読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

メダルゲームとカジノ船

今日、実は奥様と関東圏内のとある温泉施設と言いますか、アミューズメント施設と言いますか、なんかそんなようなところに来ております。温泉とかプールとか、ゲームコーナーとかあるようなところw

うちの奥様、メダルゲームにハマってしまいまして、凄い勢いでやっておりまして、私は少々退屈でした。が、少しふらふらっとして奥様のところに戻りますと、若い大学生くらいの2人連れがナンパしておりまして、そこから離れられずにおりました(汗;

別にナンパされて連れられて行ってしまったりとか言うのでなければ、ナンパされるくらいの奥様って事でむしろ自慢なのですが、うちの奥様の場合はちょっと何考えているのか判りづらい部分もあったりで、具体的に言っちゃいますと突然ブチ切れたりして、ナンパしてる方の方が被害を受ける可能性があるので要注意です(汗;

それでも、楽しそうにメダルゲームをしてる奥様を見てますと、まるで子供を見てる親の気持ちが分かるかのような感じで・・・ いや、ダメだろ?それ・・・

まあいいや。

 

 

今週、ある方から相談がありました。簡単に言いますと「公海上でカジノやる船の運営って、大丈夫だよね?」って内容です。

カジノ船って言いまして香港なんかでは有名なんですが、カジノライセンスがある国の国籍で船籍を取りまして、週末になるとお客さんを乗せてどこの国の法律にも属さない公海上に行き、カジノを出来るようにすると言うものです。当然、どこの国にも属さないと言うのは場所の話でして、船の中は船籍国の法律が適用となります。

実は以前、ハウステンボスが長崎-上海間で船の運行をしながら、公海上でカジノを行うと言うクルーズをしておりましたが、カジノでは無く運行やお客さん集めの方の問題で廃止になっております。

 

今回の相談内容は、どこかの行き先を設定するのでは無く、日本の港を出向して公海上に行きカジノをやってそのまま日本の港に戻ってくるパターンでして、完璧に香港のカジノ船と同じです。相談されてる方も「大丈夫だよね?」と確認する言い方をしてるように、ダメとは思ってないようでして本当に確認のためだけに聞いて来た感じです。

 

だが断る。」では無いのですがw これは日本では出来ません。正確に言えば、行き先が公海になるため、出入国管理及び難民認定法第60条にて、出国・帰国の手続きが必要になり、横浜港などの国際船の発着出来る港から国際船として毎回運行する必要が出てくるため、たぶん許可されません。

日本船籍ですと公海上でカジノが出来ませんし、例えばパナマ船籍になった場合、公海上でカジノ目的で日本にずっと係留した場合、日本船籍と看做され警察権が行使される恐れもあります。また便宜置籍船と言う外国船舶ですので、ポートステートコントロールと言う立ち入り権で出港停止にされる可能性も出てきます。

 

着眼点は面白いのですが、入管法で「本邦以外を目的地とする場合」は入国審査官による出国の確認を受けなれば出国出来ないと言う規定が日本にある事を、このビジネスを考える方が必ず見落とすんですね。

日本の稜線から12海里≒約22.2Km離れると一応は日本の領海を出た事になり、接続水域と言われるさらにもう12海里、合計24海里≒約44.5Km離れたら完璧に公海となりますが、竹芝から小笠原諸島へ行くのにいちいち出国・帰国なんて手続きしても仕方ないので「本邦以外を目的地とする場合」に限定してるんです。東京から1200Km離れた小笠原諸島へ行く場合には国内なので出国・帰国の手続きは不要、東京から50Km離れた公海上へ行くには出国・帰国の手続きが必要となります。

 

これ、なんでこんなに詳しいかと言いますと、1年に少なくても1回は、この手の相談って言うか話を聞くんですね。主に、pcnk屋さんをやられてる周辺の方とかから・・・ もうそろそろいい加減「現状では無理」と言うのが、その手の方の中で広まってくれますとありがたいです。

 

単なる文字数稼ぎと、一種のグチでしたw