読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

風水とカーテン

今日の午前中、この部屋に引っ越して来た時にカーテンを買ったカーテン屋さんに来てもらいまして、新しいカーテンに変えてもらいました。なんとなく夏になって来てイメージを変えた方がいいかなって事で、それと今までのカーテンをクリーニングしてもらおうと言う事です。

一人暮らししてる時なんて、カーテンなんて一度付けたらそれっきり、洗濯すらしない感じでしたが、タバコ吸うわけでもないので気にもなりませんでした。季節が変わったからカーテンを変えようなんて、男性には全く思いもしません(当然、人によってでしょうけどw)。

 

以前、香港に駐在になった時、入居したマンションの近所のカーテン売ってるお店に行きましたら風水師さんがおりました。まあ、マンションのすぐ近くなので、そのマンションに関しては良く知ってるだろうとは思ったのですが、棟と部屋番号を伝えたら「ああ、その部屋なら、このサイズとこのサイズのカーテンを何枚づつで・・・」とか、入居した本人よりも間取りと言うか、窓サイズまで詳しいのは驚愕しましたww

風水師さんなので当然色の指定もありまして「リビングには赤っぽいの、寝室には青系」とか、ある意味全部そこまで指定してくれるので話が早かったです。その時、その風水師さんに日本の実家のカーテンの色も聞いてみたんです。「南向きの部屋だと、何色がいいんですかね」って感じで。そしたら・・・

 

「私が日本の家の事、分かるわけないでしょ?川の位置、山の位置、家の形、全部総合してやっと風水の判断が出来るんだから」

 

それまで風水って「今年は◯◯の方角に◯色」みたいなのが雑誌に書いてあったりとかしか知らず、中国語を習っていたくせに風水とかあまり興味が無かったので、香港に駐在するまで知らなかったんですが、

 

風水って、元々は都市工学

 

だったんだそうです。

 

私としては中国に関係してしまった以上、多少は風水にも興味が無い事は無い程度なんですが、風水とかそう言うの女性は大好きじゃ無いですか?ご多分に漏れず、うちの奥様も風水の話とかすると目を輝かせまして、今回のカーテンの色も風水師さんに相談して決めました。

ちなみに、中国本土には風水師さんと言うのは非常に少なく、香港や台湾に多くおります。これ、共産革命で風水を含む五術根絶と言う悲しい運命がありまして、香港や台湾で残ったと言う歴史があります。あと、世界中にあります中華街を中心とした中国人コミュニティでは受け継がれております。

 

今回相談した風水師さんも「わたし、ちゅごくじんちがうね、にっぽんじんあるよ、ちゅごくパスポト無いね、にっぽんパスポトだけよ、ほんとよ」って言う、非常に怪しい「中国の自称純粋日本人」の横浜市にお住まいの先生w

 

先生、お願いだからうちの奥様に、壺売ろうとするのは無しでお願いします(汗;

 

それにしてもカーテンって、意外と高い。