6年目までに帰化するか永住権のままでいるのかを決めると言う厳しいものです。 

 

この多民族国家シンガポールで、タクシーの運転手さんは全員がシンガポール人だと言うのに少々驚いたのと、だから私のカード番号を横流ししたタクシー運転手もシンガポール人だったのかと納得しました。

シンガポールの司法・・・

昨年のクリスマスに、米国ア◯ックスから不幸の電話をもらった件、覚えておりますのでしょうか?

yuan2.hateblo.jp

yuan2.hateblo.jp

本日、午後からシンガポール検察にお呼ばれしまして、 警察署に行ってまいりました。正確に言いますと、お迎えに来て「逃がさない」と言う勢いでした(汗;

「何言ってんだこいつ?」って感じでしょうが、あの12月の段階で私のクレジットカードを偽造して使った犯人は捕まっておりますので、検察にお呼ばれされたのは理解出来るんです。どの国でも、およそ「警察が逮捕→検察が起訴」と言う流れでしょうから、既にあれから3週間経過しておりまして「被疑者は警察から検察に送致されてるんだろうなあ」と思っておりました。

お迎えに来て下さったのは、シンガポール検察の方ですが、日本風に言いますと検察事務官の方になるんでしょうかねえ?ここら辺はよく分かりません。非常にピシッとしたお美しい女性でして、本日同行しておりました秘書子3号が、いつもより若干声のトーンを上げて何かを張り合っておりましたww

そして、美人さんに連れられて行った先が警察署でして、なんと被疑者の面通しさせられるとは思ってもおりませんでした(汗;

 

ここでちょっと、シンガポールの逮捕から起訴までの仕組みを聞いてみたんです。そしたら、逮捕から勾留期限は通常48時間、そしてなんと一般的には48時間後に起訴なんだそうです。早えよ(汗;

当然、どうしても48時間で起訴出来ない場合もあるでしょうから、その場合には本人を裁判所に連れ立っていき、最長で14日間の勾留延長が可能なんだそうですが、起訴と言うのは日本のようにガッチガチに証拠固めまでしてからでは無く、とりあえず起訴して裁判の日程を予約する程度の感覚なんだとか。やだ、それも怖い(汗; とにかく、逮捕された日から最長で16日間勾留が可能なわけです。

日本ですと逮捕されて検察に送致するまでには、逮捕されてから検察に送致するまでの48時間、検察に送致されてから検察官が起訴するか決定するまでの24時間、そして起訴する場合には拘置の請求を裁判所にして認められると10日間、必要であれば更にもう10日間の、合計23日間の起訴までの時間があります。

 

今回の私のクレジットカード番号を窃用したと思われる被疑者、逮捕されたのは先月の23日なんだそうでして、そうもう16日間の勾留期限は過ぎているわけです。なんで、昨年シンガポール警察の方が早く調書が欲しいと焦っていたのか、今回やっと分かりました。だから、シンガポールまで早目に来られなければ、日本に行ってまで調書が欲しいと言っていたわけです。で、どっちにしても16日間は過ぎているわけですが、なんで被疑者は勾留されていたのかと言いますと「何度も再逮捕」そう言うテクニックは、万国共通なのねw

 

今日は業務を何とか片付けてから6時間ほど警察のお世話になりまして、明日もまたお話を聞きたいそうです。ええ、明日は夜は用事があるのでと申し上げましたところ「では、早朝から」と、そう言う強引なところも、万国共通なのねw 

ちょっと書けない事もいろいろとございましたが、海外の司法制度を直接経験する事はあまり無いので、割りと面白いと言う感想です。まあ、指紋取られたりとか写真取られたりとかもありましたけど、どっちにしろ外国人登録してる段階で指紋も写真も取られてるので一緒です。 

 

今回、これだけは皆さんにお伝えしようかと思った事があります。シンガポールって、逮捕状無く警察官が逮捕し、礼状無く警察官が強制捜査が出来るそうなので、シンガポールで怪しい行動は本当に謹んだ方がいいと思います。 

そして、シンガポールには・・・

 

鞭打ち刑がある(汗; 

 

日本での刑罰は、軽い方から順番で「科料罰金<禁錮<懲役<死刑」となりますが、シンガポールでは「罰金<鞭打ち<禁錮(≒懲役)<死刑」なんだそうです。これ、人によっては鞭打ちされるなら、収監された方がいいって言う人も居そうな気も(汗;

そうそう、男性同士の同性愛は鞭打ち刑だそうですので、新宿二丁目関係の方だけでなく、BLの関係者の方も十分ご注意下さい。BL本は、一般的なエロ本よりもダメらしいですから。