読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

つぶやき程度の更新 in マン島2

いま、英国夏時間で9月16日午後3時半くらいです。日本は夜11時半、オーストラリア東部時間では翌日17日深夜0時半くらいです。 

 

先日、香港出張中から急遽こちらにやって来ました、頭がいい事ロリ巨乳だけは認めている某変態不良薬剤師ですが、仰せつかっているこちらとは別の用事を済ませて、さっさと日本へ帰ればいいのに、マン島に付いてきております。もう、一体どんな会社なんだって思われそうで堪りません(汗; 

前回来た時に携帯電話を購入したお店に今回も行きまして、先日のあのお兄ちゃんに「やあ、また来たよ」とご挨拶しましたところ、また今回も特別価格の商品があるとかでして、前回はエクスペリアだったんですが、今回は iPhone 6s でした。

これに食いついたのが某変態不良薬剤師でして、プリペイドSIMとリチャージバウチャーのセットで iPhone 6s 64GBのセットが549ポンド、日本円で約74,000円なんですが、このうちリチャージバウチャーが200ポンド分セットなので、本体+プリペイドSIMで349ポンド、日本円で約47,000円なんです。ええ、リチャージバウチャーは、私が買い取る事になりました(汗;

ただこれ、SIMロックが掛かっているんです。ところが、このSIMロック、EU圏内の携帯キャリアだけでして、アジアやアメリカのキャリアのSIMは使えるって言うんです。一応、念のためにDoCoMoのSIMを入れてみましたら、英国内ですのでローミングロックはされましたが、しっかりSIMとしては認識しました。香港のSmartoneのSIMも大丈夫でした。ちなみに、英国の他のキャリアのSIMを入れたら、やはり駄目でした。

はい、お買上げw 

そうそう、この携帯電話のお店のお兄ちゃんが、こう言うSIMロックのチェックする用に、契約切れててもいいから日本のSIMカードが欲しいって言うので、来月来る時に、DoCoMoMVNOで契約が切れてて返却義務が無いところのSIMとか、香港のプリペイドSIMとか、アメリカのTmobileの切れたSIMなんかは大量にあるので、持ってきてあげる事にしました。


マン島、島なのに物価が高いと言う感じがしません。こちらの弁護士にその事を聞いてみましたら、島って言ってもイングランドからは、リバプールブラックプールから、北アイルランドはバンガーから、アイルランドはダブリンから多くの船便が毎日あるのし距離も近いので、トラック輸送よりコストは安いくらいなんだとか。

それと、税金が本土より安いので、その分は商売で有利なようです。もちろん、人口が少ないのでボリュームはありませんが、むしろ本土の田舎の方よりは、物流なんかの面では有利なのかもしれません。

前にお話したように、英国来てからハーゲンダッツが特別安いので(アメリカとほぼ一緒)随分と食べてまして、うちの奥様にスカイプの映像で見せながら食べますと「旦那ちゃん、リッチマン」って言われますwww


マン島の方、英国人だけあってPUBのような所で飲むのが大好きです。あと、島だからなのか、日本のような感じで夜の勉強会をするのも大好きでして、酔い方がどことなく日本人に似ております。

既に更新3回目のこの文章を打ってる今は、英国時間で深夜2時過ぎなんですが、少し前まで例の弁護士先生等(重要)と夜の勉強会をしておりまして、前回は女性が秘書子3号だけだったのですが、今回は某変態不良ロリ巨乳薬剤師も一緒なので、盛り上がったと言うより、こいつ(薬剤師)、盛り上がっておりました(汗;

私は奥様とお話したいとかそう言う事情がございますので、ホテルに戻って来た段階で本日の営業は終了させて頂きましたが、女性2人は、まだホテル内のバーで飲んでるようです。

明日、土曜日ですが仕事あるんです。大丈夫だろうな?まあいいや。

 

この辺でつぶやき終了で、終わります。もう、続かないw