読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

「へそくり」は極秘にお願いします

奥様(未)とは、未届けとは言え同じ世帯に属していると言う事で、生計が同一である事が法的に求められます。とりあえず、難しく言ってみましたw

それぞれ正社員として働き、同一世帯とは言え厳密に言えば生計は別であろう夫婦は世の中にたくさんいるとは思いますが、うちは、私は当然フルタイムで働き、奥様(未)は半自営のような微妙な仕事でして、しかも今は週に1~2日しか働いていないと言う事で、逆に生計を同一にしないと既に奥様(未)が生きていかれません。

一緒に住み始めてから途中で引っ越しなどもあり、必要になるがまま色々支払いとかしてきましたが、もうこれで落ち着くので、生活に関わるお金の事をちゃんとしようと言う事になりました。

 

私のお給料はよくある25日振り込みです。奥様(未)は月に2回の定期的な報酬の受け取りと、3ヶ月に1回のボーナス的な振り込みがありまして、あまり言うと職業バレそう(汗;

とりあえず、家計の計算は毎月1日から月末までとして、翌月分を前月25日の私のお給料を口座から下ろしてきて宛てると言う事になりました。

 

私が出張に行ってる間に、毎月何に幾ら必要なのか書き出して5月以降の予算組みをしておくようにお願いしておきましたところ、ロサンゼルスから帰ってきたらちゃんと出来上がっておりました。

 

家族的消費性科目

・食費 ◯円
・雑貨 ◯円
・電気 ◯円
・水道 ◯円
・ガス ◯円
・電話 ◯円
・携帯 ◯円
・娯楽 ◯円?
・外食 ◯円??
・ジャニーズ ◯円
・ディズニー ◯円

家族で必要な科目は、以前から掛かっていた金額や、この今の部屋に住んでいた前の人の水道光熱費なんかも参考にしてちゃんと書いてありまして、うんうんと思っておりました。若干、意味不明な科目は金額の見直しがあったり、ごく一部の科目に関する攻防戦がございましたが、ごく一部見苦しい科目に関しては無事却下となりましたw

 

貯蓄性科目

・貯 金 ◯円
・保 険 ◯円
・養育費 ◯円???

次に書かれていたのが貯蓄性の科目でして、なぜか養育費???「俺って、子供居ないけど・・・ まさか、奥様(未)は以前子供を産んでて、養育費払ってるの?」とかちょっと焦って「これって?」と聞いたところ、子供が生まれた後でかかるであろう教育資金の積立をしようとして、養育費と書いてあったようです。 ちょっとビビりましたからw しかも「漢字難しいから辞書で調べて書いたのに」ってプンスカされましてもねえ。う~ん惜しいな、辞書で養育費の意味も調べて欲しかった。

 

個人的消費科目

・旦那ちゃんお小遣い ◯円
・奥様ちゃんお小遣い ◯円

続けましてお小遣いなんですが、うんうん、ん?奥様(未)には「自分の稼いだ分は自分のお小遣いにしていいよ」とは以前話したのですが、なぜか私のお給料からの予算組みにも奥様(未)のお小遣いが入っておりまして「これって、奥様(未)の稼いだ分からも生活費に入れるってこと?」って聞いたところ・・・

 

「えっとね、旦那ちゃんのお給料で足りるから、私の稼いだ分は全部へそくりにしようと思って」と、天真爛漫な笑顔で宣言なさいました。天然、怖いわw

 

へそくりは、宣言せずに極秘でお願いします。

 

家賃は社宅本人負担分として給与計算で差し引かれているので、あと他に必要なのは本当に全部現金で大丈夫な感じです。しかも「公共料金は引き落としとかだと分からなくなっちゃうから」という奥様(未)の希望で、全部コンビニ払いの用紙になったので、本当に現金でOKです。

貯金と保険の引き落としだけは、私が管理すると言う事になりました。新しく郵便局と銀行で口座を開き、そこに毎月入れていく事にしまして、通帳だけは奥様(未)が持って毎月記帳に行ってくるそうです。

 

本日、奥様(未)に言われまして、私のお小遣い以外は全て1000円札にて銀行から下ろしてきました。正確に言えば、下ろした後で両替機で全部1000円札に両替してきました。凄い分厚いのwww

先ほど、この1000円札を袋分けする準備をしてある写メが送られてきまして「早く、帰ってこないかな💖」と書かれてましたが、それって私を待ってる?それとも、大量の1000円札を待ってる?

 

何にしても、いまトラブっちゃってる事務さんのお仕事が終わらない事には、帰れません・・・ (´;ω;`)