読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuan² は、中国語で "元" の発音(pinyin)です

日常のつぶやき + 会社での出来事 + 奥様観察日記

皆さん最近、コメント欄を承認制にするのが流行ってるようなので、私もコメント欄をゲスト可の承認制にしてみました \(^o^)/

飛行機に預ける荷物が少ないと、損した気分

昨日、英国から日本へ帰ってまいりました

帰ってきたといいましても、また今週末に英国へ行くため、なんと着替えなどは全て英国に置いてきてあります(もちろん、洗濯して頂いております)

 

行きは当然ですがスーツケースを預けまして、機内へは大切な荷物だけ持ち込み、帰りはチェックイン荷物は無く、機内持ち込みだけでした

羽田空港で到着して税関検査で「お荷物はそれだけですか?」と税関の方が不思議そうに聞いてこられたので「今週末また行くので」と申し上げたところ、本当に可哀想な顔で「ご苦労さまです」と、言って下さいました(汗;

 

さて、タイトルの件ですが、私の名前が(元)輸出であるので、と言いますかぶっちゃけアメブロ時代から知ってる方しかご覧になられて無いと思うので、説明なんて要らないと思うのですが、元々は輸出業を仕事としておりました

ですので、飛行機の預け入れ荷物無料枠が残ってると勿体無くてしかたないんですw

 

以前、欧州線やアジア線はウェイトコンセプトと言いまして、荷物の個数に関係無く預ける荷物の総重量が座席クラス毎に決まっておりました

一般的には、エコノミークラス20キロ、ビジネスクラス30キロ、ファーストクラス40キロまで預けられると言うアレです

それが現在では、北米線でメインであったピースコンセプト、個数制を採用する航空会社が多くなりまして、エコノミークラスで23キロ×2個=46キロまで、ビジネスクラスで32キロ×2個=64キロまで、ファーストクラスで32キロ×3個=96キロまでが主流でして、軽く大きな物を沢山預ける特別な人を除き(フィリピン行きで、カップヌードルシーフード味を箱で大量に預ける人とかwww)以前よりも非常に預けられる荷物の総重量が増えております

  そして、マイレージ会員の上級会員になりますと更にもう1個とかの特典があり、私も1個多く預けられるカードを持っております

 

今回、英国からの帰国はビジネスクラスで32キロ×2個+特典1個=合計3個(96キロ)まで預けられるのに、なんと0個0キロでした(涙;

 

凄く損した気分です
凄く損した気分です

 

これ、いっつも思うんですけど、2個預けられるのに1個しか預けなかった時はいいとしても、全く預けなかった時は、規定個数の半分だけでもいいのでマイレージのように積算しておき、次回以降に搭乗した時に預ける荷物の無料枠として使えるような事ってしてもらえませんかね?離陸する時の総重量の問題があるなら、事前予約が必要って事でもいいですから

 

そうじゃないと、何か預けないと勿体無くて、勿体無くて、悔しくてたまりませんw

 

 

う~ん、時差ボケで変な時間に起きてしまう

今、英国で20時半か・・・