読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

出張から帰ってくると・・・

本日、早朝着の便にて帰国いたしました。

 

 

今回、いつものスターアライアンス系2社では無く、某おじゃる航空で帰国いたしました。理由的には凄く下らないんですが、キャセイのFFPマルコポーロクラブのステータス維持です。昨年までは1泊2日で香港行きとかが結構ありまして、キャセイに適当に乗ってるだけでもゴールド維持できたんですが、最近は香港行きが極端に少なくなってきてしまいまして、どうやらこのままではゴールドが維持出来ません。

別に、修行してまでステータスを維持したいとは思わないんですが、乗る航空会社を少し割り振れば維持出来るならその方がいいかなと。スタアラさんの方は放っといても貯まりますしね。実際に放置したら貯まりませんけどww

 

最近は、斜め設置してあるシートに乗っていなかったため、久しぶりに進行方向斜めのシートで違和感バリバリでした。これ、改装したての機材だったそうですが、なぜまた斜め設置を選択したのか不思議な感じです。良かった事と言えば、インターネットの接続が従量課金では無く時間制であったため、通信量を気にせずインターネットが出来そうなところですが、深夜の便でしたので結局は使いませんでした。 

 


 

出張中、うちには私の母に泊まりに来てもらっております。今回も来てもらっておりまして、細かな家事は家政婦さんがしてくれますので、お守りみたいなものですw

今朝、空港に到着しまして、そのまま家に帰りますと泊まりに来てくれておりますので、母に迎えられました。うちの奥様も起きてはおりましたが、腰が痛くて動けないとかでベッドルームのソファーに座ったままだそうでして「おかえり~」の声だけ聞こえました。いや、腰痛くて辛いんだから、大声出さないでいいです(汗;

 

母にお礼を言いながら「今日、何時ころ帰るの?」と聞きますと、腰痛くて辛そうなうちの奥様が口を挟んできました。

「おかあさん、かえらないんだよ?」

えっと、ちょっと何言ってるのか分からないんですが、一応念のためうちの奥様に「帰らないって、どう言う事?」と聞きますと、腰が痛いと言う事で説明を拒否w

仕方なくうちの母に聞きますと「明日、検診があるので一緒に行って欲しい」と、うちの奥様が言うんだそうです。母が心配しているのは「実の親ならまだしも、私(義母)が行ってもいいものなのかねえ?」って事でして、多分その辺はご本人様が希望しているのだからいいのでしょう。よくネットなんかで問題になっているのは、勝手に義母が検診に付いてきたとかであり、本人が検診への同行を希望しているのに断ると、それはそれでネットでネタにされるかと思いますしww

 

そんなに泊まってもらうと、実家の方は大丈夫なのか逆に心配になってくるのですが、そもそも生まれたら1ヶ月くらいは泊まりに来る事になってたから、長期間不在になっても大丈夫なように準備はおよそ終わってるんだそうです。「さすが、伊達に長生きしてないね」と言いましたら、頭叩かれましたけどw

私の実家と同じ敷地内の別の建物に、私から見てオジオバと一緒に祖父母が住んでおりますので、実家に残された父の食事の準備なんかは、祖母が張り切ってやってくれているそうです。ここ10年くらいは、母が食事の準備なんかをしてまして、祖父も祖母もたまに夕飯を一緒に食べる時にだけ別の建物から実家にやって来ていただけなのですが、久しぶりに必要に迫られ、そして頼まれて家事をすると言う事で祖母もいい刺激にもなっているようです。

 

私の祖母、毎日仏壇に手を合わせながら「ひ孫が無事に生まれてきますように」と、私と奥様が通っておりますキリスト教の神様に祈ってくれているそうです。非常にツッコミどころ満載なのですが、父も母も、そして祖父も我慢しているんだとかw

 


 

先日、神経科と言うか心療内科と言うか、うちの奥様のそっち方面の主治医をずっとしてくれている先生が、このお腹の状態だからと言う事で往診して下さいました。ちょうど出張中でしたので直接お話を聞く事は無かったのですが、うちの奥様と母から聞いたところによりますと、いつもと同じく自由気ままな診察だったとかw

まあ、それはいつもの事なんでいいのですが、先生から「専門外だから分からないけど、もしかしたら次に産科の先生に診てもらった時に、絶対安静か管理入院って言われるかもしれないんで、もし管理入院になったら連絡もらえるかな?」と言う事でした。いま28週後半でして、遂にこの時が来たのかなと言う感じもありますし、よくここまで自宅で過ごせたなと言う思いもあります。

 

 

さあ、父ちゃんはしっかり働くかw