読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

シンガポールの司法・・・

昨年のクリスマスに、米国ア◯ックスから不幸の電話をもらった件、覚えておりますのでしょうか?

yuan2.hateblo.jp

yuan2.hateblo.jp

本日、午後からシンガポール検察にお呼ばれしまして、 警察署に行ってまいりました。正確に言いますと、お迎えに来て「逃がさない」と言う勢いでした(汗;

「何言ってんだこいつ?」って感じでしょうが、あの12月の段階で私のクレジットカードを偽造して使った犯人は捕まっておりますので、検察にお呼ばれされたのは理解出来るんです。どの国でも、およそ「警察が逮捕→検察が起訴」と言う流れでしょうから、既にあれから3週間経過しておりまして「被疑者は警察から検察に送致されてるんだろうなあ」と思っておりました。

お迎えに来て下さったのは、シンガポール検察の方ですが、日本風に言いますと検察事務官の方になるんでしょうかねえ?ここら辺はよく分かりません。非常にピシッとしたお美しい女性でして、本日同行しておりました秘書子3号が、いつもより若干声のトーンを上げて何かを張り合っておりましたww

そして、美人さんに連れられて行った先が警察署でして、なんと被疑者の面通しさせられるとは思ってもおりませんでした(汗;

 

ここでちょっと、シンガポールの逮捕から起訴までの仕組みを聞いてみたんです。そしたら、逮捕から勾留期限は通常48時間、そしてなんと一般的には48時間後に起訴なんだそうです。早えよ(汗;

当然、どうしても48時間で起訴出来ない場合もあるでしょうから、その場合には本人を裁判所に連れ立っていき、最長で14日間の勾留延長が可能なんだそうですが、起訴と言うのは日本のようにガッチガチに証拠固めまでしてからでは無く、とりあえず起訴して裁判の日程を予約する程度の感覚なんだとか。やだ、それも怖い(汗; とにかく、逮捕された日から最長で16日間勾留が可能なわけです。

日本ですと逮捕されて検察に送致するまでには、逮捕されてから検察に送致するまでの48時間、検察に送致されてから検察官が起訴するか決定するまでの24時間、そして起訴する場合には拘置の請求を裁判所にして認められると10日間、必要であれば更にもう10日間の、合計23日間の起訴までの時間があります。

 

今回の私のクレジットカード番号を窃用したと思われる被疑者、逮捕されたのは先月の23日なんだそうでして、そうもう16日間の勾留期限は過ぎているわけです。なんで、昨年シンガポール警察の方が早く調書が欲しいと焦っていたのか、今回やっと分かりました。だから、シンガポールまで早目に来られなければ、日本に行ってまで調書が欲しいと言っていたわけです。で、どっちにしても16日間は過ぎているわけですが、なんで被疑者は勾留されていたのかと言いますと「何度も再逮捕」そう言うテクニックは、万国共通なのねw

 

今日は業務を何とか片付けてから6時間ほど警察のお世話になりまして、明日もまたお話を聞きたいそうです。ええ、明日は夜は用事があるのでと申し上げましたところ「では、早朝から」と、そう言う強引なところも、万国共通なのねw 

ちょっと書けない事もいろいろとございましたが、海外の司法制度を直接経験する事はあまり無いので、割りと面白いと言う感想です。まあ、指紋取られたりとか写真取られたりとかもありましたけど、どっちにしろ外国人登録してる段階で指紋も写真も取られてるので一緒です。 

 

今回、これだけは皆さんにお伝えしようかと思った事があります。シンガポールって、逮捕状無く警察官が逮捕し、礼状無く警察官が強制捜査が出来るそうなので、シンガポールで怪しい行動は本当に謹んだ方がいいと思います。 

そして、シンガポールには・・・

 

鞭打ち刑がある(汗; 

 

日本での刑罰は、軽い方から順番で「科料罰金<禁錮<懲役<死刑」となりますが、シンガポールでは「罰金<鞭打ち<禁錮(≒懲役)<死刑」なんだそうです。これ、人によっては鞭打ちされるなら、収監された方がいいって言う人も居そうな気も(汗;

そうそう、男性同士の同性愛は鞭打ち刑だそうですので、新宿二丁目関係の方だけでなく、BLの関係者の方も十分ご注意下さい。BL本は、一般的なエロ本よりもダメらしいですから。