読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

カップヌードル・そうめん

うちの奥様、夏になると好きな食べものがあるんです。と言いますか、昨年の夏にはまだ出会っておりませんので、話に聞いたと言うだけで、実際にその食べ物を食べてるのは初めて見たんですけど・・・

 

えっと、カップヌードルのそうめんw 

ああ、いつものお約束ですが、アフィリエイトの設定してませんので、クリックして買っていただいても、はてなさんの総取りですんでw

 

これ、お湯入れて30秒まってかき混ぜ、2分半後に氷入れるんです。ええ、氷入れませんと温かいままの「カップヌードル・そうめん」ですw ですので、氷を手に入れる事を考えますと、外出先で気軽に食べるのは難しく、せいぜい事務所とか会社とかで無いと無理かなって感じなんです。

 

その上うちの奥様は、カップ麺系の物を食べる際には「必ず麺の下にかやくを入れる」のをポリシーにしているらしく、もともとかやくが小袋で入っているカップ麺はもとより、カップヌードルのように小袋に分かれずに直接入っているカップ麺も、どうにか麺の下に入れようとします。

通常は麺を浮かせれば、横に出来る隙間からなんとか下にかやくを落とせるのですが、この「カップヌードル・そうめん」は非常に麺が大きく、一番上まで浮かせても、横にかやくを落とせるほどの隙間が出来ません。じゃあどうする?なんと奥様は、一度麺を出してからかやくを下に入れ、麺を戻します。しかも、麺を外に出した時に、スープの粉がボロボロと落ちるんだ(汗; もうカップヌードルの癖に、全然手軽に調理出来ない別物扱いになってます・・・

 

お湯を沸かし、かやくを下に入れ、お湯を注いで30秒待ちかき混ぜ、2分半経ったら氷を入れて冷たくなったら完成!

 

もう、普通にそうめん茹でた方が早いような気もするんですが、これがいいと言うので仕方ありません。今日のお昼、そばを食べながら、ふと思い出しました。

 

今週は久しぶりに、シンガポールへの出張が週の後半戦で入っております。