読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

航空券買う時の「保証金」

え~、本日のエントリーですが実は随分と前に書いてあったような、そうでも無いような。しかも、いろいろとバレそうな部分もあるので、日付や期間など微妙にフェイク入ってます。あと、内容も若干ボヤかしたり、実際よりも若干バカっぽくアレンジしたつもりでございますw その点、考慮してお読みいただければと思います。

それと「やってる事や言ってる事が、オヤジくさいし・・・ 説教くさいし・・・ ねえ、あんたバカなの?◯ぬの?」と言うご指摘も、できればお避け頂ければ嬉しく思います。他にも「いっぺん、◯んでみる?」とか「2回◯ね!」と言うセリフも、アニメの中だけにして頂ければ非常に助かります(汗;

 


 

随分前の話になりますが、8月の事です。航空券をいつも買っております旅行代理店さんから、保証金を積み増しして欲しいと言うお話(お願い)がございました。

yuan2.hateblo.jp


話は全然変わりまして、航空券をいつも買ってる旅行代理店から、保証金を追加して欲しいって言われてるんです。

~中略~

これ、保証金を追加するなら都度払いに変更した方が得なんです。仮に月額200万円分の航空券を買うとして、保証金を200万円入れておいて代金は別途支払いですと、支払った時点では倍の400万円の現金が旅行代理店に渡ってる事になるんです。まあ、月額利用平均の8割程度を目安って事に保証金はなってますが、それにしてもですよね。

先日、旅行代理店の営業が来た時に「だったら、都度払いに戻すから、保証金返して」と言ったところ、上司に相談しましてと言ったきり現れませんw

結局、この時には有耶無耶になっていたのですが、先日また営業さんが来た際に、今までの沈黙を破って保証金の話が出ました。

・保証金を倍額にしていただくか、支払いを月1回から月2回に変更して欲しい。

 

・都度払いへの変更は勘弁して欲しい。保証金の範囲内まで締め払いで、残りを都度払いと言うのも勘弁して欲しい。 

と言う、あちらさんは全く何も譲歩していないご提案でした(汗; 

これ、前回も書いたのですが

たぶん、エンドユーザーである法人から集めた保証金は、そのまま航空会社へ旅行代理店の保証金として渡ってるんだと思うんです。そして、エンドユーザーである我々が都度払いにしたとしても、旅行代理店から航空会社へは都度払いには出来ず、もしうちが都度払いにするから保証金を返してって言うと、旅行代理店は航空会社からは保証金を返還してもらえず、どこかから調達して来ないとならないのでしょう。

やっぱりそう言う事なのでしょう。しかも、うちが同じシステムで航空券を買う限りは、締め払いと都度払いを混在させても、何か旅行代理店側で困る事があるんだと推測されます。

 

あまりイジメるのも好きじゃ無いのですが、それでもビジネスとして考えますと、一方的なお願いだけで「うん」と言うわけにはまいりません。やはり、雇われ社長として株主様に対して経営責任を負っておりますので、保証金を増やすと言う事はキャッシュフロー悪くなりますし、ここで会社の借方 *1 を増やしても仕方ありません。 

とりあえず、この営業さんには、

・中小企業が保証金を増すと言う時は、ほとんどが借り入れてくるわけだから、銀行でも3~5%は年利で掛かるし、ノンバンクであれば10~15%くらいになる事

 

・仮に現金があっても、それを保証金にしたら、結果として別の支払いで必要になって借りてくれば、保証金のために借りたのと同じだと言う事

 

・だったら、事務経費が多少掛かったり面倒でも、都度払いの方がいいと言う事

 

・ほとんど、航空会社の正規割引航空券しか買ってないから、うちとの取引ではあまり儲かってないかもしれないけど、それは営業さんが営業活動をして売り込んで来ないんだから仕方ないよね?

あれも出来ない、これも出来ないなら「じゃあ、契約書の通りに円満で契約終了して、うちは以前のように航空会社から直接航空券を買うし、契約書に書いてある期間が経過したら、保証金を返してね」そうなっちゃうよね? 

と言う、大きな括りでは2点の「非常に非情な」自分で今打った文章を見ても嫌なオヤジにしか思えない内容の話をしまして、お帰り頂きました。

 

それから少し経過してこの営業さんから電話がございまして、この営業さんの上司が一緒に会社へ来たいと言う事なので「お断りしました」別にイジワルで言ってるんじゃ無いんです。上司が来るって時は、だいたいが「新しい提案」が通っている時でして、その提案と言うのは営業さんが頑張って決済を取った物でしょう。これ、上司が一緒に来ますと、手柄が上司に掠め取られてしまいます。

他社さんの事なので別にイイッちゃイイんですけど、見ず知らずの上司とやらに、何度も会って顔見知っているうちの会社の担当営業さんの努力の成果を、目の前で掠め取られる様を見るのは、私の流儀ではありません(ああ、随分と古いなあww)。 

 

実は、上で書きました「非常に非情な」通告をした後で、この営業さんに少し別のお話と言うか提案と言うか、妥協できる私の考えをお伝えしました。

保証金を倍にはしたくないけど、今の保証金と同じ額分を事前払い(プリペイド)であればいいよ。どうせ、今の保証金の倍くらいは平均して毎月使ってるんだから、保証金と同じ額くらいの事前払いをして月度内で消化すれば、ざっと計算して、保証金を倍にするよりも随分と、締め払いを月2回にするよりも若干、資金効率は高くなるから。

 

御社にしてみたら、一時的とは言え保証金と同額分の現金が手に乗るし、翌月以降も保証金の範囲内で使われた分+翌月分の事前払い分が入金されるから、自転車操業になるけど、契約が終わらない限り保証金が倍になったのと同じ効果を維持できるよね?

 

現在の契約じゃそれは出来ないので再契約になるだろうから、契約書を作り直したり、トップを納得させるだけの説明が出来るような資料を作るのも、計算とか大変だと思うけど、うちはそれなら妥協出来る。

多分、このブログをご覧の方「何言ってるんだコイツ?」って思われるかもしれませんが、営業さんは「これよりもう少し詳しい程度の文章 *2 」でどうやら理解出来たようで、しかも頭が固くなった年寄り連中 *3 にも説明して理解させられたようです。

 

最近、航空会社から中小の旅行代理店への締め付けが厳しいと言う話を結構聞くので、大変なのかなとも思います。まあ、うちの会社に初めてやって来たのは飛び込み営業だった彼女なら、今後も頑張ってくれるでしょう。

yuan2.hateblo.jp

なにせ、旅行代理店の飛び込み営業なんて、私もこの時に初めて聞いたくらいですからねえww おや?昔の記事過ぎて、★が2個しか付いてないやww

ちなみに、この記事で書きました「月間1千万円以上の航空券の購入」は、さすがに到達した月が・・・ ナイッショw 

 


*1:保証金と言う事は債権なのに何で借りになるのかは、これを決めた福沢諭吉先生に文句はお願いしますw なんせ簿記自体が、銀行で使うものとして輸入した時に翻訳したものですから、相手目線で作られてますww

*2:この部分が、冒頭で宣言しました「内容も若干ボヤかしたり、実際よりも若干バカっぽくアレンジしたつもりでございます」に該当すると、お考えください。

*3:この旅行代理店の役員の方が、実際にどれくらいの年齢帯の皆さんかは存じ上げませんけどww