読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

打ち合わせとパーティー

え~、明日からシンガポール出張なんですが、台風に関しては大丈夫そうなので一安心と言った感じです。

今日は朝から航空便のダイヤが乱れがほぼ無く、機材繰りの関係があるのに大したものです。中途半端に飛べてしまったよりも、逆に機材繰り的には徹底的に飛べなかった方が良かったのでしょうかね。


さて、タイトルの「打ち合わせ」 ですが、少々愚痴になります。いつも思ってる事なんですが、嫌な事は三歩歩くと忘れてしまうので、今までブログに書くまで至りませんでしたw

 

え~、今日のお昼どきに、ある会社の方から打ち合わせをしたいと申し出がありまして「昼なんて仕事するのやめようぜ」と思ったんですが、相手先様が「食事でもしながら」とまで言われるので、仕方なくその打ち合わせとやらを受けました。

これ、中小企業の方、特に社長に多いんですけど「食事しながらでも、打ち合わせ」って言われること。相手先があれば昼食代も経費として認められるので、あえてやってるとしか思えません。

1.「食事は食事、仕事は仕事」きっちり分けようよ。

 

で、待ち合わせの飲食店で、午前11時半待ち合わせでしたので、ちょうどに到着しましたら、同行しておりました秘書子3号宛に相手先様の秘書から電話がありまして「若干遅れます」と・・・

2.遅れる連絡は「もう間に合わない、無理~」ってなってからでは無く、遅れると分かった段階で早目にしようよ。 

 

15分くらい遅れて相手先様が現れまして、一応遅れた件は謝っておられたのですが、その理由が「いや、前の打ち合わせが伸びちゃいましてねえ」だそうです。ほ~、その後で私との打ち合わせとか言う名目の昼食があるのに、よっぽど大切な打ち合わせだったんでしょうねえ。

で、食事しながら打ち合わせと言うか、適当な事を話ておりまして、結局核心は何なんだろうと疑問に思ってるうちに、食事が終わりました。食事が終わったら、一応はその核心の話に入りまして、やっぱり食事いらねえよ。

ところが、話がなかなか進まないんですよね、理由は簡単でして携帯に電話が何度も掛かって来るんです。聞きたくないけど聞こえちゃうんですが、半分仕事なのか半分お付き合いなのか、そんな感じ(汗;

3.打ち合わせや会議してる時は、携帯の電源切るか、出ないか、秘書に預けておこうよ。

 

そして、その打ち合わせとやらが終わりまして、結局は話し合いが必要な事と言うよりも、私に聞きたかった事があって、食事奢ってあげれば教えてくれるだろう的な事だったわけでして、ただ、回りくどく回りくどく聞くことで、直接質問してると言う感じにならないようにしてた、そんなところです。

4.相談があるなら最初から電話で聞いて下さい。答えられるか答えられないかも含めて、電話だけで解決できます。

 

中小企業の社長さんに言いたい

「時間泥棒と知識泥棒は、もう止めましょうよ」

オッサン同士でお昼を食べるなら、秘書子と吉野家でも行ってさっさと食べて出てきた方が全然いいです。プライベートな食事の時間を泥棒しないで下さい。

遅刻はもっとダメでしょ?しかも、待ち合わせ時間ちょうどに連絡して来ても、そんなの連絡した事実を作ったに過ぎません。人と話してる最中に携帯出るのってどうよ?話の腰を折られるわ、あなたが携帯で話してる最中、その時間に私が他の事でも出来るとでも思ってますか?これ、遅刻も携帯使うのも、どっちも完璧に時間泥棒です。

知識泥棒は説明するまでも無いですよね。あなたと私の昼御膳定食、5000円×2で1万円が経費で出るなら、領収書切りますんで司法書士行政書士への法律相談1万円も経費で出るでしょう。そちらの方が、よっぽど効率がいいです。もっとも、私はお受けしたくありませんけどw

 

ああ、グチっちゃったw


今日はこのあとの夜、なんか変な集まりに行かなくてはなりません。ほんと無駄な集まりで、うちの会長様が「行きたくない」と駄々をこねるので、仕方なく行ってきます。

しかも、今回は夫婦で参加とか言う「仕事と家庭は分けようぜ」と言いたい気分です。いや、むしろ言ってくるw 

 

ちょっと心配なのがうちの奥様の方でして、奥様自身は立食パーティーと言う事で、この立食に興味津々で楽しそうにしているのは結構な事なんですが、どうせ、他の奥様連中から初めて見る顔のうちの奥様への質問攻撃と、それぞれのご主人の経歴や学歴・出身大学の大マウンティング大会になるのは分かってます(汗;

仕方ないので、うちの奥様には、先日常務になりました元秘書部長の常務変態取締役と元秘書子1号で現秘書部長、それに頭が良い事にだけは定評のある某変態不良薬剤師と、頭数的には3人(そのうち変態が2人)で固めておいたので、多分大丈夫です。いや大丈夫だと思う・・・ もしかしたら大丈夫 j n ・・・

 

なにも、台風で大きな被害があった翌日とかに、こんな集まりしなくてもいいのにとも思うのですが、何ヶ月も前から決まっていたので仕方ありません。

本日は私に同行する事になっております秘書子3号と、少々そんな事を話ておりましら「いっそ社長がマン島出張からまだお戻りになられて無ければ、会長もお諦めになられて、ご自身でお出かけになられたかもしれませんね」とか。

いや、さすがにマン島に1ヶ月は無えだろ、どんな島流しだよw そう言えば、大昔オーストラリアって犯罪者の流刑地・・・、なんでもない。