yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

結構久しぶりなマン島


いま、英国夏時間(BST)で9月23日13時半くらいです。

日本時間では同日9月23日21時半くらいです。

 

久しぶりの時差表示と、そして久しぶりのマン島です。時差表示の方を先に書くのかよ!と言う指摘はご遠慮下さいw ちょっと色々とございまして、ブログでどれを書いていいのか微妙なためサラッと行きたいと思いますww

 

えっと、マン島と言えば携帯電話ですねw

前回、iPhone7を買ったのもマン島でして、今回はiPhone8を買いました。マン島、なぜか新型iPhoneがいつでも買える不思議なところです。当然、転売用と分かるほど大量購入とかは出来ませんし、プリペイドプランですと結構な金額のプリペイドカードを買う必要があるのですが、それでもどうせ使う分ですのでOKです。

 

 

次に、英国出張の度に行っておりましたデパートさん。今回もベビーカーを見ておりましたら、さすがにもう私の事を「また来た」と認識したようでして、また今回も随分と売り込まれました結果・・・

遂に、遂に、

双子用ベビーカーを買ってしまいましたw

 

えっ?この前ベビーカー買ったって言ってたろって?www

あれは、1人用のベビーカーを2台で、今回は双子用を1台です。

 

結局、こうなるような気はしてたんですよね~

厳戒態勢

いま、欧州に出張に来ておりまして、いつもと違い英国では無く大陸側です。つい数日前に、英国での地下鉄爆発物テロやフランスで警備中の軍人が襲われる事件のせいで、いつもに増して空港や駅など厳戒態勢になってます。

もっとも、最近はずっと厳戒態勢のような雰囲気もあったのですが、それでもいつも以上に警備されている軍や警察の方の目つきが違いまして、普段であれば観光客には求められなくても笑顔を振りまいているような感じもあるんですが、いまは全くそう言ったことはありません。

 

 

今回いつもと違い、欧州まで日本からの直行便では無いやや特殊な入り方をしたのと、到着時間が非常にラッシュな時間帯だった事などが重なりまして、大変な事になりました。イミグレのあるホールまでたどり着く前の廊下から大行列なんです。

当然、EU&シェンゲン加盟国の皆さんの方は順調なんですが、こちらには私達の前にターバンを巻いた皆さんの団体が数百人はおりました(汗;

 

仕方なく、諦めて並んでおりましたところ、なんと救いの女神様が登場しました。その女神様、胴体回りは私の有に倍はあります大柄な女神様でしたが、並んでいる人たちのパスポートを前の方から確認して、パスポートによっては並んでいる列からEUの皆さんの列の方へ行くように指示してるんです。今までの経験上、だいたいこう言った時には別の列の方へ行くように指示されます。

私達のところへ来ました大柄な女神様、無愛想に早くパスポート見せろと言わんばかりの態度ですが、構いはしません。いや、むしろ無愛想でいいから早くこの大柄な女神様の元から去りたい気分ですからww 

この大柄な女神様にパスポートを見せますと、一言「ニッポーニコ?」えっ、なっ、なに???ニッポーニコって何?なんか聞き間違えた?と焦っておりましたら、いつも登場の優秀な秘書子3号が「じゃぽねーぜ、ウンタラカンタラ・・・」と説明しまして、そしたら無愛想な大柄な女神様がニコッと笑いながら、秘書子3号に「でぃぷろまつぃーあ、ウンタラカンタラ・・・」と言って、なんか書いてある紙切れを頂きました。もうこの段階では私や、他に一緒におりました者は空気です(汗;

 

そして、大柄な女神様に指示されて行ったのが外交用入国審査ブースでして、前にも何人か並んでいたのですが、外交旅券をお持ちに方は誰もおられずに、アメリカ人とカナダ人が数人、あと一番多かったのがオーストラリアの方でした。あの、カンガルーのパスポート持ってましたから一番わかりやすいですw

んで、一瞬で終わった入国審査、パスポートを機械に読み込んで終了。えっと、またスタンプ押してくれないんですね・・・ 入国スタンプ無いと出国の時に揉めるんで、どうか入国スタンプ押して下さい。そして、うちの秘書を入国審査しながらナンパするのはお止め下さい(汗;

 

 

そんな感じで、街中は厳戒態勢、入国審査は一部の国籍の若い女性に対してだけ、やや不安が残る態勢のままでしたw

いつ「親ペナルティ」なんて言葉が出来た?

この記事、どう思いますでしょうか?

headlines.yahoo.co.jp

 

非常にもっともらしく書かれておりまして、ペナルティと言う言葉はさも本来の罰とは違う社会学的なもののように歪曲されてます。

 

そして、肝心な部分、社会学で「親ペナルティ」なる言葉は、一般的に用いられてません。この記事、社会学と言う学問をさも盾にし、炎上を狙った捏造記事でしょう。あるいは、社会学など知らない記者がネット検索だけで構成したのか。

 

社会学で存在するのは「Motherhood penalty」つまり日本語では「母親ペナルティ」です。 しかも、その母親ペナルティとは、子を生むと「賃金が伸びない」「不平等な昇進」など、実際に会社から受ける「子どもがいるがために受ける罰と言うほどの差別」を指してまして、歪曲した解釈のペナルティではありません。そのあたり、英語版になりますが Wikipedia に上手にまとめられてます。

Motherhood penalty - Wikipedia

 

何年か前から、この「親ペナルティ」なんて言う言葉が「社会学の定義」のように流布されているのが気になってたんですよね。こうやって、ありもしない学説が作られていくのかと思うと、うんざりします。

 

最近あちこちの記事に噛み付いてばかりで、それもうんざりなんですが。それでも、誰かが書いておかないと、と、そんな気分です。

 

 

記事中にある、

子供を持つ夫婦と子供を持たない夫婦がそれぞれに感じる幸福度のギャップのことで、一般的に幸福度は「子供を持つことによって下がる」と言われる。

子どもがいない夫婦が海外旅行三昧、高級マンションに高級車、そんな生活ばかりしているのでしたら、多分子どもがいる夫婦より幸福度が高いのでしょうね。

 

あなたたちプレジデント社の発行する雑誌で、よく「低賃金夫婦」の事を書いているでしょう?「こんなお給料じゃ子ども作れない」って諦めている夫婦の事もよく書かれてますよね?「子どもがいる家庭は裕福で羨ましい」なんて言う、低賃金夫婦の声とか代弁者のように書いてますが、矛盾してませんか?

「一般的」にと言う言葉を用いたら、その背景にある根本を見逃す事になる事が多いくらい、社会学なんて学問を持ち出して記事にするならお分かりでしょう?アフリカの食糧事情が非常に悪い少数民族の場合で、エンゲル係数が非常に低いところが多いんですが、そもそも現金を手にしないんで、手にした現金は狩猟道具などにするだけでエンゲル係数に反映しないんです。今回のような記事は個別要素が多すぎて、社会学で扱われている「母親ペナルティ」のような一般的な事として話し合う事は出来ない内容かと思います。

 

幸福度は「子供を持つことによって下がる」と言われる

そうかな?

だったら、なぜこんなに多くの子どもが生まれる?

金銭的負担は「子どもを持つことによって上がる」 

なら分かる。

 

子どもを作らなかった夫婦が、老後にお金はあって高級老人ホームで余生を過ごす

のと、

子どもを作った夫婦が、老後にお金はそこそこだけど、孫やひ孫に囲まれて余生を過ごす

どちらが、幸せで満ち足りた老後なんだろう。果たして「幸福度」なるものが「子どもを持った事で下がった」のであろうか。 

 

逆に、子どもが居ない人でも、全く別の幸福を追求する事も可能ですし、幸福なるものを子どもを軸にひとまとめにできるほど、社会学には結論があるわけでも無く、人それぞれが幸せと思える人生を送れる事が、本来の「社会学と言う立派な学問」が目指している姿だと思います。

年金受給が75歳からにw

思わずタイトルで笑ってしまったんですが、この記事にあります

headlines.yahoo.co.jp

男性の平均寿命80歳で、政府が検討を開始した年金受給開始を75歳に引き上げる案が実現してしまうと、死ぬ数年前まで安定的な収入はないことになる。そうなれば「終活」事情も大きく変わってきそうだ。

 

と言う内容なんですが、

これは書いた人が本当に理解出来ていないバカなのか、あるいは売上さえ取れればいいバカなのか、どっちのバカなんですかね?

 

政府が検討を開始した年金受給開始を75歳にすると言うのは、現在は最長で70歳からの年金受給を選択出来るのを75歳に延長しようと言うもので、現在の65歳で支給開始を強制的に75歳まで引き上げるものではありません。

そう分かってる人が読んでも、この記事ではそのようには取れず、分かっていない方が読んだら益々支給開始が75歳に強制的に引き上げされるものだと思ってしまうでしょう。こう言う国民を騙すメディアを規制するよりも、騙された国民に「よくも騙したな」と気が付かれるような仕組みを作れないものですかね。

 

肝心な事を書かずに扇動すると言う事は、つまり読み手の事を「どうせバカが読むんだから騙されるだろ」と書いてる人、あるいは出版社がバカにしているわけで、なぜ扇動されて怒らないのか不思議でなりません。

 

 

 

現在、65歳以上でも勤務されて給与を得ている方の場合、厚生年金の被保険者(加入者)として保険料が徴収され、受け取っている給与によって年金の受給額が減額されます。もちろん、70歳まで受け取らない事にしてある方の場合は厚生年金保険料を支払うだけで、年金の受給はありません。

これ、70歳を超えますと、厚生年金の被保険者(加入者)ではいられないため、保険料の支払いはせずに、受け取っている給与によって年金の受給額が減額されるだけになります。つまり、仮に分岐点と言われている月収46万円を超えている方の場合、厚生年金保険料の料金分だけ可処分所得が70歳を超えると増えるわけです。

 

任意での支給開始年齢繰り下げが70歳から75歳になる時に、厚生年金の被保険者でいられる年齢も、現状の70歳から75歳に引き上げられるのでは無いかと言われております。「そんな、月収が46万円超える年寄りなら、別にいいだろ?」とそれしか思わない方はメディアに踊らされる方でしょう。

つまり、75歳まで年金の支給を繰り下げ出来るようにする時に、一緒に厚生年金の被保険者でいられる期間を延長する事で、月収46万円を超える年寄り=金持ちから年金の原資になる一種の税金を分捕る事をしようとしているわけです。

 

年金支給の基本的な年齢は65歳のまま、自ら選択して70歳まで繰り下げ出来る制度を75歳にまで延長させ一緒に厚生年金の被保険者でいられる期間も伸ばそうと言う、一般的な方には何も損をしないばかりか、自分たちの年金の財源になる金持ちへ負担させる仕組みを、変なメディアの扇動又は売上増を狙った画策によって、自分たちで文句を言って潰そうとしているわけです。

 

滑稽です

 

 

 

「だって知らねえよ、そんな事」って?

たまには国会中継でも見て下さい。

 

NHK見れねえし、NHK料金払わねえのポリシーだし」って?w

衆議院参議院もネットで中継してます。

衆議院インターネット審議中継

参議院インターネット審議中継

ニコニコ動画ニコニコ生放送でも、過去のアーカイブも含めて視聴できます。

「国会」の検索結果 - ニコニコ生放送

 

 

騙されてはいけません。

 

自分で考え、自分で行動できなければ、

誰でも発信できるようになったネット社会では、

今まで以上に騙されます。

ベビーカー遂に購入!と、初「頭文字D」のあそこ

生まれる前からずっと言っていた「ベビーカーどうしよう」が遂に決着しまして、ベビーカーを遂に購入しました。

 

双子なので双子用と思って探しても、前後に並ぶタテ型だと・・・、左右に並ぶ横型だと・・・、どちらも一長一短でなかなか決まりませんでした。一方で、子育てに人手はあるのでベビーカーが無くても困らないと言う事もあり、そのままベビーカーについては考えるのを放置していたのですが、ふと思ったんです。

 

別に双子でも、ベビーカー2台で、よくね?

 

えっとw

ベビーカーどうするを一番よく話し合っていた時にもそんな意見もあったにはあったのですが、その時はまだ生まれる前でして「双子なんだから別々じゃかわいそう」と言う事になっていたかと思います。

でも最近気がついたんですが、どっちにしろ大人1人が1人を抱っこしたら、子どもたちにとっては隣同士でキャハキャハしていられず、ベビーカー別々に分乗しているのと同じなんじゃ無いかってww 

 

現状でも別に普段はベビーカーは全く不要なんですが、普段の生活とは違うお出掛けなんかを考えますとそろそろ必要になるでしょう。先日ちょこっと実家の方に出掛けた際には、確かに便利でした。 

そう、うちの奥様が子どもたちを連れてお出掛けしたい場所がありまして、少し気温が下がってきたら、そろそろかなって考えておりました。

 

ディズニーランドデビュー!

 

今日、随分と過ごしやすい気温になりまして、これくらいの気温になれば0歳児の外出でも大丈夫かなって感じです。

9月、このまま涼しくなるとは思えず、また暑くなったり涼しくなったりを繰り返して秋になって行くのでしょう。幸いにも東京に住んでますので、行くと決めていた日に気温が高かったり天気が悪かったら別の日に初ディズニーランドは延期する事も簡単です。もう少し大きくなったら、暑い日のお出掛けや天気が悪い日のお出掛けの経験も必要でしょうが、まださすがに0歳児ですので気を付けませんと。 

 

昨日、ちょこっと用事がありました実家から帰ってきまして、いつもの月初金曜日の集まりで上のお宅へ家族で行きました時そんな話をしましたところ・・・

「それで、いつ行くのかしら?平日なら午後4時半以降でお願いね?それと、できれば2~3日前までに教えて下さるかしら?」と上のお宅のお嬢様が、なぜか一緒に行く気満々でいらっしゃるんですがwww

どうせ初ディズニーランド、乗り物に乗れるわけでも無く、ただ園内ブラブラしながら写真撮ったりするしか出来ないでしょうから、だったら写真係として一緒に行って頂くのもアリかもw

運が良ければ、キャラクターと一緒に写真撮ったりも出来るんですかね。乗り物に並んだりしない分、ミッキーとか人気キャラクターの写真待ちの列に並んでもいいのかなとも思いますし。

 

 

そうそう、香港ディズニーランドが開園してスグくらいに行った時、ミッキーとミニー以外のキャラクターとはほとんど誰も一緒に写真を撮ろうとしておらず、プーさんにも、チップ&デールにも、写真を撮り終わってから「まだいいじゃん、こんなポーズでも一緒に写真撮ろうぜ」と逆にオネダリされたのを思い出しますwww

ネットワーク障害

ニュースでも大きくやっておりました、本日のネットワーク障害

internet.watch.impress.co.jp

うちの会社でも、今回のネットワーク障害発生直後からインターネットに接続しづらいと言う状況が発生しましたが、そう言う部分にはやたらお金を掛けているので、なんとか乗り切れたわけですw

それでも、一部のサイトには接続出来ない状況でしたが、そもそも全てに接続を維持する事なんて言うのは困難と言うよりも不可能ですので、重要な通信だけが確保できればそれでいいです。メルカリとか接続出来なくても構いませんw

 

 

今回、楽天証券SBI証券など証券会社の取引サイトに繋がりにくいと言う状況があったようでして、

www.nikkei.com

こう言ったミッションクリティカル(←一度使ってみたかったw)なサービスを提供する企業は、当然ながらバックアップもしっかりしてないとダメだとは思うのですが、使う側も、自分自身や家族の大切なお金を預けたり運用しているわけですから、取引は複数の証券会社に分散しておくとか、事前にインターネット以外での口座へのアクセス方法を確認しておくとか、必要だと思います。

 

 

今日の更新も、短いってクレーム来そうwww

無戸籍と無国籍

 ヤフーでこんな記事がありました。

headlines.yahoo.co.jp

記事にはこのようにありまして、

戸籍がなければ、原則として住民票やパスポートを取得できない。身分が証明できないため、本人名義で部屋を借りたり、携帯電話を持ったりすることも困難だ。

コメント欄も、いつものように自己責任論で溢れておりますww

 

 

えっと、まず住民票と戸籍はなんら関係ありませんので、戸籍が無い方でも住民票は作れます。と言いますか、小学校入学時に住民票が無かった場合、市区町村長が職権で住民票を作成する事になるかと思われます。

根拠になる判例は、平成21年4月17日に最高裁判所でありました、 事件番号平成20(行ヒ)35号「住民票不記載処分取消等請求事件」です。

裁判所 | 裁判例情報:検索結果詳細画面 事件番号  平成20(行ヒ)35

 

ページ8,2行目から抜粋

住民票の記載をすることが社会通念に照らし著しく困難であり又は相当性を欠くなどの特段の事情がある場合にまで,出生届が提出されていないことを理由に住民票の記載をしないことが許されるものではなく,このような場合には,市町村長に職権調査による方法で当該子につき住民票の記載をすべきことが義務付けられることがあるものと解される 

つまり、この読売新聞の記事には明らかに錯誤、いや、報道機関と言う立場を考えますと嘘の記載があるわけです。 

 

 

パスポートの取得には、旅券法第3条におきまして必要な書類が定められており、

旅券法
(昭和二十六年十一月二十八日法律第二百六十七号)

最終改正:平成二五年六月二八日法律第六九号

 

(一般旅券の発給の申請)
第三条  一般旅券の発給を受けようとする者は、外務省令で定めるところにより、次に掲げる書類及び写真を、国内においては都道府県に出頭の上都道府県知事を経由して外務大臣に、国外においては最寄りの領事館(領事館が設置されていない場合には、大使館又は公使館。以下同じ。)に出頭の上領事官(領事館の長をいう。以下同じ。)に提出して、一般旅券の発給を申請しなければならない。ただし、国内において申請する場合において、急を要し、かつ、都道府県知事又は外務大臣がその必要を認めるときは、直接外務省に出頭の上外務大臣に提出することができる。
一  一般旅券発給申請書
二  戸籍謄本又は戸籍抄本
三  申請者の写真
四  渡航先の官憲が発給した入国に関する許可証、証明書、通知書等を申請書に添付することを必要とされる者にあつては、その書類
五  前各号に掲げるものを除くほか、渡航先及び渡航目的によつて特に必要とされる書類
六  その他参考となる書類を有する者にあつては、その書類

パスポートを取得できない理由は戸籍が無いからと言うよりも、戸籍が無いため戸籍謄本が取得出来ないと言う、事務手続きの都合によるものです。「パスポートが取得できない=日本国籍が無い」と言うわけではありません。

 

 

生まれた子どもが日本国籍を持っているかどうか、それは国籍法によって定められてまして、

国籍法
(昭和二十五年五月四日法律第百四十七号)

最終改正:平成二六年六月一三日法律第七〇号

 

(この法律の目的)
第一条  日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。

 

(出生による国籍の取得)
第二条  子は、次の場合には、日本国民とする。
一  出生の時に父又は母が日本国民であるとき。
二  出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
三  日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を有しないとき。

つまり、戸籍の手続きをしてあるのかどうかには関係無く、戸籍があるのかどうかにも関係無く、生まれた時に両親のどちらかが日本人であれば、生まれた子は日本国籍を持っているわけです。 

 

 

「本人名義で部屋を借りたり、携帯電話を持ったりすること」普通は本人確認書類で運転免許証出しませんか?当然、戸籍が無くても運転免許証は取得可能です。あまり一般的な手続きでは無いため、運転免許を初めて取得する際には若干運転免許センターの方がバタバタするかもしれませんが、ちゃんと全国の警察を束ねる警察庁(警視庁ではありませんw) からのお達しがありまして、無戸籍者の場合には、本籍欄に「日本国籍」と記載されます。

以前の大きなサイズで本籍が記載されていた時代の運転免許証、あれよく見ますと本籍欄は「本籍・国籍」ってなってたんです。見本、もう今ではなかなか無いので、テツandトモのトモさんがブログで古い免許証を公開されてましたので、もしよければご覧ください。

gree.jp

外国の方とおつきあいが多い方はご存知かと思いますが、この本籍欄があった時代、外国籍の方は国名が書いてありました。「アメリカ合衆国」とか「フランス共和国」とか、なぜか中華人民共和国は「中国」大韓民国は「韓国」と言う省略でして、日本が国交を樹立しておりません朝鮮民主主義人民共和国は地域名として「朝鮮」と入っておりました。

ちょっと横に逸れましたが、そう言う事で運転免許証が取得できますので、部屋を借りたり携帯電話を契約したりは特に問題無く出来るかと思われます。

 

 

時代は刻々と変わってますから、この記事を書いた方、昭和の時代で頭ン中が止まってしまってるんでしょうね。

失笑ですよ、失笑ものwww 

 


 

えっと、昨日のブログが「短い!」とクレームがありましたので、長目なの書いてみましたw あと、土曜日に更新して翌日の日曜日に更新しますと「継続期間 77 週間」から1週分伸びるのか確認したかったのもあります。

 

我が家の双子ちゃんたち、口で「ぶぅ~~~~」ってやると大人が呼べるって事を覚えてしまいまして、つい数日前から「ぶぅ~~~~」「ぶぅ~~~~」を繰り返して、大人が呼ばれまくりw

そして、呼ばれて行くと「本当に来た!」と、大喜びしておりますww