読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

ホテルに住む理由

アジア地域に出掛けましてホテルに泊まりますと、だいたいどのホテルでも住んでる方がおられます。

ホテルに住んでいると言うのは2種類ございまして、まずホテルが住む用にレジデンスとして部屋を提供している場合、それと単純にホテルにずっと連泊して住んでる状態になってる場合。今回、私が指してる意味は後者でして、日本でも淀川長治さんが生前、当時の東京全日空ホテル(現インターコンチネンタルホテル東京)のジュニアスイートに住んでいたのは有名な話です。

最近シンガポールに来た時によく泊まっているホテル、一泊日本円で数万円くらい。もし1ヶ月30泊しますと仮に1泊5万円で150万円でして、もし半額になっても75万円です。いくら30泊でも半額にはならないでしょう。いや、むしろ格安で予約した時よりも高くなるかと思います。

いつも不思議なんですが、なんでホテルに住むんですかね?超お金持ちだから金額が気にならないのは分かるんですが、ホテルに住むよりもコンドミニアムに住んで家政婦を何人も雇ったほうが、広くて快適な生活が出来ると思うんですが。もし入居の審査とかが問題になるのであれば、日本ですら外国人向けの高級なフルサービスの家具・家電付きコンドミニアムもありますんで、シンガポールでしたら当然あります。

 

そしたらなんと、昨日のブログで名前が出るだけだった「ポポキ」さんから意外が回答が・・・

 

「ああ、それ?

 税務当局に住んでるって認定されたくないから」 

 

なんと、 また昨日のPTか、税金払いたく無いからか・・・

ホテル暮らししてる方の全員が全員そうでは無く、中には高齢になってきて資産はあるし介護施設に入るほどじゃ無いのでホテルに住むと言う方もおられるそうですし、危険な地域なので安全のためにホテルとかそう言うのもあるそうです。

ただ一定数は節税のためと言う理由で住んでる方もおられるようでして、マンションの一室でも持ってしまったり、定期的に訪れる場所で居住用の物件に入ってしまうと、文字通り住んでると解釈され、その国や地域を管轄する税務当局に「住んでる」と認定され、過去に遡り税金を払うように命じられる事を防ぐため。そんな事までして、税金払いたく無いんだ・・・(汗)。

 

私なんか、当たり前の節税(一時払いの保険に入るとかそう言うの)はしますけど、それ以上の面倒な節税(カリブ海の会社を作るとかw)とかしてません。海外源泉のお給料とかもあるので、節税すれば少しは税金が安くなるようですが、後でグチグチ言われるなら、そのままでいいかななんてねw

多分、そう言っても基本的に私は、そのほとんどが給与や役員報酬で、一部株や先物の利益もありますけど、株とか先物の方は節税はほぼ無理でしょうし、そうすると全体で節税って言ってもたかがしれてるんです。でも、収入がそう言うレベルで無い人とかは、そこまでしても節税した方がいいんでしょうかねえ。

 

どこか落ち着ける場所が無くても税金を安くしたいか、ある程度税金を払って落ち着ける人生を送りたいか。それは当然人それぞれですが、ホテルに住んで転々としながら、税金を安くしてまで暮らすのは、私には難しいかな。

 

まあ、結婚したばかりってのもあるんですけどw