読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

本当に怖いアレルギーの報道

最近「医療関係者では無いのですが」と「ニュース見たんですが」が続いておりまして、本日はその複合となっております。時事ネタは先に消化してしまいませんと、盛り上がりに欠けてしまいます。私の心の中でww

 

本日ニュースを見ておりましたら、こんなものがございました。

www.asahi.com

www.sankei.com

牛乳アレルギーを持つ自分の子どもに牛乳を飲ませたと言うものでして、非常に重い殺人未遂容疑で逮捕されたのは、積極的な殺人で無かったとしても、牛乳を飲ませる事で死につながると分かっていたため過失や不作為にはならず、また罪状は傷害罪では無く殺人未遂を適用したものと思われます。

 

記事の中に気になる部分がありまして、朝日新聞の記事ですと「アレルギーへの耐性を強めるため、普段から少量の牛乳を飲ませていた」とあります。私もアレルギーの改善を目指して、アレルゲンを摂取して「アレルゲン免疫療法」または「減感作療法」と言うものがあるのは知っております。簡単に言えば、アレルギーとして反応してしまう物質を少しづつ慣らして行くと言う方法のようでして、ただし医師の指導の元で行わないと非常に危険だと言う事も同時に聞いたことがあります。これ、この記事を読んだだけで「アレルギーがあっても、少しつづ飲ませれば改善するんだ?」と勘違いする人が登場しないか心配でなりません。

同じ内容のニュースでも、産経新聞の記事ですと「医師から「アレルギーの改善を目指す場合でも牛乳はわずかしか飲ませてはいけない」と指導されていた」とあり、医師による指導によって行われていたのだと分かります。

 

 

少し前のニュースになりますが、こんなものがございました。

headlines.yahoo.co.jp

www.sankei.com

簡単にまとめますと、アレルギーの原因となる食物はなるべく小さいうちに食べ始めた方がいいと言う考え方でして、生後6ヶ月でアトピー性皮膚炎と診断された乳児に対しt行った試験です。 当然、医師の厳重な監視の元で行われた試験でしょうから、いざとなったら即対処が可能であったものだと推測できます。

これ、朝日新聞の出稿した記事ですと、いい事ずくめしか記載が無く、危険性が一切指摘されておりません

一方、産経新聞の記事ですと「チームは「家庭で実施するのは危険。必ず専門医に相談してほしい」と指摘している」と、危険性がきちんと記載されております。

 

 

アレルギーは非常に危険です。誤った知識で死に至る事も多いです。日系の飛行機に乗った時に経験はありませんが、外資系の飛行機に乗りますとごくたまに「本日はピーナッツアレルギーのお客様が搭乗されておりますので、ピーナッツの提供は中止させて頂きます。なお、ピーナッツ類のスナックをお持ちのお客様はお召し上がりをご遠慮ください」と言う内容のアナウンスが入る事があります。

 

 

有名なこのコピペのような事が起こらない事を、祈るばかりです。

514:名無しさん@HOME:2010/01/25(月) 14:33:38 0 ID:
どこに書いていいのか分からないんでここに投下。

うちの近所にとてもおせっかいな人が住んでいた。
Aさんと言って60代前後で、やたらエネルギッシュで思い込み激しい女性。
数年前まで息子夫婦と同居していたけど、過干渉過ぎて逃げられたらしい。
去年引っ越してきてから何故かAさんに一方的に気に入られ、
昼でも夜でもお構いなく押しかけてこられた。もちろん約束もお招きもしていない。
それでも結構親切だし何とか我慢も出来たので、程々に相手をしていた。

ところがAさんには妙な持論があって「アレルギーは甘え。偏食の言い訳だから食べさせたら治る」
私は軽いそばアレルギーがあるんだけどうっかり話したら、
だまし討ちでそば粉入りクッキーを食べさせられた。
知らずに食べたら大喜びで「今のそば粉入ってたのよ~ちゃんと食べられるじゃな~い」
これでジンマシン出てから一切のお付き合いを遠慮させてもらう事になった。
Aさんには「悪気は無いの!ただあなたの偏食を治そうと思って・・・」と泣かれたが、
悪気無しにこんな事やられちゃたまらんので全て無視した。

ある日玄関を掃除していたら近くで金切り声が上がった。

次いで物を壊すような音や悲鳴が聞こえてくる。
何だろうと耳を済ませていると、いきなりAさんがうちに飛び込んできた。
続いてAさんと同年代くらいの女性(以下Bさん)も駆け込んできた。二人とも髪振り乱して興奮状態。
そのまま二人は土足でうちに駆け込み、リビングで大乱闘を始めた。
乱闘と言ってもBさんがAさんを罵りながら掴み掛かり、Aさんは泣き喚いて逃げる。
「この人殺し!大嘘つき!お前が死ね!「私知らない、私悪くない!私のせいじゃない!」
何とか止めようとしてもどうにもならず、急いで警察に通報した。
来るまでの間に二人の合間を縫って、大事なものは出来るだけ移動させた。
近所の人も通報してくれたそうで、意外と早く警察は来てくれた。
でも狭い居間で人間二人が暴れたんでうちはめちゃくちゃになった。

 


515:名無しさん@HOME:2010/01/25(月) 14:34:45 0 ID:
二人を引き取ってもらった後、片づけやら何やらでこっちは大変だった。
いい歳こいて取っ組み合いの喧嘩はまだしも、他人の家をリングにするなと腹を立てていたら、
近所の人からとんでも無い事を教えてもらった。
BさんはAさんの友人で、少し前に孫が生まれて今2歳くらいになった。
Bさんの孫は生まれつきアレルギー持ちで、お菓子や食べ物にかなり制限がある。
だから嫁に聞かないとおやつをあげられなくてつまらない。
そうBさんがこぼすと、Aさんがあの「アレルギーは甘え」説を言い出し、
何度か食べさせたらすぐ治るわよ!と焚きつけたらしい。
それを真に受けたBさんがお嫁さんの目を盗み、お孫さんにアレルゲン入りのお菓子を食べさせた。
もちろんお孫さんはアレルギーを起こして病院に運ばれ、意識不明の重症で入院。
かなり危険な状態で、下手したら回復しても障害が残るらしい。
この騒ぎと病院でお嫁さんと息子さんに人殺し呼ばわりされ、
Bさんやっと自分が馬鹿な事したのに気づき、煽ったAさんの元に押しかけ、結果こうなったと。

その後Bさんのお孫さんは亡くなり、Bさんも自殺騒ぎ起こして入院。
Aさんはそれまでの行いのせいか近所中から吊るし上げられ、神経病んで入院。
うちの損害はA・B両家の息子さん夫婦が払ってくれたけど、正直頂くのが申し訳なかった。
それからAさんBさんはどこかの親戚に引き取られて引越しし、
両家の息子さん夫婦も自宅へ帰ったり引越しして一応終ったんだけど、
どうにも後味が悪くてしかたがない。