読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

商売人は、いい意味で貪欲がちょうどいい。

最近、長文の更新が多く疲れるので、本日は短めですww

 

本日、出張と言いますか付き添いと言いますか、急遽新幹線でお出かけになりまして、中共中京方面まで行ってまいりました。新幹線に東京駅から乗りまして、名古屋ってなんとなく大阪との真ん中当たりのイメージですが、全然大阪寄りなんですよね。いや、新幹線に乗るたびに思っておりますが、降りると忘れますw

 

さて、今日行った地域は中京と言う事で、実に商売人って感じです。普通のお土産物屋さんなんかでも、売ろうと言う気迫が凄いw 東京だと同じキハクでも "買いたければ買えば" みたいな一種、希薄な感じですから。おっ、上手いこと言った!ww 最近よく行く大阪も凄いんですが少し勢いみたいな感じもありまして、尾張名古屋は完璧にテクニックと言う感じでした。

今日一緒にお出かけしました中で、英語しかほぼ話せない方がおられました。まあ、ぶっちぇけお師匠様のお父様なんですが、外国からの観光客になれてるお土産物屋さんの店員さん(特にオバちゃんw)は、誰から習うのか徹底的な単語の羅列で圧倒してきますww あれ?さっき尾張名古屋はテクニックだって言ったばかりなのにw

いや、それが大したもんで、1個買えば「わんもあ、どう?わんもあ」って「どう?」は完璧に日本語なんですが、多分普通に通じてますw そこで「え~どうしよう」って感じでおりますと「わんもあ、でぃすかうんと、てんぱーせんと、おーけー?」って、だれに何の許可を取るためにOKと聞いてるのか分かりませんが、とりあえずもう一個買うと1割引になりましたww

試食がありまして「コンプリメンタリー?」かどうか聞いてまして、これは通じるのかなとワクワクして見ておりましたら「えっ、こんぶ?こんぶ、あるある」なんか、名古屋の有名な昆布屋さんの昆布が出てきまして、買うんかい!!! 

お買い物が山ほどになったので、宅配便で送って頂きました。ええ、一緒に居た我々日本人は完璧に添乗員かなんかだと思われてましたんで「どちらのホテルに?」って送り先を聞かれたんですが、普通に自宅用なんですけど・・・

無理やり売られた感も無く、程よいところでオススメも止めてくれまして、これが商売人の貪欲の加減なのかなって思いました。よく、海外旅行にパッケージで行きますと、お土産物屋さんで売りつけられるとかありますけど、今日のお店のように加減を量ってくれれば、買ってる方もお土産は欲しいので楽しいのかなと。あと、たまにお師匠様のところのお嬢様が、外人さんのフリをして(いや半分は外人さんなんですけどw)街中に行くと面白いと言うのが、なんとなくわかりましたw 

 

帰りの新幹線の中でなんやら外国から着信がありまして、番号を良く見ますと「+44-1624xxxx」って、マン島でした。弁護士事務所やお役所ですと登録があるのですが登録されて無く、番号が直接表示されていると言う事で「誰だろう?」と思いながら、そっと携帯を同行しておりました秘書に渡しましたww

そしたらなんと、あのマン島の携帯電話屋さんのお兄ちゃんでして、なんかiPhone7が入荷したんで、自分の担当してる顧客に電話してるんだそうですw もう、日本に住む日本人でも売上のためなら関係無いようでして、まるでお土産物屋のオバちゃんのようですwww

ちなみに、この急激なポンド安のため、日本で買うよりも随分と安く買えまして、また今買うと「プリペイドSIMを1枚プレゼント」で、更に「リチャージカードが25ポンド分」もらえると言うので「とりあえず、もらおうか」と言う事になりまして、来週行くまで取っておいてもらう事になった次第です。しかも、あの品薄で全然無いジェットブラックがあるって言うんで、ジェットブラックの256GBを2台取っておいてもらう事にしました。転売しても、かなり儲かりますw(売らないけどw)

ああ、お支払は登録済みのクレジットカードに請求すると言うので、東京駅に到着する前に決済完了メールがカード会社から来ましたw 

 

お客さんが望む物を、望むだけ売るのが商売人だなって、つくづくそう感じました。