読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

奥様と病院へ行ってきました。

本日はアメリカ合衆国独立記念日のため、うちの会社はお休みとなっt・・・る、わけがございませんwww

 

7月に入りまして、小学生のお子さんを持つお母さん方は、今月後半から来月に掛けましてチョコチョコお休みを取得しないとならなかったりするわけで、必死に働いております。いや、必死に働いているハズですw

奥様と病院に行ってきたのは本当でして、本日は半休頂こうかと思ったのですが、大丈夫そうなので1日お休みにしてみました。

 

別に「休みは権利」だとか、役員なので偉そうな事を言うつもりは無いのですが、創業者のワンマン社長でもあるまいし、いつでも社長と言われる役職の人が会社に居て「聞けばいい」「やってもらえばいい」って言う状態だと、仮にそのうち社長が別の人になった時に他の役員や従業員が困りますからね。

サラリーマン時代からそれはよ~く分かってまして「部下を育てるのも、上司の大切な仕事」だと、後輩や部下にも伝えてきたつもりではおります。

 

本当は、楽したいからなんですけどねwww

 

うちの奥様、数年に1回定期的に医師の診断が必要な、とある手帳を持っております。えっと、うちの会社がそう言う方の雇用が多いからと言いまして、私の趣味趣向がとかそう言うのでは無く、奥様を紹介された時には全く知りませんでした。少し、ぼ~っとした天然系の子だなとは思いましたし、そう紹介もされましたがw

 

まあ、ギリギリ手帳が交付されるくらいですのでそれほど大変な感じでは無く、しかも1点だけ非常に他の人と違った特徴があるだけで、それ以外はただの天然です。私的には、今回の診断で手帳が返納になればいいなとは思ってたのは本心と言えば本心ですが、そこはあまり気にしてませんので、本当にどっちでもいいです。

奥様的には、手帳あれば「東京都のやってる都営の乗り物全部無料」って言うのと、都営以外のバスも「半額」タクシーが「割引」と言う事と、最近は生協や野菜の「個別送料が無料」ってので気に入ってるようです・・・、えっ?まあいいや。

ちなみに割引系で言いますと、他にも映画が同伴者1名まで含めて1000円で見られたり(奥様が単独で行ったり同業者さんと行ったりする時には別の割引で見られたりするので、手帳は使わないそうです)、奥様が一緒だと羽田空港の駐車料金が半額になったり。よく言われる、高速料金やN◯K料金なんかは安くなりませんし、路上駐車しても怒られない札は出ません(汗;

 

今回もまた、手帳の再認定と言う事になりました。うちの奥様の場合「重大な変化」とやらは、良くも悪くもなる事無く、このままだろうと言うお医者さんの見解なので、多分このまま一生再認定を頂いていく事になるんだと思います。

本人が「いらない」と思ったり「手帳を交付される事で療養上の足かせ」になったりするのなら発行しない方がいいし、そもそも自発的に申請しているものなので発行されないそうなんですが、うちの奥様の場合は手帳持ってるメリットを享受する事を楽しんでる風でもあるので、このままでいいですw

 

結婚してから初めての再認定診断だと言う事で、お医者さんから「旦那さんとだけ、少しお話してもいいかな?」と奥様が聞かれ、渋々承諾しておりました。ええ、渋々承諾なのは「せっかく一緒に来てるのに、別々になるのが寂しい」と言うノロケですので、ご容赦下さいwww

先生からのお話はおよそ想像がついておりました。奥様の持つ障害の内容なんかをどの程度理解しているのか、障害そのものや手帳に対してどの程度理解しているのか、それを確認するためと、場合によっては多少の教育や勉強会への参加などが必要になるからでして、本当は結婚する前にお医者さんと話す機会があればよかったのですが、まあ大体の皆さんがこんなタイミングになってしまうようです。

 

「こんな話があるか、あるいは無かったとしてもお伝えしておいた方がいいかと思いまして」と、奥様の持つ障害の内容に関してどの程度理解しているのか、障害や手帳に関して、私の履歴、会社の状況、持ってる資格での障害者への職責などをまとめ、上申書と言うタイトルこそ付けませんでしたが、ほぼ上申書の体にして書面にして先生に読んで頂くように持参しました。読み終わった先生は「なるほどねえ、さすが塾員」って・・・

 

ああ、先生もあの大学出身でしたかwww

 

最後にうちの奥様も呼ばれまして「じゃあ、この前言ってた◯◯ちゃん、もし良かったら今度、その子のお母さんに言って一緒に連れて来てね」って・・・

なんか、うちの奥様がお師匠様のところの家政婦さんのガキお子さんの発達障害の事を話たら「ぜひ、一度みてみたい」って言うんだそうです。先生曰く「医師としてが3割、お客さんご紹介希望7割かなw」って、なんつう煩悩丸出しの医師w

いや、さすが塾員w 「その子のお母さんの働いてるお宅のご主人も塾員なんだって?話しやすいでしょ?」ってwww「塾員は、仕事にありつけず食べられなくなって死ぬことは決して無い」と言われているのは本当ですw ええ、もう一種の宗教ですんで、福沢先生はもはや信仰の対象ですw

 

随分と話は飛びましたが、何事もなく診断をして頂きまして、お昼を食べたあとで奥様が「観覧車行きたい」と言うので、そのまま車でお台場に行きまして・・・

 

法定点検実施中のため、本日の営業は

午後5時からになります\(^o^)/

 

子供と一緒で一度言い始めたら聞かない奥様ですので、半べその奥様を連れ、そのまま葛西臨海公園まで行って観覧車に乗ってきました(汗;

そして、葛西臨海公園って東京都の外輪団体がやってるんですよね。観覧車が2人とも半額、駐車料金が無料、園内を走る乗り物が無料になりまして「今度から観覧車はここでいい」と、葛西臨海公園がうちの奥様の御用達に決定しました。

 

まあ、この私のブログご覧の方は表向き数名、影で見てるだけ数名ですんで、別に大丈夫かなって事で色々書きましたが、もしかしたら、そのうち一部削除とか発生するかもしれません。

 

それにしても、凄い夕立・・・