読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

東京駅で人気お弁当の記事見ながらニヤニヤ

ニュースを見ておりましたら、こんな記事がありました。

www.walkerplus.com

東京駅に隣接しております大丸百貨店で、2016年に売れたお弁当のランキングです。まだ、2016年終わってませけどねww

この記事を読みますと、1位が「ミート矢澤・黒毛和牛ハンバーグ弁当・1780円」を筆頭に、10位までに1000円以下のお弁当は3つだけ、しかも980円を除くとなんと「崎陽軒シウマイ弁当・830円」だけです(汗;

随分と、高いお弁当が売れるんですね。

 

このお弁当を売っております「大丸お弁当ストリート」ですが、1日で約1万食が売れるんだと記事に書いてあります。1位ミート矢澤・黒毛和牛ハンバーグ弁当が年間8万5千個販売したとありますから1日平均約233個販売した事になりまして、このお弁当だけで1日の売上は約41万円と言う事です。セブンイレブンを除く平均的なコンビニ1店舗あたりの1日の売上って、だいたいこんなくらいじゃありませんでしたっけ?

これ記事に出ているお弁当を全部計算しますと、10位までのお弁当だけで1日平均1236個の販売で約180万円の売上、平均単価が1469円となります。

1日約1万食売れると言う事ですので10位までのお弁当の構成比が約12%となり、この手の商売としては上位に占める割合が少ないのですが、準備できる数や売り切れ時に他の商品への誘導・振替販売が不可能では無いお弁当と言う事を考えますと、こんなものでしょうかね。

 

場所柄、上位に高額商品が来ているであろう事を考えま と、全体の平均単価はもう少し低いでしょう。それでも、ここのお店でパっと見た感じ、他のお弁当でも高額な物が多いので1469円の7掛けくらいですかね?すると1028円となりまして「はっは~ん、大丸は単価1000円を維持しようと頑張ってるのかな?」と思うわけです。

1日1万食で単価1000円ですと1日単純に1千万円の売上でして、年間にしますと36億5千万円。出店形態は「売上仕入」と言われる、売れただけ大丸にパーセンテージで支払う契約でしょう。地下である事、食品である事からすると、原価率は80%設定くらいでしょうかね?すると大丸は、1日当たり200万円の粗利益を出している事になります。

 

このお弁当ストリートですが、全長60メートルと記事にありまして、横幅は感覚的に10メートルくらいでしょうか。600平方メートルですと、坪に換算して約180坪、1ヶ月30日として月間の売上が3億円で粗利高が6千万円ですから、それぞれ坪当たり売上約166万円と坪当たり粗利高33万円になりまして、コンビニの月間坪当たり売上が約45万円と比べても、いや比較になりません。

場所柄、百貨店が持つ店舗コストも半端ないと思いますが、それにしても随分と儲かっているようです。電卓叩きながら(実際にはエクセルですけどw)ニヤニヤしてしまいました。

 

金(かね)勘定って、なんかニヤニヤしますよねww

 


 

結局、年内にもう一度マン島に行きたかったのと、できればアメリカ&メキシコに行きたかったんですが、もうこんな年の瀬を迎えまして、ちょっと無理かな。

今晩出発の便にて年内最後になるであろう(なってほしい)海外出張、シンガポールに行ってまいります。

最近、うちの奥様は

本日ちょこちょこと色々な事をしたり外、出したりしてましたら、いつもは会社でブログ更新してるのに出来ずに帰ってきてしまいました。そのまま23時59分59秒の予約更新でもいいかなと思ったのですが、いまセットしてあるネタが大ネタなので勿体無い感じがしまして、きょうは比較的軽い話題でちゃちゃっと更新します。

 

最近、うちの奥様は昼と夜の2回きっちり睡眠をとっているようでして、夜6時間、昼6時間の最低12時間が基本ですw その代わりと言うか、私が会社から帰ってくる時間帯は活動時間となっておりまして、毎日毎日飽きもせずにジャ◯ーズさんのDVDを見て待っておりますw 最近は動くのも大変なので、ソファーの周りとベッドの周りには自担の名前入り団扇が産卵散乱しておりまして、次はいつコンサートに行かれるか分からないのに、たまに新しいのを作成したりなんかもしているようでして、割りと大変な騒ぎになっておりますw

「どうして宮◯くんは、ラブ◯イブなのよ!アイ◯ツなら・・・も・゛・・のに」といつもブツブツ言っておりますw 「み◯りん、あいつ、ぜったい◯ろす」とかも言っておりますww え~、後ほどもう少し編集して伏せ字多くしておきますw

 

最近、うちの奥様はお腹が大きくて動作の関係上、頑張っても家事が不可能な感じになってきております。まだ22週、されど双子の22週は普通の妊婦さんの臨月に近い、いや臨月超える勢いになっております。いやあ、うちの奥様の身長で双子の妊娠を甘く見ておりました。当初から言われてはいたのですが、それでも現実として動けないような状況になってきますと、双子の場合は管理入院とされる事が多いのもわかります。

平日昼間は家政婦さんが来てくれておりまして、まあ、家政婦さんと言いましても例の問題児ですので微妙な部分も多いのですが、それでも奥様を1人にしておかない安心感はあります。夕飯の準備なんかも諦めておりまして、上の階のいつものお宅(id:fxse)の家政婦さんに準備に来てもらっております。

今後、私が出張に行ってる最中はどうしようか話し合った時に「おかあさんに、きてもらいたい」と奥様が言うので「でも、お義母さんそんなに来てもらったら、お義父さんとかも大変じゃないの?」と聞き返しますと「 ちが~~~~う(# ゚Д゚) 旦那ちゃんのお義母さんだ~~~~( ゚д゚ ) 」と怒られまして、うちの母に聞いてみましたら二つ返事で来てくれる事になりました。あと、うちの奥様の要望で家政婦さんが来ない土日にも来てくれるらしく、新幹線の回数券が捗ります(汗;

近ごろじゃ、まるで奥様が実の娘で私が婿養子のような存在になりつつあり、微妙な気分ですw

賞与の振込を完了させたでござる

先日もちょこっとお話ししましたように、今月10日の賞与支給日は土曜日となっておりまして、9日の金曜日が支給日となります。実に不愉快なカレンダーの並びです。雇われ社長の私としては特に実害は無いのですが、株主様の手前、このように発言しておく必要がございますw 実に不愉快ですw(もう、これくらいでいいかな?)

 

そして、本日賞与の振り込みを行いました。まあ、実際に振り込みの作業自体は私がやったわけではありませんけどw それでも振り込みの承認は常務がやってまして、結局私は何もしてません。まあ、いいでしょうw

ところで、振り込み早いでしょ?そう、お給料と賞与の振り込みは、3営業日前の午後2時半(銀行によって違います)までに行わないとなりません。その代わり、振込手数料が格安になると言う特典が用意されているわけです。

実はこれ、前にも書いておりまして、

給与振込ですと、どの銀行も申し合わせたように、同一支店内無料同一行内100円+税他行300円+税と言う個人口座並の低額な振込手数料なんです。これ、条件としては3営業日前までに振込依頼を行い資金も預ける必要もありまして、実は資金繰りが苦しい会社さんだと、この3営業日前までと言うのが曲者だったりするのですが。それでも、仮に借りてきてでも振込手数料が安くなる事を考えますと、割に合ったりします。唯一のデメリットと言いますか、この格安な手数料を別の目的で使わせないようにするために、受取人への振込詳細は「給与」「賞与」にしかできません。


yuan2.hateblo.jp

 

賞与って、よく「会社が儲かってるから、その分の配当みたいなもの」とか言われますが、実はそれって戦後随分と経過してから意味合いだけ持ち込まれた物でして、もともと遡ると奉公人に対して夏冬に与えた「仕着せ代(しきせだい)」として、仕着せとして服を与えずに服代として与えてある程度は自由に使えるような給金の代わりにしたようです。名称的には、他にも「餅代」や「帰省汽車代」なども使われたようです。

そもそも、諸外国では日本のように夏冬合わせて5ヶ月分を超えるような賞与が支給される国の方が珍しく、通常は1ヶ月分が妥当な金額でして、アジア圏では12月の給与だけ2ヶ月分の支払い「ダブルペイ」と言う制度が、日本の賞与のような性格の物としてあったりもします。

つまり、賞与は今や完全な生活給ですので、業績云々は関係無いとも言えます。もちろん、業歴連動型の賞与体系もあるでしょうから、一概には言えませんが。 

 

うちの会社、月のお給料は正直言いまして世間相場より若干低いです。いや、結構低いです。それでも、社宅とか福利厚生でなんとか皆さん生活出来ているようです。その代わり、賞与だけは多く設定してありまして、上手くごまかせておりますww

これ、会社側にとっては、退職従業員の集中する時期をコントロール出来るメリットがありまして、簡単に言えば従業員にとってみたら「ボーナスもらって辞めないと損」って事ですねw 随分と昔には、賞与には社会保険が掛からない時もございまして、その時代でしたら社会保険料金が労使共々特になるメリットもございましたが、今は賞与からもバッチリ取られますので、税金や社会保険関係では給与だろうが賞与だろうが、全く関係ありません。

 

いずれにしましても、あともう何日かで民間で一番多いであろう賞与支給日12月10日(の前営業日)ですので、うちの会社の従業員だけで無く、同じビルに入っております他の会社で働く従業員の皆さんも、浮足立っているような気がします。

そろそろ、お歳暮の季節ですねえ

タイトルどおりですw お歳暮って12月の中旬くらいからクリスマス前くらいまでと言うイメージだったのですが、正確には12月13日から大晦日までに贈るんだそうです。三越のカタログに書いてありましたw

 

最近、企業同士でもお歳暮やお中元って「お断り」するようなイメージがありますが、それって大企業さんだけでして、我々中小企業なんかは「来る者は拒まず」と言う感じですので、お歳暮やお中元は大歓迎ですw

そもそも、企業倫理とかそう言う難しい事では無く、単に「担当者が受け取って相手先に便宜を図り、自社に損害を発生させないように。また、その土壌をつくらないように」と言う事で饗応禁止の一環で、日本の大切な文化であるお歳暮やお中元を禁止にしているのです。だいたい、お歳暮売ってる会社がお歳暮受け取りませんって、どう考えても間違ってると思うんだけど、そこんところはどうなってますでしょうか? 

 

物が売れないと言われている今
お歳暮でもじゃんじゃん贈って
景気回復をしようじゃまいか!

出来たら一方的に贈って下さいw

 

そうは言っても、お歳暮を担当者個人で受け取ったりしますと、それはそれで問題ですので、うちの会社の場合はお歳暮やお中元を受け取りましたら、全て本社が吸い上げましてこちらで適に処理させていただいておりますw 

 

12月初めての月曜日でして、割りと今日は忙しかった感じでして、いつもより随分と短いエントリーですが、ご了承下さい。逆に言えば、いつもはこの程度の内容を文字数3倍程度まで吹かしているだけとも言えますw 

水道橋に行ったら、なぜか馬券買ってきた

昨日、ちょっと用事がありまして、水道橋に行ってきました。なんて格好つけて言ってますが、後楽園の所にありますドイトに行っただけですw 都心にはホームセンターが少ないので、この後楽園の所にありますドイトは貴重なんです。ただ、ドイトドン・キホーテに買収されてから店内がドンキ臭いと言いますか、本当の匂いでは無くてPOPとか店内のイメージがドンキっぽくて微妙な感じはしますw

1人で行ったのでは無く、いつものように悪友会長(id:fxse)様とまいりまして、と言うよりも会長様の用事だったんですが、このお宅のワンボックスカーを我が家でほぼ専有してしまっているので「ワンボックスカーで行こうよ」と言われますと、お付き合いしないワケにいかない事情になっておりますw ワンボックスカーで行くと言う事は、どんなに大きな物を買うのかと思ったら「ベランダに置く、防水ボックス」とか抜かしやがりまして言うので、そんなの乗用車でも、いや地下鉄でも持って帰れるので、ただのアッシーです(汗; そしてドイトに着きますと・・・

 

防水ボックス、置いて無かった

 

この後楽園のドイト、タウンドイトと言う名称で小さいお店なんです。一応「南砂 *1にも、行ってみます?」と会長様に聞いてみましたところ「いいよ、ア◯ゾンで買うから」だってさwww

じゃあもう、さっさと帰りましょうかと普通はなるかと思うのですが、ここで会長様がなんとタイトルを回収しましたw

 

せっかく後楽園来たしさ、お馬さん買ってこうよ

 

ええ、40歳とっくに過ぎてるオッサンが「お馬さん」じゃねえよと言う感じもあるのですが、いつも子どもとばかり話していると何にでも「お」を付けるクセが付いてしまうのは分かりますw

若干話しが脇道にそれるのですが、私も保育所の子どもたちと毎日毎日話しておりましたら、つい「お靴」とか「お布団」とか「お」付けちゃうクセが付いてしまい、もっと酷いのは「じゃあ、おねんねしようか」とか、子どもたちがお昼寝する時の先生の言葉がそのまま感染してしまったみたいな恐ろしい事態が発生しております。まあ、うちの奥様的には違和感無く受け入れているようなので、まあいっかw

 

昨日は土曜日ですので、後楽園のウィンズ(場外馬券売り場)に行きますと結構な人だかりでした。競馬なんてどれくらいぶりなのか、馬券の買い方すら昔と変わってます。

うちの会長様、超今さらですが香港生まれ香港育ちなので、あの狭い面積に競馬場を2つも作ってしまう香港で競馬に囲まれて育ってまして、小さい頃からお父上に競馬場に連れて行かれて馬を見て育ったようなものですw お父上が香港競馬会のなんたら会員とかでパドック以外でも馬を見れたり、乗馬も出来たりするので、馬の様子を見て「嬉しそうだね」「元気無いね」「ちょっと怒ってるね」とか分かるらしく、まるでムツゴロウさんのようですww

ただ、さすがに場外馬券売り場で馬の様子が分かるワケもなく、どうするのかと思っておりましたら、ウィンズに着きましたらその辺に居たおっちゃん方に「どう?どんな感じ?」と、まるでお友達のように。話しかけられたおっちゃん方もパッと見た感じ外人ぽいのから「どう?」なんて言われたら・・・ いや、普通に「ダメだね~」って会話してましたけどwww

 

結局買ったのが「中山最終12レース」1番人気の「7番・グレーターロンドン」を軸に、三連複って言うまた難しいのを(汗;  競馬全くの方に簡単に説明しますと、三連複とは「着順関係無く1着から3着までの馬を当てる」ものです。ウィンズでお友達になったおっちゃん方も「兄ちゃん、そりゃ7番以外は難しいよ」と言う感じでして、13頭の馬を1頭を軸にして膨大な組み合わせの中から選ぶので、当たれば配当が大きいのですが、なかなか当たりません。

昨日は買うだけ買って帰ってきまして、帰ってきてからは色々してて馬券を買った事すら忘れておりました。ええ、お付き合いで会長様が買ったのと全く同じ馬券を私も買っておりますw 1口100円、10口で千円ですんでw

 

今日、午前中から信心深く教会に行ってまいりましたw いや、うちの奥様が絵本を読みに行きたがるので、最近はお腹も凄い大きさになってきておりまして中々外出も難しいので、日曜日の教会に行って子どもたちに絵本を読むのくらいは出来る限りさせてあげたいと思っております。ただ、あのお腹の大きな状態で、わざと赤ずきんちゃんを読むのはどうなんだろう(汗;

ああ、そうそう、そんで教会から帰ってきまして「そうだ、昨日の馬券はどうなっただろう」と確認しましたところ・・・

f:id:yuan2:20161204205621p:plain   f:id:yuan2:20161204205632p:plain

 

三連複「1-5-
配当9,910円

 

ちなみに会長様は、もう3000円分三連も買ってまして「7-5-1配当31,700円」も取っておりました。高度な数学で計算すると、為替や株だけじゃ無くて、競馬も確率論でいけるんでしょうかね?昨日もスマホ関数電卓アプリで何やら難しい計算をした結果で決めてましたから。

当って嬉しいのかどうかと言えば、そりゃ1000円が9910円になったら嬉しいでしょうけど、なんか会長様の手のひらで転がっているような気がして、微妙な気分です(汗; まあ、今さらですけどwww

 


*1:江東区の南砂にあるドイトで、ここは非常に大きいので、ご希望の品もあるかと思われます。

内定もらってから何してた?

皆さんは、大学4年生で内定が出て単位取得を終わらせてから、又は高校3年生で就職先が決まり授業がほぼ無くなる2学期期末テスト以降、なにしてましたか?

 

私が就職したころ、まだ就職協定と呼ばれるものがあった時代でして、選考開始は8月1日から、内定は10月1日からと言う事になっておりました。しかし、実態は全く無視のような感じでして、上場企業であっても表向きの内定とは別に一部の大学の学生に内々定を出したりしておりまして、早い人では4月くらいから就職が決まっているような状況でした。

と、他人事のように書いておりますが、実は私もその内々定を頂いていたズルっ子組でして、いや私がと言うよりも私に内々定を出してくれた企業がズルっ子なんですが、まあいいや。私、その上なんと国家公務員試験も受け、国家公務員になれたら内定を辞退しようと言うズルの上塗りを画策しておりました。が、なんとかかんとかギリギリで試験には合格したのですが、結果として希望する省庁さんから内定が頂けず、かと言って就職浪人する気概もなく、そのまま民間企業に就職しました。 

と言う感じで、私の場合は実際に内定(内々定)が出てからも就職活動をしていたようなものでして、希望していた省庁さんからの内定が頂けずに国家公務員を諦めた秋以降は、普通に内定企業からの呼び出しに応じたり、サークルしたり、飲んで打ってそんな感じでした(汗; ちなみに打つのは麻雀の方ですからね・・・

 

うちの会社で、来年度の新入社員として採用しました子が、先日からインターンとして働き始めました。日本国内で言う狭義のインターンとは若干意味合いが違うかもしれませんが、アメリカなどでは就職前にその企業でインターンを行ってから就職する事も一般的にありまして、全くインターンの趣旨に反するわけではありません。

少し話がそれるのですが、日本ではインターンにも実質賃金が支払われる事が多くなってきておりまして、実は欧州やアメリカなどのインターンを先進的に受け入れていた企業が多くある国の方が、無給の比率が多くなってきております。公務的な職場でのインターンの場合は無給もある程度妥当だと思いますし、指導的な部分が多い研究職などのインターンも然りです。ただ、他の労働者と同じ業務内容ですと、1997年に旧労働省からも「賃金の支払い」を行うように通達が出ております。

 

話を戻しまして、私も内定が出てから就職するまでの間、飲んで打って遊んでとは言え、それなりに楽しかった記憶がございます。なにしろ「もう一生無いであろう、学生の身分のままで自由になる時間」ですから。 

この子たちにも、インターンの提案をした時に私の体験談も話して、本当に自分自身で決めていいと話たところ「早く東京に行きたい!」と、目を輝かせておりました。まあ、実際には電話口なので目が輝いていたかどうかは分かりませんけどww それでも、電話の向こうから聞こえてくる声でも分かりました。

 

12月1日木曜日からインターンを開始し2日働いたわけですが、金曜日の夕方には随分とお疲れのご様子でしたw

この子たちが終業の挨拶に来た時に「そんなに疲れてたら、土日は寝て過ごすんじゃないかな?」って言ったら、今までお疲れのご様子だったのに、急に元気な顔になりまして「週末は、ディズニーランドと渋谷に行くんです!」だそうですww この子たちにとっては東京に出て来る事が「大学最後の楽しみ」になったんです。何でも自分の尺度だけで考えてはダメですね。

神童 と 個性 そして、ギフテッド

本日のこのエントリーですが、実は随分と前に書いてありました。諸般の事情によりボツになったのですが、なんとか可能な限り消せる部分は消しまして、公開しても大丈夫かなと言うレベルまでしたところ、意味不明な内容になってしまいました。

こう言った内容を公開したかった自己満足を達成するためだけに公開するような形になってしまいますが、ご了承下さい。

 


 

芸能ニュースなんかは総スルーな感じの私ですが、それでも最近は、ジャニーズのニュースですとちょっと見たりしたりする事はあります。うちの奥様の大好きな、Kis-My-Ft2とか。あと微妙に年代が私と一緒と言うか、リーダーなんかは実は私より年上と言うTOKIO、って・・・

 あれ?あれ?年齢・・・
 あの・・・ アイドルって年齢は・・・
 ああ、触れちゃいけないのね?

って言うかTOKIOって、実はオッサンでもアイドル出来るって言う、いわばオッサンの星なんじゃね?なんかこう、勝手に 親 近 感 が湧いてきたわww

 

ちょっと本日の本題から外れたのですが、そんな芸能オンチな私ですが、たまにアメブロにも行ったりなんかして、否が応でも変なリンクをクリックさせられますw

あのサイト、ワンクリック詐欺どころか、ワンクリックの玉手箱みたいなもんですからね。クリックしようと思って、一瞬でレイアウトが少しズレて他のボタンをクリックしてしまったり。それ、お師匠様(id:fxse)に愚痴ったところ

「ああ、あれ?今は昔と違って、表示一発でレイアウトは決めちゃってズレないようになんて比較的簡単なのに、あえてそれしないってのと、 メニュー系のボタンをクリックしようとして、レイアウトがズレたら広告表示をクリックしてしまうデザインは、わざとだろうね」

と言うことでした。そう言う商売は一時的には儲かるかもしれませんが、雨後の筍のように出てくるアイドルと同じで、地に根を張って商売しているようなジャニーズのようには長続きしないんでしょうね・・・ 

 

で、またまた本日の本題からズレたのですが、もう無理やりにでも行きますw

本日のお題はこちら↓ 

abematimes.com

この abematimes.com と言うドメインから分かります様に、私がアメブロに行った時に騙されてクリックした記事でして、超簡単に言いますと「辻希美さんと杉浦太陽さんのご長男、何度も何度も日本地図を書いてたら、割りと上手にお手本を見なくても描けるようになった。これはまさに「神童」だと、ネット上で話題になってると」言うことでした。それでは、また・・・

って、おしまいにしたくなってしまうのですが、この記事によりますとお子さんの年齢が書いてないので正確には分かりませんが、5~6歳くらいでしょうかね?

青空くんと言うご長男の記事です。確かに、大変立派な地図を書いておりますが、これで神童はねえ。お子さん、褒めて伸ばすのも非常に良い方法ですが、さすがに神童まで持ち上げますと明らかにやり過ぎ感もありまして、お子さん本人のためにもよくありません。

 

古来、日本で神童と呼ばれていた子たちと同じように、非常に能力が高い子たちを海外では「ギフテッドチャイルド」又は「タレンテッドチャイルド」省略して「ギフテッド」呼んでおります。実際に会ってみますと、小学校低学年で大学レベルの数学が出来たり、何ヶ国語もネイティブのように話せたり凄いんです。中には10歳や12歳なんて年齢で大学を卒業している子までおります。

海外、特にギフテッドに関して最先端であるアメリカでは、その子たちを決して持ち上げる事無く、秀でた部分は「個性」として特別な教育を与えてあげ、それ以外の部分はちゃんと子どもらしく接し育ててあげると言う方法をとっております。

当然、個性である秀でた部分は同年代の子とは話が噛み合わないので、その部分は大学生なんかの大きなお兄さんやお姉さんが対応する必要がありますから、子どもらしくと言うのは難しい事も事実です。でもそれは、野球が得意な子がお友達では野球の相手にならないのと同じで、そう言う部分だけ対応出来るお兄さんお姉さん、または大人が対応しているに過ぎません。

 

最近と言うか、いま私がこの仕事をするようになってから、何らかの個性が強い子や、両親の愛情に恵まれなかった子なんかの、ちょっと普通とは違った子とのお付き合いが結構あります。その多くは、両親の愛情に恵まれなかった子の方でして、たまに話しに出てくる児童養護施設なんかの子ですかね。そして、何らかの個性が強い子の中には、ギフテッドチャイルドと呼ばる子もおります。

私のごく近くに、そのギフテッドチャイルド「だった子」が1人おります。なんで「だった」と言う書き方かと言いますと、つい先ごろまで発見出来ていなかったんです。それまで「発達障害」と言う診断をされていて、薬でいろいろと抑えられていたからなんです。アメリカだったら、児童虐待、医療虐待になるところです。これ、発見したお医者さん、いや本当に先生とお呼びするべき方ですね。アメリカでの臨床経験のある先生です。その子、本当に凄い記憶力でして、今までその記憶力に関しては無視して、たまに出る発達障害のような症状に関してだけ治療がされておりました。

 

日本では「出る杭は打たれる」と言う言葉がありますように、少しでも目立つと攻撃されるような風潮があります。日本の場合、ギフテッドチャイルドだと分かっても隠す場合が多く、やはり特殊な能力を持つ子がいると攻撃され、イジメられ、場合によっては両親からも避けられるような場合もあったりするんです。無知から来るとは言え、なんとも言えません。

ギフテッドチャイルドとは、そのまま神様からの贈り物である子どもたち、それは「子ども自身へ神様から能力の贈り物」であると同時に「その子どもを神様が国に与えてくれた、国への、国民への贈り物」でもあるのです。変な嫉妬心なんかで、国を背負って立つかもしれない高い能力の子どもたちの芽を摘むような事が無いようにと、いつも思っております。