読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

シンガポールがいいのか マレーシアがいいのか

最近、どこの国をメインとして仕事してるのか分からないくらい、シンガポールにやって来ます。ああ、メインって日本を除いての話ですよ。日本入れたら、当然日本が一番メインになります。

 

で、シンガポールに来ますと用事があるのが、私のブログでもお師匠様のブログでも大人気、某S国立大院生の彼女を持つアレックスさんです。

あと今回は「ポポキさん」と言う、タイをメインにしながらも、世界中を PT 理学療法士さんとして転々と・・・、えっ、PTって理学療法士さんじゃ無いの?違うの?ああ、PTって Perpetual traveler???

 

とりあえず、英語が得意な秘書子たちに聞くとバカにされそうなので「ふんふん」と話を聞きながら、タブレットでメモを取るフリをして、google 大先生に perpetual をお聞きしたました。さすがに私でも、travelerくらい分かりますw そしたら・・・

誇らしげに 0.38秒で調べてくれたのはいいんですが、使っかえねえw さすがに私でも読み方が、ぱっ、パッ、パーペチュアル?いや、それくらい(汗;

f:id:yuan2:20160715070807j:plain

まあ、とりあえず読み方が分かっただけでも、良しとしようwww アレックスさんとか、容赦無い発音なんで、聞き取れねえんすよねえ(汗;

ちなみに本当の意味は「永遠」とか「永久的」とかそんな感じで、Perpetual traveler 自体は「永遠の旅人」と言うような意味合いの、世界中を転々としながらどの国でも合法的に納税をしないで済む期間しか滞在せずに、税金を払わない方々の事なんだそうです。タックスヘイブンの人間バージョンですねww

 

話が飛びましたけど、タイをメインにしながら世界中をグルグル回ってるポポキさんがシンガポールに来られました。ポポキさん、私やお師匠様がアメーバでブログをしている頃に、何度かお師匠様がタイに出かけた時に現地で会っていると書かれていた方でして、奥様がタイ人の方です。一時期、もかラテさんが「リチャード」とか呼んでたような気がしますが、日本人の方です。今回、ご本人様が「ポポキがいい」と仰るので、ポポキさんになりましたw

 

昨日はシンガポールに夜到着しまして、そのままホテル直行で今日は昼間から随分と色々仕事の話をしました。そりゃ、仕事に来てるんですから当然なんですが。その中で、アレックスさんが「マレーシアに引っ越したいんだよね」と言う話をされてまして、いまアレックスさんは仕事も居住もシンガポールなんですが、シンガポールの家賃があまりにも高く、マレーシア側に住んで仕事だけシンガポールでしたいと言うんです。

レックスさん、シンガポールの永住権(PR)はお持ちですので、仕事の問題や出入国の問題はありません。不思議な感じもするんですが、永住権があると住むのが自由になるように思えるのですが、住むと言う行為よりも仕事が自由に出来るようになる事と、出入国が自由に出来るようになる事が2大メリットでして、副次的なメリットで自由に住めると言う感じです。

マレーシアに住むためには、今度はマレーシアのビザ又は永住権が必要になりますが、マレーシアの場合は非常に簡単に長期滞在ビザが発行されます。MM2Hプログラムと言うやつでして、Malaysia My Second(2nd) Home programme の略です。もう、読んで字のごとくでして「家買って住むためのビザ」です。

で、シンガポールでは永住権で仕事、マレーシアではMM2Hで居住しようと。家賃がどれくらい違うかと言いますと、シンガポールに接しているマレーシア側のジョバホールバルと言う地域で約200平米超えの超高級コンドミニアム、いまアレックスさんがシンガポールで住んでる約80平米のコンドミニアムを売却すると、2部屋買ってお釣りが来るそうです(汗;

 

そんなにマレーシアがいいなら、いっそ仕事もマレーシアにって思うじゃ無いですか?ところが、やはり金融系の仕事をしてるとなるとシンガポールの国の力が大きくて、いろいろとあるんですよねえ。詳しく言えないんですけどw やっぱり、小さな都市国家として成立するために、金融やインフラ、ITなんかを強化して成功しただけありまして、欧州のルクセンブルクと通じる所があります。

そして、その成功にあやかりたいマレーシアと、開発出来る部分が少なくなってしまったシンガポールの利害関係が一致し、シンガポール対岸のマレーシアで開発を行い、両国間をつなぐ高速鉄道を作り、一体的な都市として運用をする予定になっているそうです。そう、まだ完成しておりません。

 

そのうち、シンガポールへの出張がもっと頻繁になり、香港のようにホテル代が無駄と感じるくらいになったら会社でコンドミニアムの1部屋も持ってたら、経費の節約にもキャピタルゲインも狙えていいかもしれません。

ただ、それは本当にマレーシアでいいのか?それとも、やっぱりシンガポールの方がいいのか?もう少し見極めてからの方がいいかなとも感じました。

 

ああ、アレックスさんがマレーシアに引っ越すのとかは、どうぞご自由にw それと、今回の更新では、ポポキさんは紹介しただけで終了ガラガラ