読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

牛とベビーカー

いま、英国標準時間で1月27日午後9時半くらいです。日本では翌日28日午前6時半くらいです。

 

無事にマン島での業務も終了しまして、これで今後は年に1回来れば済む事になりました。次回以降は決算関係の業務なので幅が2ヶ月ほど取れますので、英国に来たついでに行く程度で済むかなと言う感じです。

さて、なぜ英国には「来た」で、マン島には「行く」と言う表記なのかと言いますと、既にマン島を後にしまして、いまは英国本土のとある場所におります。そう、あの変な牛がいる場所です。⇓こいつらねwww

f:id:yuan2:20160919012510j:plain

見慣れると普通の牛に思えてくるんですが、やっぱり最初のうち慣れないと牛には見えないでしょうねえ。いや、この柄の牛以外にも、日本やアメリカに居るような模様の牛や茶色単色の牛も居るんですけど、こいつらが多いので目立つんですw 

 

こちらに来て、比較的時間があるのでホームセンターとかデパートとかで買い物する時に、ふと赤ちゃんコーナーとか見てしまいます。日本ですと、双子用のベビーカーとかあまり売って無くて、あったとしてもお店では種類が選べないような感じです。

「通信販売とかで買うしかないのかな?」と思っておりましたら、英国じゃ結構その手のベビーカーも置いてありまして、日本で見かけないようなカッコイイのもあったりします。私の一存では決められないので、とりあえず見ておいて、今度来た時にでも買おうかお取り寄せかなと思ってました。ベビーカーに乗せてお出掛け出来るようになるまでは随分とかかるでしょうから、それまでの間に英国には来るでしょう。

どのお店でも「海外に発送できますか?」と聞くと、即答で「もちろん」と返ってきます。中には、なんでそんな事を聞くのだろうと不思議そうな感じの店員さんもおりまして、さすが欧州。これ、日本やアメリカですと、即答で「無理です」って返ってくるでしょうw 中には、300ポンド以上買うと世界中どこでも30ポンドの送料がフラットレートなんてお店もありまして「ベビーカー30ポンドで日本に送ってもらったら大赤字じゃねえの?」と思っておりましたら、よくPOPを見たら「Shipping method : Surface」と書いてありましたw 陸路便だと日本まで行かれねえよ。まあ、実際に送ったら、船便扱いにされるだけですけどねwww