読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

家政婦さんと言う宇宙人

本日、休日でしたがどうしてもの業務がありまして出勤し、帰宅したのは午後7時を回っておりました。 家に着きますと先月から働いております見習い家政婦の子がまだおりまして「今日は随分と遅くまでいたんだね?なにかあった?」と聞いたところ「奥様から、NEWSのDVDを一緒に見ようと誘われまして」と(汗;

えっと、ちなみに家事自体はきちんとやってありまして、特に問題はございません。お給料相当は、多分働いているかと思います。

 

家政婦さんて、個人が直接契約した場合に限り「家事使用人」と言うちょっと特殊な立場なんです。どう特殊かと言いますと、労働基準法が適用されません。そうなると、当然に最低賃金法の適用も無いわけでして、極端に言えば「1日1,000円」とか言う契約もしようと思えば可能なわけです。実際に、それで働いてくれる人がいるかは別ですし、そのような極端な金額で契約した場合は明らかに人権問題になりますので、仮に裁判にでもなった場合は、確実に全力で負けるでしょうw

 

この見習い家政婦さん、例のところからやって来た問題児でして、住むところを用意した上で他の条件なんかもあり、若干は一般的な家政婦さんよりも安く契約しております。ただ、仕事の性質上どうしても拘束時間が長くなるので、拘束されている時間でお給料で割りますと随分と低いお時給にはなってしまいます。

拘束時間が長い家政婦さんの場合、呼び方は様々ですが「自由時間」がある程度裁量で取れるようになっておりまして、上のお宅の家政婦さんなんかは、その時間でお子さんの用事をしたり自宅の家事を済ませたりしているようです。で、うちで働き始めた見習い家政婦さんはと言いますと、最近はうちの奥様と「DVD見たり」「テレビ見たり」「昼寝したり」と、これではうちの奥様が2人になったのと大差無い感じです。まあ、別に本人たちがそれでいいのでしたら構いませんがw

そもそも、私以外にうちの奥様と長時間の会話が成立するのは、お年寄りか、宇宙人しかあり得ないのです。たまにやって来るうちの奥様のお友達も皆宇宙人ですから、この見習い家政婦の子も宇宙人なのでしょうww いまは、それが仮に宇宙人だろうが地球人であろうが、誰かが近くにいると言うだけで安心なのでありがたいです。

 

先日、上のお宅の家政婦さんと話ておりましたら「お子様お生まれになられましたら、しばらくはベビーシッター2人必要ですね」と言うんです。あれ?「いや、あの子(見習い家政婦さん)も居るし、大丈夫じゃないかな?」と返しますと「いえ、奥様のお世話もございますし、お子様はお二人でございますから」と 、最初から、子育てに関してうちの奥様は戦力外通告のようです(汗;

しかも「いや、うちの奥様も自分の事くらいは自分でなんとか」と言いますと「それにしても、あの子(見習い家政婦さん)にお子様のお世話はちょっと」と、最初から、子育てに関して見習い家政婦さんも戦力外通告のようですw 

最初は奥様のお母さんやうちの母も来るんで、なんとかなると思うんですけどね。やっぱり、昼間だけとは言え宇宙人2人だけだと私も若干心配になってきた・・・

 

明日で27週0日、主治医の先生からは「そこまで頑張れれば、もし何かあっても自信を持って引き受けられる」と言われていた「運命の日」がやって来ます。もう、外出はちょっと困難な感じのお腹になってきてますんで、妊娠中最後の外出が先日のホテルでのお泊りになりそうです。